« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006/10/31

予定終了

掃除をして、しまっていた間仕切りをだし、やっと扇風機を片付けた。

人格を取り戻した感じ。昨日までは、ヤマンバだったもんね。

今度の三連休は、休めるのだろうか。仕事が来るのか?

大きな問題だ。お疲れ気味なのよ。でも、仕事が来てもいいように

準備しときます。ということで

今日の香り  私のお勧め リセットの香り

ラベンダー + ベルガモット + クラリセージ + α 

これは、ほんとに心も頭も身体も全てのことから 開放し

リセットできるような気持ちにさせると私は思うのです。

| | コメント (4)

2006/10/30

模索中

リフレッシュとやる気を出すような香りを試作しているところです。

イメージは、森林浴だったのですが、どうもいまひとつ納得のいく

香りにならない。近いような気はするが、△です。

思うに森林浴って 緑の香りだけではないんですよね。

土の香り、木の香り、幾千もの草、名も知れぬ雑草やらが

複雑に混合された香りなんだと。難しい。課題として残す。

今日の香り  森林浴もどき

 ローズマリー + ユーカリ + サイプレス + α

※ 今の私にとって、リフレッシュもやる気の香りも リラックスに働く。

   眠くなってしまう。

| | コメント (4)

2006/10/27

バック変更だ

我慢しようと思ったが、やはりどうも見にくかったでしょう。

月シリーズが終わってからは、

明かりもないし、暗かったー。みなさん、辛抱させてごめんなさい。

モー思い切って変更しましたが・・・

他社のブログは、デザインも素敵なのが一杯あるのに

どうして??ご訪問のみなさまのご不満もおありでしょうが

新しいのが出るまで、私と一緒にこらえてください m_ _m

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/10/26

仕事は?

またまた、仕事が、stopしとります。

日曜日に仕事したから、代休ということで。

データーの整理とか、保存とかで何とか持ちこたえます。

でも、いつ連絡があるか、わからんので、買い物にも出かけられません。

不思議といない時に限って、連絡がある。

もう、買い物行かないと冷蔵庫空っぽなんだよね。

今日の香り

パロマローザ+グレープフルーツ

パロマローザ(イネ科でバラの香りがする)

金木犀の様な香りがします。(good)

注意:アロマポットで空焚きをした時、あわてて水を入れないで下さい。

   まだ、冷えていないお皿に水を入れると温度差でお皿に、ひびが入ったり

   割れたりします。空焚き後のお皿に固まったものは、レンジ用洗剤をかけておくと

   解けやすくなります。火を消したすぐ後は、余熱も高温なので、取り扱いに注意を!

| | コメント (4)

2006/10/25

アロマについて

アロマテラピーについて、ご質問がありましたので、お知らせいたします。

使用法

1.アロマポットの皿に水を入れ、精油を2~3滴落とし、キャンドルに火をつけて芳香する。

 注意:空焚きをしない。燃えやすいもの(カーテン・布・紙など)のそばに置かない。

    スプレー缶を近くに置かない(缶が加熱して爆発事故が起こりました)

    お子様・ペットが、触ったりしないところにおく。離れる時は、火を消す。

    就寝前に御使用の際は、必ず火を消して就寝してください。

    ポットを塗り物の台や家具に直接置くと熱により塗料が溶け、変色いたしますので

    ご注意ください。

2.ティッシュに精油を落として、香りを拡散させる。

    ティッシュは、直接置かず、皿などに載せる←直接おくと下の台、家具が変色する

    外出時、ティッシュをハンカチに挟んで出かける(ハンカチに色が付くことがある

    車において眠気防止、(ローズマリー・レモン)酔い止め(ペパーミント)

3. 精油を直接肌に付けないでください。付いた場合は、せっけん等で洗い落とす。

 つけたままにしておくとかぶれる(私、経験しました)

  ビンから匂いをかぐ時鼻先が付かないように

4. お風呂に4~5滴落とし、よくかき混ぜて浴槽に入る。

自然塩大さじ2杯ぐらいに4~5滴を混ぜてお風呂に入れる。

 (直接入れるより溶けやすく、塩は湯冷め防止や発汗作用がある)

