« 梅雨明けてるで(写真はクリック) | トップページ | 飯塚山笠の余韻 »

2006/07/15

飯塚山笠はこれだ!

Img_0039  飯塚山笠追い山です、狭い道を

駆け抜けていく迫力。

力がひとつになった感じ

2番手に走ったけど、前の流れより、格段に早かった

周りの人も今年は、菰田が優勝かもという声あり

男衆の中にちらほら知り合いが、いました。

こんな時女は入れんヨ、声かけることさえ、はばかる。

みんな粋だった。

3_2  さてさて、勝負の行方は・・・・

優勝は、新流・・・菰田流、予想に反して

4位、エー、また来年へ向けて、課題ができました

お疲れさんでした。今日は、なーも言わん、思いっきり飲んでよか

悔しがってよか、簡単に優勝したら、来年気合が入らんよ

|

« 梅雨明けてるで(写真はクリック) | トップページ | 飯塚山笠の余韻 »

コメント

缶詰からちょっと抜けて取材してきました
今、新流勝利の雄たけびが聞こえております
山のぼせ 来年こそと誓い酒

投稿: ならやま | 2006/07/15 21:22

初めまして、マンションの出窓の写真をみて投稿しました。私もそのマンションの住人であり、今年新流の檄文をさせていただいた者です。
今年は少しの間、威張らせて下さい。
また、今年の5年振りの優勝に驕る事無く、来年の連覇を目指し頑張りますので宜しくお願いいたします。

投稿: 新流副若頭 しんちゃん | 2006/07/21 13:49

恐れ多くも副若頭さんのコメントありがとうございます
私もあの場に居りまして、拝見いたしました
例年にない、他の流れにもない
新しい檄文に私の周りの方たちから
賞賛の声があがり、私も楽しませていただきました
やっぱ地元の言葉でないといかんでしょう
あれで、新流れの団結力が高まった気がします
二つの流れに、はさまれて複雑ですが、
どちらも応援いたしますので お許しを
つたないブログですが、またお立ち寄りください。

投稿: ならやま | 2006/07/21 18:11

大変恐縮でございます。あの檄文の構想時間は20分・・・当日の檄文の時間が規定3分に対し、4分22秒・・・何年か前でしたらペナルティものですが、一生に一度・・・上がったもん勝ちと思いアドリブ入れた瞬間、新流の台後方にいた嫁が隠れまわりよったらしく、逆にそれが目立ち、他の流の方達から追い山終了後名指しで「おめでとうございます!!」の言葉をいただいてたみたいです。
しかし、山笠は祭・・・勝つのは嬉しいのですが、これ以上山が速くなると、怪我人の数が増大しそうで心配しております。

投稿: 新流副若頭 しんちゃん | 2006/07/24 09:43

台上がり 一生に一度の晴れ舞台、ご家族なら
見たいですよ。自分の夫があの檄文で誇らしく、自慢の
夫に見えたことでしょう。副若頭の言葉と気持ちに
惚れ直したんじゃないですか。

怪我のことを考えると心配ですね、今後、カキ手が
全員100mの世界記録を持つ人でない限り、1分も
早くなることはないでしょうが、くれぐれもお気をつけください。
今後のご活躍をお祈りいたします

投稿: ならやま | 2006/07/24 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨明けてるで(写真はクリック) | トップページ | 飯塚山笠の余韻 »