« 良しなに | トップページ | 紅葉in室内 »

2007/11/17

紅葉

昨年撮りたかった忠隈ボタ山の紅葉です。3_2                       南尾方面から

昨年は、台風の影響か、寒暖の差が無かったので

紅葉しないまま落葉してしまったようです。

炭鉱の閉山直後は、ボタ山は、不毛の山と

言われていたのですが、現在では草木に覆われ

自然の山のように見えます。

今年は、見事な紅葉を見せてくれました。

   

                                              田川方面バイパス側から

1           

|

« 良しなに | トップページ | 紅葉in室内 »

コメント

草木がないままで保存したいと考える向きもあったようですが

私はこんな姿の方が好きです。。。

投稿: momomama | 2007/11/18 04:50

>momomamaサン、こんにちは。
自然に任せて、草木が茂って、年月を経て、石炭産出時の不要な副産物を積みあげた山が
人と同じように丸くなり、炭鉱で亡くなった方への慰めとなるように思います。
遺族の悲しみは、消えないかもしれませんが、献花のような形として
ボタ山の四季の移ろいを感じ取ってほしいです。

投稿: ならやま | 2007/11/18 16:58

子供の頃から、そこにあるのが当たり前のものの一つに、この「ボタ山」があります。
春の若草色に染まるころも、夏の青々とした生命力あふれる姿も、秋のしっとりとした紅葉も、冬の寒さに耐える姿も、私にとっては、ここにあって当たり前・・・。

当たり前すぎて、このボタ山の背景の重さに、大人になって気が付きました。

そうですね。
献花のような形・・・。

筑豊の人間として、次世代に必ず遺したい山です。

投稿: りあら | 2007/11/19 09:30

>りあらサン、世界遺産とまで言いませんが、残したいですね。
どこだったか、銅山だったか銀山だったか定かではありませんが、
世界遺産になりましたね。ボタ山も夢ではないかも・・・
菰田では、市道から脇道に出るとそこにボタ山の一部が見えて
日常の風景と化しています。

投稿: ならやま | 2007/11/19 10:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良しなに | トップページ | 紅葉in室内 »