« 二十九夜 | トップページ | 新月 »

2006/10/21

三十日月

Img_0484 三十日月、別名は、晦日(かいじつ)

つきこもりとも呼ばれています。

新しい月が生まれ出るのを待つ時期。

30日を「みそか」といい、12月31日を

1年の最後のみそかということで

おおみそかといいますね。

つごもりは、月籠り(こもり)から転じたもので

月が隠れてしまって見られないことを言っています。

月の出   am  5:22         月の入   pm   4:57

2_2  ・

右のものも私が最も好きなオブジェです。

何度も取り直して、やっといい表情の絵に

なりました。光の出具合とオブジェの

形・光の集め方が、妙に気に入りました。

|

« 二十九夜 | トップページ | 新月 »

コメント

この1ヶ月・・・月をずっとみてきました。
ならやまさんのおかげで知ったことも色々です。
有難うございました。
そしてまた新月が来ますね。

光のオブジェとってもステキです。

投稿: momomama | 2006/10/21 13:52

>momomamaさん
こんにちわ、1ヶ月間

お付き合いありがとうございまし

た。何を隠そう私が楽しみたかっ

たのでございます。皆さんを

巻き込んでしまいました。へへへ

新月の願い事、

お決まりですか。私は、なーんにも

決まってません。今回は、願いは
無しです。

光のオブジェ、実際に見られると

なーんだですよ。自己満足です

投稿: ならやま | 2006/10/22 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二十九夜 | トップページ | 新月 »