« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/31

野球観戦

野球観戦といっても、プロ野球ではなく、母校vs嘉穂東の毎年恒例の定期戦と呼ばれる親睦試合です。今年も6/2(土)に行われます。

昭和28年に開催されて以来55年続く伝統ある行事。今でこそ、年1回の1日だけですが、私の在学中は、春・秋の土・日行われ、土日に勝敗がつかない時は、月曜まで試合をしたのです。生徒は、全員参加が、義務付けられましたが、誰一人不平などいいませんでした。生徒自身の誇りでもありましたから。(と思いますが、実際はどうだったか?)

私は、昨年卒業以来初めて観戦したのですが、ドラマチックな試合だったので昨日のことのように目に焼きついています。

一般人なので、スタンドへは、行かず(空いていれば座れると思う)外野フェンスの外に座る。スタンドは学生でほぼ満席。式典の優勝旗の返還~両校校歌斉唱~校長挨拶~選手紹介~選手宣誓、

そしてアンパイアのPlay Ball宣言。まるで甲子園の高校野球を見ているようだ。

1回表、東、緊張のためか凡退。Kyujo                        (あの頃と違ってきれいな緑の芝生)

裏、嘉穂攻撃、サインなのかスクイズ、

(外野では誰かが「1回からスクイズしようが」といい、ちょっと笑い)

2・3回 1・2点取ったら、取り返すシーソーゲーム 盛り上がる両校の応援合戦。4~6回東が、リード。7回からは、両校全員総立ちで応援、コンバットマーチが続く。教師も一緒になって応援する。(教師は、卒業生と思われる)

9回表で東は、9点、嘉穂4点となる。9回裏、嘉穂最後の攻撃。東は、余裕で1年生ピッチャーを送り出す。(肩慣らしして来いみたいな感じ)しかし、この大応援団の前での初めての試合で緊張し、ストライクが入らない。ストライク投げれば打たれる。ランナーを出しては、四球、また打たれる。2年ピッチャーに交代する。まだ9:8で東のリード。2アウトだが、ランナーは塁にいる。後1球で東の勝利が見えた時、外野一番深いところへ打球は落ち、2点入り、逆転さよなら、嘉穂が勝った。ホームに戻ってきた嘉穂選手達は、力強くガッツと抱き合ってよろこぶ。その姿が目頭を熱くした。最後の校歌斉唱の時、小さな声で校歌を歌う。私も嘉穂なんだと初めて実感した。そればかりでなく、在学中13回の試合で1度勝った位なので、感動したのかもしれない。今年は、東さんも昨年の雪辱を晴らすため力をつけてきただろうし、またしても行かねばならんのだ。そんなこんなで足が地に着いていましぇーん。

Play Ballは、pm2:30  

| | コメント (4)

2007/05/30

模様替え

梅雨の前の時期、少しでも爽やかでありたいと

模様替えをしましたが、前のものと形式が

異なっているようで、      (画像不明)

文字の配列や段落がそろっておりません。

そろえようと思ったのですが、次に模様替えをした時に、

また合わなくなってしまう可能性がありますので、そのままに致しました。

お見苦しいとは存じますが、ご了承願います。

| | コメント (4)

2007/05/29

珍客

ベランダに出て、何気なく見ると、ガードレールに Sagi          (こんなんが撮れると妙に嬉しい)

大き目の白い鳥が止まっていた。(コサギ?)

すぐに、ガードレール下の水路に降りた。

5cmほどの水深で、足を小刻みに震わせている。

藻に隠れている、生物を追い出しているようだ。

あわてて、カメラを取りに部屋へ行き、戻ってきたら、

草むらに隠れて見えなくなった、でもまだいる。

えさは、いなかったのかな。

2秒ほど待つとガードレールに飛び上がるが、早いか一瞬で飛び立った。

間に合わなかったかと思ったが、確認するとまさに飛び立つ姿が写っている。

この小川は、決してきれいとはいえないが、底まで見え、2年前に遠賀川と

つながっているのか、30cmくらいのボラかフナと思われる魚が来たこともある。

今日は、珍客のおかげで、記事ができました。

| | コメント (2)

2007/05/28

ほっと!

やっと、ほっとひと段落して、tea timeしましょ                Img_1432 (イカン、後ろの雑多なものまで写ってしまった)

私が水やってるハーブです。(勝手に育ってくれてます)

少し、茂りすぎてきたので手入れを兼ねてお茶を頂きます。

乾燥ハーブと違って、生のハーブでお茶を入れる時は、

乾燥の3倍の量を使います。大体手のひら1杯ぐらい

しかし、このところ、光化学スモッグで大陸から

黄砂と共に化学物質が、やってきたのだが・・

無問題(モウマンタイ)のことにして飲む。

ハーブは、レモンバーム。

精油にすれば、目が飛び出るほど、

高価な代物。話ずれますが

こういう植物をImg_1434 栽培すれば身体にもいいし、

経済的に潤うのにと発展の遅れている国は、

思わんのか?

