« 梅雨入りに | トップページ | 川筋の »

2007/06/16

文化祭

今日は、母校の文化祭(潤陵祭)に行って帰ってきたところです。

甚だ不良なOBは、ブラスの演奏(30分)だけ聴いてきたのです。卒業後、移転したので始めての訪問。 移転後26年経っていますが、まだ新しく思います。

生徒も一般もホールの床に直かに車座になって、文化会館とかの演奏会とは違って、すごく身近で、音も床から心臓に伝わる感じ。コンサートでは聞こえない、鉄琴の音も鮮明に聞こえます。文化会館のように広くないからかもしれませんが・・・

曲も聴きなれた曲があって、短かったけどハートフルで心揺さぶるコンサートでした。

ちょっと私事でゆっくり見学できなかったことが、残念。(画像もなくて)

自分の学生時代と通じるものがあって、嬉しく思いました。

|

« 梅雨入りに | トップページ | 川筋の »

コメント

おはようございます。
そういう風に(どういうふうに?)母校と繋がりを持っている
ならやまさんを羨ましく思います。
奈良時代.........1400年も前じゃなく.......があるから
継続してという事ではないんですね。

画像 みたかったです。

投稿: momomama | 2007/06/17 06:03

>momomamaサン、おはようサンです。
ここだけの話、高校の同窓会も同期会も1度も行かず、


ごく親しい友人だけ会いますが、他の人とは繋がりはないのです。
高校との繋がりは、私が勝手に行事に参加しているだけで、そうですね 


こちらに戻ってきてから、私が好きだった心躍る行事は、近くにいるので参加したいと思っているのです。


奈良時代に他人との遭遇を避けてきた反動でしょうか。(今も ^^;)


後輩の同期会HPに「嘉穂高生は、死ぬまで嘉穂高生」という言葉がありました。
今は、進学校になってますが、魂は、受け継がれているように思います。(よろし)

どんな状況で演奏があるのかわからなくて、カメラ忘れました。


車座のコンサートって、いいですね。来年は必ず撮ってきます。(長いなー)


次は、吹奏楽部の定期演奏会が、待っているのです。去年ご紹介しましたね。


去年と同じ記事を使い回したりして・・・。

投稿: ならやま | 2007/06/17 09:40

高校3年の時、嘉穂高校の文化祭におじゃましたことがあります。
当時の嘉穂高校の地学部長さんが、たてさんの友人だったので、そこからご縁がありまして・・・。
嘉穂高校は、建物が広くて新しくて、とても羨ましかったです。


嘉穂東高校は、9月初めの土日が、文化祭でして(当時は)
夏休みは、1日中展示物を作っていました。


もちろん、嘉穂の地学部長さんも我が高の地学部にも来て下さいました。


その1年後たてさんとその部長さんと私とで、よかとぴあを観に行って、
帰りにラーメンを食べて帰ったなぁ・・・。

投稿: りあら | 2007/06/23 15:49

>りあらサン、おはようサンです。そうでしたか。
私が、学生の頃は、東さんは、近代的な建物で、うちは、木造の古ーい怖ーい建物で、東さんが、羨ましかったです。


私が、地学部にいた時も9月初めに文化祭があり、りあらサンと同じように
夏休み中、学校へ行き、模型を作りましたね。


夏休み前に、人類が始めて、月面着陸に成功したので、文化祭もその様子を展示していたのを思い出します。


1学年上の地学部の先輩が、南極観測隊員になられました。

追記:りあらサン、ありがとうございました。

投稿: ならやま | 2007/06/23 15:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨入りに | トップページ | 川筋の »