5. 妊娠中の方、高血圧症、腎臓疾患の方、持病をお持ちの方は、

  医師にご相談の上、ご使用願います。医師もアロマに詳しいわけではないので、

  「リラックスするからいいですよ」といわれるかもしれませんが使用許可を得た上で

  購入する際、精油販売専門店にご自分の病状や使用目的などお問い合わせください

  やみくもに使用いたしますと悪影響を招く恐れがございます

 妊娠初期にリラックスするからといって、ラベンダーを使うのは、間違っています。        

 妊娠中の方は、柑橘系以外では、ご使用出来ない精油のほうが多いのです。

 敏感肌、アレルギー体質の方は、パッチテストで試してから使用しましょう。

6. 柑橘系の精油をの入ったマッサージオイルを肌につけて、日光に当たると

 炎症を起こしたり、シミになることがあります。

7. 保存は、日光、高湿度、高温を避け、風通しのよいところに保管ください。

 購入後、未開封のもので2年、開封したもので1年以内にご使用ください。

使用法は、足浴、手浴、半身浴、湿布、植物油(化粧用)に混ぜてマッサージする

など、ございますが、日を改めてご紹介させていただきます。

一応 私、日本アロマ環境協会 (旧 日本アロマテラピー協会)

      認定 アロマテラピー インストラクター及びセラピストでございます。

| | コメント (4)

2006/10/24

今日はなんだかね

今日は、朝から仕事です。この出だし、前にも書いたような気がする。

なんだか、乗りません。お茶を15杯は軽く飲んだでしょうか。

まだ、納期に余裕があるけれど、私の性格、「早く終わらせたい。」

終わったからといって、何するわけではないけれど。気分的に

開放されたいのかもしれない。

今日の香り  ユーカリ・レモン    

(リフレッシュを想定したが、すぐ、気持ちが

他に移ってしまう。ある意味、気分転換なのか?)

| | コメント (2)

2006/10/23

小休止

仕事の合間に

一昨日(土曜日)八代花火師競技大会を見に行ってきました。

AM 11:40出発の観光バスに乗って、PM 3:30現地到着。

地元のみやげ物の露店を見たりして、3時間過ごす。

2時間ほど座っているのは、さすがにお尻が辛かった。

PM 6:30開始、花火の競技会なのでドカンドカンというのではなく

一つ一つ、説明があっての打ち上げ。バス会社から懐中電気を

渡されたが、現地で移動の時に足元を照らすのかと思ったら、

花火への気持ちをみんなで花火師さんにライトを振って伝えるためだった。

うん万人のライトは、それは、壮観だった。

そして、スターマインという連続打ちは、花火師の技術の見せ場ということで、

とてもとてもみごとたっだ。

その中で、音楽とのコラボ、ベートーベンの第九にあわせた花火は

今まで見たことのない競演で最高の盛り上がりで歓声・拍手の嵐。

これこそ、花火の噴水や!と呼ばせるほとだった。

祭りの余韻を残しながら、帰宅のバスにもどった、想像を絶する

バスの数に、8:50の発車が、10:00になり、福岡着がAM 1:00頃

となった。常連の人がいるところを見ると 病み付きになるようだ。

残念ですが、映像は、ございません。見るほうに専念したかったから。

どうしてもご覧になりたい方は、来年現地までお越しください。

お車の方、現地駐車は、有料です。観光バスは、お弁当・お茶・土産付き(コースにより異なる)

来年は、久留米の花火・PL?も行きたいのだ。

※バックを変えたかったのですが、月シリーズのバックまで変わって

しまうので、このままで行きますのでご了承ください。(ウー辛い!)

| | コメント (4)

2006/10/22

新月

Photo_2  1ヶ月ぶりの新月です。

月の出    am  6:09

月の入    pm  5:23

また、新しいお願い事を

してみてくださいね。

月シリーズにお付き合い頂き

ありがとうございました。

自分自身、このように

マジマジと月を見ることが

なく、日本人の侘びさびの

思いのすばらしさ、豊かさをPhoto_3

知ることができ、その大切さ

を後世にも残しておかなければならないと感じました。

日本人の文学的要素を心に息づかせる季節の行事を

体感できて少しだけ、日本人でよかったと思いました。

月シリーズは本日を持って終了いたします。

ご訪問くださった皆さん、ありがとうございました。

4・5日は、また仕事により手抜きになります。

| | コメント (4)

2006/10/21

三十日月

Img_0484 三十日月、別名は、晦日(かいじつ)

つきこもりとも呼ばれています。

新しい月が生まれ出るのを待つ時期。

30日を「みそか」といい、12月31日を

1年の最後のみそかということで

おおみそかといいますね。

つごもりは、月籠り(こもり)から転じたもので

月が隠れてしまって見られないことを言っています。

月の出   am  5:22         月の入   pm   4:57

2_2  ・

右のものも私が最も好きなオブジェです。

何度も取り直して、やっといい表情の絵に

なりました。光の出具合とオブジェの

形・光の集め方が、妙に気に入りました。

| | コメント (2)

2006/10/20

二十九夜

Img_0481 二十九夜の月です。

別名は、ありません。

大分、隠れてきました。

ウサギさんのお尻が

かろうじてわかります。

月の出  am  4:27

月の入  pm  4:35

Photo_4

何度写しても、こんな色合いに

なってしまいます。

これはこれで、良しと

自分に言い聞かせました。

| | コメント (2)

2006/10/19

二十八夜

Img_0479 二十八夜のつきです。

特に別名は、ありません

月の出  am  3:33

月の入  pm  4:11

昨日は、夕方から仕事が入りました。                         

晩御飯食べてから、思考動作が鈍くなり

仕事は、今日に持ち越しです。

昼にリラックスし過ぎでした。

Img_04782

リラックスの香りを焚いたのが原因です。

眠りを誘い、体の力も魂も抜けていくような

骨抜きされたぐらいな状態、

猫にマタタビ  を

思い浮かべていただくとわかるでしょうか。

今日は、集中力upの香りを焚いてみるべし!か

                          

| | コメント (0)

2006/10/18

二十七夜

Img_0474 二十七夜の月です

下弦後の三日月

(かげんごのみかづき)

と呼ばれています。

月の出  am  2:38

月の入  pm  3:48

Photo_5

 晴れの日が、続いてお肌が

乾燥気味です。水分不足は

小じわの原因になります。お手持ちの

化粧水を時々つけましょう。¥100shopの

スプレー容器に入れて、吹き付けのもいいですよ。

乾燥しているからって、油性クリームを塗ると

皮膚自ら出すオイル分が足りてると判断して、

体内からオイルを出さない指令をだして

ますます、乾燥状態にしてしまいます。

お肌には、水分をたっぷりあげましょう。お風呂でホットタオルを

顔にのせるのもいいですよ。(今日は、美容情報でした)

                                      

| | コメント (4)

2006/10/17

二十六夜

Img_0459 二十六夜の月です。

段々と細くなり、消えつつ

闇夜に向かう月を鎮静の月と

呼ばれます。

月の出   am  1:41

南   中   am  8:36

月の入   pm  3:23

                                    Photo_6  

右の明かりは、私がとっても好きな明かりの

ひとつです。意図したわけではありませんが、

出来上がってみると、月の軌道のようです。

| | コメント (0)

2006/10/16

タイトル名の変更

ご訪問いただいた方へブログタイトル変更のお知らせ

誠に勝手ながら、本日10月15日より

ならやまのたわごとに

変更いたしましたので、ご連絡致します。

今後ともよろしくお願いいたします

ブログのアドレスは、今までと同じです。

リンクを貼って下さっている方には、

お手数ですが、タイトル変更のほど

重ねてお願いいたします。

| | コメント (2)

二十五夜

Img_0458 二十五夜は、二十五夜の月で

ございます。

特に別な呼び名はありません

月の出  am  0:42

南   中    am  7:53

月の入   pm  2:55

Photo_7

昨日は、とても爽やかで気持ちのいい

1日でしたね。何もしないで1日が

終わりました。朝起きてコーヒー飲んで

晩御飯食べて、終りです。

                             

| | コメント (0)