元に戻って、レモンバームは、シソ科でレモンの香りがします。

レモンのようにすっぱくなく、紅茶のように渋さも苦さもありません。

カフェインを含んでいないので何杯飲んでも

眠れなくなることもなく、気持ちが落ち着いてきます。

そして、飲んだ後、口の中が、すっきりします。

しばらくは、楽しめる。(枯らさなければ  /(’o’)\ )

※追記 : ハーブティ全般ですが、使用する水は、新鮮な水道水をご利用下さい。

市販の天然水は、含まれるミネラル分によっては 化学反応を起こして、

色が濃くなったり、浮遊物が生じたりすることがあるようです。

| | コメント (4)

2007/05/26

晴れというだけで

爽やかで晴れの良い天気です。家の中にいる分には、        (UPに耐えられないので拡大不可)

過ごしやすい。 Hare1_2

PCから発する熱を下げるために

扇風機をつけているのですが、その風より外からの

風の方か、快いですね。右は、昨年夏に作った

アルミボトルで作った風車、いつもより余計に回って

おりま~す。外に行かなきゃもったいないほどですが、

仕事です(たまには、仕事もせんといけません) 

ネタ切れもありますが・・・更新もナカナカです。

風車の向こうには、竜王山が見えるはずですが、

マンション建設により見えなくなってしまいました。

仕方なく、手書きで下手ながら書いちゃいました。(マンションの要塞よりましでしょうか)

さてさて、仕事の続きと参りましょう。

| | コメント (4)

2007/05/23

ヨモギの効果?

先日、収穫したヨモギ(キク科)を乾燥するため、畳1.5枚分に広げています。

ヨモギは、お灸のもぐさの原料で、漢方薬の中にもある有益な植物です。せんじて飲んだり、お風呂に入れたりする使用法があります。

詳細は、漢方一覧をご覧下さい。(キクアレルギーの方はご注意を)

それはさておき、部屋に広げたヨモギ、なんか懐かしい香りがして、とてもリラックスします。

この香り、子供の頃、土手や河川敷で走り回っていた時の草いきれの匂いがするんです。

友達と笑い合いながら、花摘みや鬼ごっこやかけっこしたり、汚れることもお構い無しに転げまわって遊んで服についたあの頃の思い出の草の香り。

ただの雑草だけど楽しかった思い出を呼び起こすことで心を和ませるのかもしれません。

そのためかどうかわかりませんが、気持ちがスーとして眠りを誘います。

漢方一覧にはヨモギにそんな効用があるとは書いてませんでしたが、お茶にして飲むといっぺんに目が覚めます、苦くて(笑)。

| | コメント (2)

2007/05/21

はまってます(6)

名前にひかれて購入しました、ご存知チロル新製品Photo_8

「塩バニラ」ええっ?驚きの声が聞こえます。

ソフトクリームの絵柄は夏に照準を合わせている

のでしょうか。包みを開けるとクリーム色のホワイトチョコの

ようだ。食べると塩の結晶と思われるつぶ、

そして、最近のチロルの定番となった餅状のグミ(?)

あうようなあわんような・・・。塩というイメージから塩っぱいかと思うとさにあらず

バニラの風味を濃厚に変えている。これは、ぜんざいに塩を加えると甘さが

増す隠し味的な使い方だろうか。

濃厚なバニラ味ではあるが、塩が入っているためか、食べ終わっても

甘さが残らず、すっきりしている。

きな粉餅チョコに続き、今夏のヒット商品になる予感がする。

恐るべし、チロル!

| | コメント (6)

2007/05/20

収穫

今日は、朝からヨモギ摘みに土手に行きました。Img_1413               どうする?

今年は、河川敷の整備により、土が、掘り起こされ昨年ほど

葉が伸びていなくて、生育場所も限られています。

大量のヨモギ、乾燥して来年の石鹸作りの準備をします。

少し残して、ヨモギ餅つくりに挑戦したいのですが、どうなることやら・・・

ゆでて冷凍しておけばよいということなので、レシピを

探して、一番簡単な作り方でやってみようと思います。

今から乾燥する準備を始めます。家中ヨモギだらけになってしまうのです(笑)

| | コメント (2)

2007/05/18

今日もお勧め(3)

昨日に続いてお勧めをImg_1412

ビールテイスト飲料 サントリーのファインブリュー

本格ビール党の方には、これは、ビールの内に入らないと

いわれそうですが、ニセビール党の私には、good!でした。

なんといっても、酔わないし、暑くならないのがありがたい。

夏の風呂上りにビールを飲むとまた風呂に入らなくては

いけないくらい暑くなるので・・・。

ファインブリューは、ビールよりはるかに軽い。ジンジャーエールの甘さのない感じで苦味は、感じられないくらい。

でも、のど越しは、ビールのような刺激がある。

(炭酸飲料より穏やか)シュワシュワーとはじける炭酸が、清涼感を呼んでくる。

晴れた日曜の昼下がりにちょっと1杯飲むのに丁度良い。もちろん夜でもいいですよ。

アルコール分は0.5%未満ですが、量が多ければ、アルコール検知されますので

運転前には、飲まないようご注意下さい。

自宅でゆっくりと くつろいで。 もちろん つまみは、チーズonブラックペッパーで

| | コメント (0)

2007/05/17

お勧め(2)

Choco 新製品ではありませんが、今日見つけました。

スティック状チョコレート菓子「Fran」です。

こういう形状のお菓子は、各社ありますが、私は、

明治製菓の「Fran」がお勧めです。

芯のスティックがビスケットで G社のものより大きく食べ応えがある。「サクサク」とした食感がいい。

チョコレートの種類も各社いろいろ開発されて、楽しめる。

そして、この 『Fran Extra』 抹茶 と銘打ったものは、ただのFranとは違いチョコが2重掛けになっている。

ミルク抹茶チョコの下地に抹茶チョコを掛けその抹茶チョコに碾茶(テンチャ)という抹茶の粉引く前の茶葉が含まれている。

箱の説明にもあるが今までになかった香味。確かに甘いチョコレートに碾茶を入れることによって、高級なお茶の苦味が味わえる。お茶が好きな人なら気に入ると思う。

「Extra」が、ついている分通常のFranより若干お値段は、張ります。

そこのところは目をつぶってください。他に<珈琲>もあります。(これはまだ食べてません)「Extra」なしのものでは ココアスティックでホワイトチョコ掛け(商品名は忘れました)がお勧め。

今日は、嬉しい商品を見つけて有意義な1日であった。

| | コメント (2)

2007/05/16

雑用の1日

今日は、どんよりと曇ってきました。気分まで暗くなり、      

肩コリがしてきます。 Img_1403                           最初の双葉より大きくなった新芽

あっ、せっかく来られた方が、これ読んで

気が滅入ってこられるかもしれないですね。

じゃ今から頑張ろ。気合のスイッチon!

よし、邪気を払うような香を焚いて、

物入れの片付けを開始。  続きは、夕方に。

(仕事は、ってお思いでしょうが、そちらは、連絡待ちなので)

夕方になりました。物入れは、少しは片付きました。

しかしながら、片付けているうちに、「あれは、どこに仕舞ったのだ。

それがない」ということに気づいてくる。いらない物は、処分し、

心持ちすっきりした。片付けるコツは、思い切りよく処分することなんでしょうねエ。

@:@  @:@:

話は変わりますが、昨日の深夜に関西在住の時に見ていた「クイズ紳介くん」が

KBCで放映されていた。メッチャ最高に面白かった。島田紳介サンが、どの番組より

一番乗り気で司会をしているのがわかる。ずっと継続して放映されるといいのですが、

隙間の穴埋めのようならつらいな。これほど面白い番組はないのにと、ひとり思うのです。

| | コメント (2)

2007/05/13

善し無し事

今日は、五月晴れといった天気で最高に気分良かった。私もつかの間の休息を

楽しみました。今の警視総監が、私の高校の先輩だったというので、

母校を語ろうみたいな感じで年代の違う卒業生3人の対談が載っている本を買ってしまいました。母校のことで3人で盛り上がっていらっしゃった。

(3ページほどでした)

詳しくは、8/17日の母校福岡支部の総会(ソラリアホテル)で

この話の情報が聞けるようです。

また、総会に私たちの年代には、懐かしい?

下田逸郎(フォークシンガー)がゲスト出演されます。

さてさて

明日からまた仕事に精を出します。ハイ!

                                

| | コメント (2)

2007/05/11

お勧め?

仕事で家にこもっているので、ひんやりして、片付けたセーターを

また出して着ていたのですが、昼休みに外に出ると 「夏や!」

いつの間になっとった?それは、さておき、出かけたのは、

雑貨屋 「ブルドック」。今日の広告に出ていたので、今日がopenだかどうだか

わかりませんが、店は新しい。

(場所は、バスセンター前の道を水江交差点方向へ行くと「門出三差路」の横)

雑貨でいうとインテリア小物(クッション・写真立て・籐製かご・・)化粧小物・

エクササイズ商品(足ふみステッパー・ダイエットボール・体脂肪計など)

今流行のファウンテン(水がチョロチョロ流れて、音を楽しむやつ)とか

香水とか若い人が好きそうなかわいらしいデザインのものが多いです。

買うかどうかは、別にして時々行くと面白いものに出会えるshopとして

お勧めです。そして、行くとまた要らん物を買ってしまう この私・・・ 

(あわてて出たのでカメラを忘れるm_ _m

| | コメント (0)

2007/05/08

車いすテニス大会

天気予報によると今日あたりから、夏日になるらしいです。

さてさて、チャリティバザーを紹介して本編を紹介しないのは、いけません。

来る5月15日~20日まで下記会場にて飯塚国際車いすテニス大会が開催されます。

世界中から選手が参加され、メジャー大会として熱い試合が行われます。

各会場とも入場料は、無料となっておりますので、どうぞ、ご観戦にお越し下さい。

5/15日  am9:30より   5/16~19日 am9:00~  5/20日 am9:00~決勝戦

メイン会場:筑豊ハイツ(庄内仁保)   

サブ会場:福智町金田・筑豊緑地公園(仁保)

雨天時 筑豊ハイツ・近畿大学体育館・筑豊緑地公園・庄内体育館・福智町屋内競技場

お問い合わせは飯塚国際車いすテニス大会事務局 まで。

| | コメント (2)

2007/05/06

掃除で気づく

先日、水洗トイレの手洗い部蛇口周りの掃除をして Img_1373          モミジ成長記録

気がついたのですが、水はねのあとのようなカサカサした物質

( 水道水に含まれるカルシウムらしい)が中々とれず、困りました。

いろいろ調べてみると予防は使用後に水分をふき取っておく。

陶器の場合ついてしまったらサンドペーパー1000番~1200番で

軽く削り取る(強くすると地肌が出る)←水道蛇口部は、特に注意。

ほおっておくとこのカルシウムにホコリがついて黒ずんだり、

カビが生えたりする。カルシウムを防ぐ方法は、水滴を残さないことだそうです。

水滴が乾燥してそこにカルシウムだけが残る。水を使用したら、

そのたびに拭きあげるのか?面倒だけど、後々の作業に体力を使うなら、

力が要らない楽な方を取りたい。

ここら辺りの石灰分が多い水質もあるのかなと思うのですよ。

石灰岩の山が多いから。

関西ではこんなについた記憶がないので・・・水周りは、まめに掃除するしかないようです。

| | コメント (4)

2007/05/04

家事をする日

連休とて予定があるじゃなし、仕事もあるし、               

出てゆくわけにも行かず、家事をする。                  玄関の五月飾り

玄関の敷物を夏らしく、(自分だけは、納得している)

トイレの掃除、1ヶ月ほど前に気になっていたが

寒いと水が冷たいやらやる気が起きないやらで

持ち越していた。水洗トイレの手洗い部、

上は気がついた時に掃除をしているので

きれいだけどタンクの中が、

ちょっと?大分汚れていたので、取り外して除菌剤をかけておく。

数分後、きれいになったので安心。拭き上げて元に戻す。

便座カバーの洗濯して、すっきりしていい気分転換になった。メデタシ、メデタシ。

| | コメント (2)

2007/05/02

お気に入り(1)

右は、ある町の歩道を歩いて見つけました        Img_1355

アスファルトではなく、大谷石風か花崗岩?

しかも灰ネズミ色で一部は、小たたきのような

仕上げで雲型にして配している。大人の街という風

情をかもし出している。(この歩道沿いには、

確かに40歳未満お断りのような店構えばかり)   

下は、同じ歩道にある街路樹の足元に        

据えてあった根を保護する鋳物Img_1354

茶室の天井にあるような網代組を模倣した

デザインが、先の石張りに色といい形といい、

どちらも主張しすぎないで街に溶け込んでいる。

お店のお兄さんが、舗道に水を撒き

お客を出迎える準備に忙しそうに立ち振る舞っている

機敏な姿に私は、お客ではないが、清々しい気分になったのです。

※ 画像内の白い点々は、ゴミではなく桜の花びらです。

| | コメント (2)

2007/05/01

通り道

3本の飛行機雲が、きれいだったので    Img_1381

つい撮りました。たまたま通っているかのかと

思ったのですが、先週も見たので、偶然では

ないようです。我が家の上空は、航空機の

通り道のようだ。これが毎時間・毎日と考えると

きれいとばかり言っていられないけどね。

今日もご無事で飛行下さいと願います。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »