« 今日はなんだかね | トップページ | 仕事は? »

2006/10/25

アロマについて

アロマテラピーについて、ご質問がありましたので、お知らせいたします。

使用法

1.アロマポットの皿に水を入れ、精油を2~3滴落とし、キャンドルに火をつけて芳香する。

 注意:空焚きをしない。燃えやすいもの(カーテン・布・紙など)のそばに置かない。

    スプレー缶を近くに置かない(缶が加熱して爆発事故が起こりました)

    お子様・ペットが、触ったりしないところにおく。離れる時は、火を消す。

    就寝前に御使用の際は、必ず火を消して就寝してください。

    ポットを塗り物の台や家具に直接置くと熱により塗料が溶け、変色いたしますので

    ご注意ください。

2.ティッシュに精油を落として、香りを拡散させる。

    ティッシュは、直接置かず、皿などに載せる←直接おくと下の台、家具が変色する

    外出時、ティッシュをハンカチに挟んで出かける(ハンカチに色が付くことがある

    車において眠気防止、(ローズマリー・レモン)酔い止め(ペパーミント)

3. 精油を直接肌に付けないでください。付いた場合は、せっけん等で洗い落とす。

 つけたままにしておくとかぶれる(私、経験しました)

  ビンから匂いをかぐ時鼻先が付かないように

4. お風呂に4~5滴落とし、よくかき混ぜて浴槽に入る。

自然塩大さじ2杯ぐらいに4~5滴を混ぜてお風呂に入れる。

 (直接入れるより溶けやすく、塩は湯冷め防止や発汗作用がある)

5. 妊娠中の方、高血圧症、腎臓疾患の方、持病をお持ちの方は、

  医師にご相談の上、ご使用願います。医師もアロマに詳しいわけではないので、

  「リラックスするからいいですよ」といわれるかもしれませんが使用許可を得た上で

  購入する際、精油販売専門店にご自分の病状や使用目的などお問い合わせください

  やみくもに使用いたしますと悪影響を招く恐れがございます

 妊娠初期にリラックスするからといって、ラベンダーを使うのは、間違っています。        

 妊娠中の方は、柑橘系以外では、ご使用出来ない精油のほうが多いのです。

 敏感肌、アレルギー体質の方は、パッチテストで試してから使用しましょう。

6. 柑橘系の精油をの入ったマッサージオイルを肌につけて、日光に当たると

 炎症を起こしたり、シミになることがあります。

7. 保存は、日光、高湿度、高温を避け、風通しのよいところに保管ください。

 購入後、未開封のもので2年、開封したもので1年以内にご使用ください。

使用法は、足浴、手浴、半身浴、湿布、植物油(化粧用)に混ぜてマッサージする

など、ございますが、日を改めてご紹介させていただきます。

一応 私、日本アロマ環境協会 (旧 日本アロマテラピー協会)

      認定 アロマテラピー インストラクター及びセラピストでございます。

|

« 今日はなんだかね | トップページ | 仕事は? »

コメント

え?プレゼントで頂いたので、知らずに空焚きしました。(去年)
まだあるからやってみよう。
グレープフルーツでした。
どんな効果かな・・・。

投稿: momomama | 2006/10/25 20:11

>momomamaさん
今晩わ、えらそうに言ってますが
私も空焚きやります(^^;)
グレープフルーツは、ストレス状態からの回復、精神の安定(中枢神経のバランスをとる作用、幸福感を与える)頭痛の緩和など。
食事前に食べたり香ったりすると食欲を増進しますので要注意。
食中か食後だと脂肪の分解を助けます。お風呂に入れても、香りで胆汁の分泌を刺激しますので、脂肪の分解を助けます。
ただし、食後の入浴になさってくださいね。

投稿: ならやま | 2006/10/25 22:31

 認定 アロマテラピー インストラクター及びセラピストでございます。・・・・・本物だ・・・。

他の事も楽しみにしています。

投稿: momomama | 2006/10/25 23:03

はい、ありがとうございます。

アロマを始めてから、前向きに考えるようになれたし、

生活を楽しむことが出来るようになったと

思います。

投稿: ならやま | 2006/10/26 10:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はなんだかね | トップページ | 仕事は? »