2006/10/15

二十四夜

Img_0457 二十四夜のつきです。

別名はありませんが、

ご覧の通り半月ですね

月の出  x x x

南   中  am  7:05

月の入  pm  2:23

                                   Img_0454 人魂ではありませんのでご安心を →

仕事が片付き、つかの間の休息             

月曜日からまた開始です。

今日も1日なにしましょっと。

[いつもは、日付が変わった頃に                           

更新をするのですが、TVを見ていて、今になりました]

                                         

| | コメント (0)

2006/10/14

二十三夜(下弦の月)

Img_0451_1 二十三夜、下弦の月です。また、

二十三夜待ちとも呼ばれます。

夜更かして月待ちをすると

願いが叶うという言い伝えが

あるそうです。

月の出  pm  11:41

南   中     am   6:14

月の入     pm   1:44

下弦の月は、円の中心側を下にして、

西に沈む月のことです。

♀ ♀ ♀ ♀ ♀ ♀ ♀ ♀ Photo_8

1件目をやり始めたら、別件が入ってきて、

月曜にまた入る予定。でも今回は、違うよ。

なんだか知らないが、スムーズに進むし、順調。

資料がきちんとそろって、頭抱え込むことが余りない。

気持ちの余裕もすこし、あるです。

苦難のDVDを見て、まだ、自分は楽だと思えたからだろうかね。

| | コメント (4)

2006/10/13

二十二夜

Img_0450 二十二夜、別の呼び名は

特にありません。

月の出  pm 10:37

南   中    am   5:18

月の入    pm  0:58

やっと仕事開始です。納期は、やはり      Photo_9

延長にならず、泣いても笑っても

どうにもなりません。奥の手・孫の手

猫の手も借りたいぐらいです。

といいながら、半分どうにか終わりそう。

今に思えば、今年は、忙しい年のようなこと                     

書いてあった。当たったのか?

 

| | コメント (0)

2006/10/12

二十一夜

Img_0449 二十一夜の月を二十日余の月

(はつかあまりのつき)といいます

真夜中に昇り、明け方 南の

高い位置にあります。

月の出  pm 9:36

南   中     am 4:19

月の入    pm 0:02

@_@?  @_@?   @_@?  @_@?

今日新聞のTV欄を見てたら、私が関西で

見ていた番組がこちらでやっていた。                  1

pm4:00から「たかじんの胸いっぱい」

たかじんといえば、日曜日の「こんなこといって委員会」

があるが、これは、コメンテイターが

俺が俺がと言い放題の社会的な話題が多い。

「・・胸いっぱい」は、たかじんの独演会的

トーク満載の番組。久々におもろかった。

おもろいでー、シーサン。

私の願いが、叶った。ヤッホー!

  

| | コメント (4)

2006/10/11

二十日月

Img_0448_2 二十日月、更待月(ふけまちづき)と

呼ばれています。

夜が更けてから、昇ってくる月です。

?  ?  ?  ?  ?

仕事の連絡を待っていたけど

とうとう、連絡は来ません。

今から来るんでしょうか。

Photo_10 

| | コメント (2)

十九夜

Img_0448 十九夜、また、臥待月(ふしまちづき)と

呼ばれています。

月の出が遅いので、寝ようと横になった頃

に昇ってくる月のことを言います。

寝待月とも呼ばれます

月の出 pm  8:41

南   中  am  3:19

月の入 am 10:55

  

 ・     ・    ・     ・   

                         Photo_11  

昨日まで休みで今日から仕事開始です。

| | コメント (4)

2006/10/10

十八夜

Img_0447 十八夜、またの呼び名を

居待月(いまちづき)と呼ばれています。

日が暮れて、座って待っているうちに

昇ってくる月をいいます。

太陽の呼び名が他にはないよう

ですが、月にこれだけ別名を

つけて楽しむというか愛しむというか

やはり、日ごとに変化していく形に

人の心の移ろいを投影したのだろうと思うのです。

月の出 pm 7:50 南中 am 2:20 月の入 am 9:44

  ^    ^    ^    ^ 

今日1日DVDを見てすごしました。                    Photo_12

めっちゃ面白い(と私は思っている)TV番組のDVD

しかし、福岡では放映されていません(残念!)

山口では放映されているようですが。それは

「水曜どうでしょう」で北海道テレビ製作。

KBCか、TVQと思います。放映権を買って

放映されますよう希望します。ウンナンの

番組より100倍面白いのにね

RKBは、MBSの「たかじんone man」

放映権買って下さい。深夜の視聴率up

今の5倍、10倍間違いなし。

| | コメント (2)

2006/10/09

十七夜

Img_0446_1 十七夜、また、立待月(たちまちづき)といい

立って待つ間に出てくる月のことです

東から昇り始めは、大きくあかくみえ

上に上がるほど、小さく、白く輝き

月光で影ができるほどです

月の出 pm 7:06

南   中 am 1:24

月の入 am 8:30

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

 ★    ★    ★    ★    ★    ★

 今日も1日中、車で走り回っていました。       Photo_13

少し、疲れましたが、心地よい疲れです

きっとよく眠れるでしょう

| | コメント (6)

2006/10/08

十六夜

Img_0436 十六夜(いざよい)の月

いざよいとは、ためらい、遅れるの意味

満月より少し遅れて出る月のことです。

今、雲もなく、最高の月が見えています。

ウサギさんもはっきりと見えます。

明かりを全部消して、指先を月に向けて

伸ばし、私だけに月真珠の指輪を贈ります

毎月できるのですが、今日は、格別綺麗です

月の出 pm 18:28  

南 中 am 0:30  

月の入 am 7:16

γ γ γ γ γ γ γ γ γ γ γ γ  Photo_14 γ γ γ

昨日(7日)は、1日中外の空気を一杯吸って

気分が一新しました。秋の風に吹かれて

気分爽快です。部屋の明かりを

全部消して、月をさかなにワインを

おいしく飲みました。(2杯まで)                             

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/10/07

満月

Img_0434 今日こそ満月です。月がもっとも

円に近い形に見えます

あいにく、今日は、雲が多くて

実際の月は、よく見えません

月の出  pm 5:55

南 中  am  0:13

月の入 am   6:02

先ほどやっと、実際の雲間から月が見えました   

下の部屋から月見のパーティーが、行われて

いました。楽しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/10/06

十五夜

Img_0433 今日は、十五夜で仲秋の名月といわれる

お月さんです。仲秋の名月とは、旧暦の

八月十五日に出る月のことを言います。秋の半ば頃

満月を名月といったようですが、

仲秋の名月=満月ではありません。それは、旧暦の

八月十五日は、決まっていますが、新暦との日付の

差や月齢の差によりづれが生じるわけです

/

月の出 pm 5:23  南中 pm 11:38  月の入り am 4:50

* *  * *    * *  * *                                             \||/    \||/

あいにく実際の月は、雲に覆われて隠れています。   Photo_15

今日は、雨の予報が出ています。 よりによって、

こんな日に・・・殺生やわー。

| | コメント (2)

2006/10/05

十四日月

Img_0421 十四日目の月、別名 待宵の月と呼ばれます

明日の十五夜を待ち兼ねているという意味

俗世を忘れて、少し優雅な気分で静かに

夜をすごす。何して、すごしましょうか。

月の出 pm 4:53

南   中 pm 10:46

月の入 am 3:38

満月のところを十五夜に訂正しました

  ∩ ∩  ∩ ∩     ∩ ∩  ∩ ∩

=  =

車検が、終り引取りに行って来ます。これで年内の義務行事は       Photo_16

終了します。来年の税務申告まで気が休まります。仕事も

今週で片付きそう。自分への褒美は、何をしようかと思うが

今、なにも思いつかないというより何も考えられない。

これを書きながら、すごく疲れているのがわかる。

今日も とてもきれいな月が見えます。

| | コメント (2)

2006/10/04

十三日月

Img_0419 十三日月、いわゆる十三夜と呼ばれる月です

満月に次いで美しいと讃えられるので有名です。

太陽の落ちるのと入れ替わって月が昇って

いきます。今日は、雲もなく晴れ渡った夜空に

満月より控えめな月光で照らしてくれます。

月の出  pm 16:20

南   中  pm 21:54

月の入り am 2:25

◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

月見を口実に、今日は1杯のみたい気分です。             Photo_17

ビールかワインか。少し暑かったから、ビールにしようーっと

お月さんご相伴に預かります。

十三夜さんに乾杯!

| | コメント (2)

2006/10/03

十二日月

Img_0416 十二日目の月ということで、特に別の呼び名は

ありません。毎日、気をつけて見ていると今日は

実物と大体似てるやないのと思うこともある。

明日でもススキを取りに行ってみようか。

それから、お団子お団子、月見酒なら、

白ワインにしよう。(日本酒は飲めません

というよりまだ、日本酒のよさがわかるほどの

のん兵衛ではないのです)

(月の出 15:44 南中 21:01 月の入り 1:14

∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞ ∞

今日、ちょっと手が空きそうだったので、出かけようかとPhoto_18

思っていたら、矢のように電話が入る。

無言電話ありーの勧誘ありーの

暇なら、でたらめ言って暇つぶしするんだけど、不思議と

暇なときはかかってこない。

| | コメント (4)

2006/10/02

十一日月

Photo_47 十一日目の月を十日余の月(とおかあまりのつき)と

呼ばれています。古代の人はいろいろ考えたものです

昨日は、予報通りあいにくの雨でした。

乾燥して汚れた空気が、雨で落とされて

雨が上がったら、きれいな風が吹いていると思います

月もきっと、鮮やかにみえることでしょう

(月の出 pm 3:04 月の入り am 0:03)             

                                                                        

                                                                    ^_^   ‘_‘   ⌒_⌒   ^_^   ‘_‘  

秋の夜長は、眠るのが惜しくて、つい夜更かしをしています。     Photo_19

おいしいコーヒーやワインを飲みながら、月でも見て

更けゆく夜を楽しみませんか

| | コメント (2)

2006/10/01

嘉穂高吹奏楽部定期演奏会

(画像不明)  ちょっと時間ができたので、嘉穂高校吹奏楽部の

定期演奏会に行ってきました。40回記念ということで

例年になく趣が異なり、ブラックライトを用いてブラス

とディズニーのファンタジアとアラジンの音楽劇

コラボレーションしてファンタスティックな舞台でした

また私の在学中~定年まで同じ高校で教鞭を執り

ブラスの指導をされた竹森先生の指揮も拝見でき

とてもすばらしかったです

今だに先生の音楽の授業やブラスの指揮・演奏が思い出されます

この演奏会を最後に引退する3年生が1フレーズソロ演奏し、一人ひとりに

現吹奏楽顧問の伏見先生自ら花のブーケを胸ポケットにさして行くと

こらえきれずに涙を拭く生徒がいたり、こちらも少し目頭ジーン。

最後は、応援団のエールが行われ、校歌の大合唱。昨年は、空席もあったが、

今年は、空席はほとんどありませんでした。すばらしく、感動した演奏会でした。

通っていた記憶は、消えかけているがブラスと定期戦は、忘れないよ。

嘉穂のOBは、来年来い!(というとお叱りが来そうなので、きんしゃい!に訂正)

(私は、ブラスのOBではないけど大好きです、ブラス)

| | コメント (2)

十日夜

Img_0412 十日夜と書いて 「とうかんや」 と読みます

十日目の月です。段々と月の出も遅くなって

ゆきます。お天気ばかりだと空気が汚れて

いるような気がして、一雨降ってきれいにしてくれ

ないかとひとり言をpm9時頃かいていたんですが

深夜の天気予報で今日は、午後から

雨の予報でした。すげーじゃん私。

実際の月は、少し、雲に囲まれて身動きが

取れないようです。雨が降っても、

ここでは月を出します。

(月の出 pm 2:19 月の入り x x )

※ 月の入り x x って?と思われたでしょうPhoto_20

月は、ちゃんと沈みますよ。昨日の月の入り22:55

からして24:0xぐらいになると思われますが、今日の           

月の入り時間24:0xというは

明後日の日付になりますね。じゃ今日の月は

入らないのかというと入りますよね。

それで混乱しないように今日の月の入り時刻は、

一般的に表示しないことになっております。

月の出時刻も同じで表示しない日があります。

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »