« 今日の思い | トップページ | 食卓で花見 »

2007/03/31

嵐の中

昨日の不快な気分を吹き飛ばすために、嘉穂高校吹奏楽OBの

楽友会32回定期演奏会に行ってきました。強風の中、バイクで会場まで出かける。

一部  3曲 尾木先生 一部 4・5曲目竹森先生・・・クラッシック

二部  全曲 福島先生  ポピュラー・歌謡曲・ジャズなど

三部  全曲  伏見先生 久石譲作品メドレー ラプソディー・イン・ブルーなど

一~三部とも飽きさせないで、引き込ませるような曲ばかりで、

あっという間の2時間だった。私は、竹森先生の音楽の授業を受けていたので、

ことさら、竹森先生の指揮には思い入れが強いのです。

授業もいつも本当に楽しく、待ちどうしかったのを思い出す。

ここ3年この演奏会に行っているが、毎回、竹森先生の指揮を楽しみに拝見している。

見ていて楽しいし、指揮をされている先生が、一番楽しんでいらっしゃるのが、

わかるのです。今日は、クラッシックの指揮でしたが、畳半畳ほどの指揮台の上を

充分に使って、バレエするかのように、ワルツ調の曲には、指揮台を下りて

踊られていました。実に生き生きと。

竹森先生、来年は、ぜひラテン系の指揮お願いします。

先生のポピュラー・ラテンの指揮はちょっと古いですが、スマイリー小原サンを

彷彿とさせるのですから。2年前の「マツケンサンバ」は、メチャ最高でしたよ。

お忙しいでしょうが、竹森先生はじめ先生方、お体大切に、お元気でお過ごし下さい。    

帰りは、雷雨も治まり、すがすがしい気分で帰ってきました。

|

« 今日の思い | トップページ | 食卓で花見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の思い | トップページ | 食卓で花見 »