« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

病気

病気といっても内科とか外科とかではありませんので、ご安心下さい。

自分で作業しないと気がすまない病気が起こっています。

実家で雨漏りがするというので屋根に登ってみた。
梯子から落ちて骨折の経験から、梯子に登ると恐怖が襲うのです、本当は。
2年前に雨漏りがして、大工サンに補修してもらった箇所だった。

古い家ということもあり、部分的な補修が、災いしているかもしれない。
つぎはぎのような補修箇所からの雨の浸透かも・・・ さにあらず

素人の私の判断は、波板を重ねている波の大きさが違っていて、そのスキマ
から雨が入っている。
前の補修の時に、プロは、気がつかんか? WW  こんな感じ。
                            ww  山の巾が合ってない

仕方なく、そのスキマを埋める波板用(大波・小波)バックアップ材を買い、
両面を張り合わせ、スキマに詰めていく。それでもずれがあるので、
シーリング材を充填する。これで雨の浸透は、止まるだろう(たぶん)

とココまで来て思い出しても腹が立つ。
以前のことで、クーラーの取り付け工事で、業者に頼んだら
素人かと思うような仕上がりに、配線を自分でやり直した。
自分で言うのもなんですが、私の方がプロ並みの仕上がりやった(自慢か)

プロ意識・職人気質って、もう死語なんでしょうか。国宝修理しかいないのか。

そんなこんなで、心身ともに疲労するのでした。

| | コメント (4)

2008/04/29

よろしく!

本日より、このブログに引越しいたしました。

今までと変わることなく、ごひいきによろしくお願いいたします。

内容も変わりませんけど・・・ coldsweats01

やっと、以前のような体制になったと思います。前のブログと使い勝手もほぼ同じなので

助かります。

しかし、ログインのキーワードなんか、なかなか覚えられなくて当分四苦八苦してしまいそうです。

あちこちで違うキーワードを使っているので、どれがどれやら、頭痛いです。

年は取りたくないモンですねー。

| | コメント (6)

2008/04/26

絵画展のお知らせ

飯塚出身の越智俊二さんの展覧会が、昨日24日~27日まで

嘉麻市 織田廣喜美術館で開催されています。(鑑賞無料)

越智さんは、現在61歳ですが、50代でアルツハイマー型認知症と診断され

進行してゆく中で作品を描かれました。(本日付、西日本新聞の記事より)

失われてゆく記憶の中での創作活動は、想像を絶することだろうし、それを傍らで見守り

支えてこられたご家族の思いは、はかり知ることも出来ません。

お時間がありましたら、ご鑑賞にお越し下さい。

見ないでどうこう言うことは出来ませんので、 早速出かけて参ります。 

※ この展覧会は、嘉穂関東酔いどれバンド(番頭)サンより、教えて頂きました。

情報をありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

追記 : 展覧会よりもどりました。水彩画・スケッチ・書など360点の作品、どれを見ても

越智さんの生き様そのものであり、心のままを表現した絵は、喜び、嬉しさ、苦しさ、不安が

見て取れる素晴らしい作品と思います。

会場では、NHKにんげんドキュメント「ふたりの時を心に刻む」(2005年3月4日放映版)が

上映され、これまでのご夫婦の生活を見た方々の目頭を熱くさせておりました。

2006年「明日の記憶」という映画(渡辺謙・樋口可南子主演)は、越智さんご夫婦を

モデルにしたものだったということもわかりました。

若年認知症になっても心は生きているというImg_2214

タイトルのように、感性は、豊かで

希望にあふれ、見る人々に励ましを与える。

ご夫婦の支えあい、人生共同体として

捉えていらっしゃる姿こそ人々への

メッセージのように思います。

書の作品の中に 「 一期一会 」がありました。

この言葉は、越智さんの母校である

嘉穂高校の旧校舎体育館に掲示してあった
言葉です。

きっと、越智さんの心に深く刻まれ、越智さんの歴史から
忘れることの出来ない言葉なのかもしれないと後輩の私は、思ったのでした。

「越智俊二のせかい展」(RKB LOCAL NEWSより)

下線部をクリックしてご覧下さい。

| | コメント (9)

2008/04/23

やっぱりね

やっぱり、連休中、目一杯仕事になりました。今週末に提出という話だったが・・・

連休前にデーター出して、相手は連休にきっちり休んやね。

特にというか、いつも予定もないし、仕事しよーっと。

連休には、出られないので 河川敷のこいのぼりを撮ってきました。

(JR鯰田駅横の対岸の河川敷)

Img_2210_2 

| | コメント (7)

2008/04/20

ジーンとする

昨日、スーパーで流れていた曲で思わず立ち止まり聞き入ってしまった曲がありました

筑豊弁で語るような歌詞で、台詞が入っていて、これを聴いて涙が出ないのは

筑豊人じゃないと思わせます。昔、海援隊の 「母に捧げるバラード」がありましたが、

福岡弁だったけど、どこかよその言葉のようで面白おかしく聞いていた記憶です。

この曲は、大人になった筑豊人にしかわからないせつなさ、暖かさ 思いやりが

伝わる名曲といっても過言ではありません。

その曲とは軍鶏(しゃも)というグループの 「 彦山川~あったかい瞳のかあちゃん 」です

軍鶏さんのオフィシャルHPで試聴できます。

ぜひお聞きになってくださいね。地元ばかりでなく、地元を離れている田舎モンに聞いて頂きたい。

曲のタイトルでいろいろ検索して見て下さい。

| | コメント (4)

2008/04/19

no-title

更新が滞っております。仕事してましたんですよ。

連休前までに終わりたいとの相手の希望がある。マウスに手を載せて、臨戦態勢万全だが、
なかなかデーターが来ません。

このままでは、連休中仕事になる気配。連休は、毎年仕事してるけど。

来週の出方次第ですが、どうなるのでしょうか??? と ひとり言。

| | コメント (2)

2008/04/14

若葉の頃

Img_2221 桜も散り急ぎ、葉桜になって
きました。

桜のカーテンも撤収し

次なるは、若葉にちなんで?

日本の文様にもある
麻の葉カーテンに
かえてみました。

次回は梅雨明けをお楽しみに!!

| | コメント (6)

2008/04/11

モミジ?

先日のモミジ日記ですが、少し伸びてきたら、

どうも右と左で葉の形が違うようです。

種を見た限り違いはなかったのですがMomiji

こうして葉が出てくると確かに違います。

モミジとカエデというのも本当はどうだか

わかりませんが・・・

盆裁では、モミジとカエデは分類上

区別するらしい」。

今更植え替えも出来ず、雑木林になるかも

しれません。

また違う趣が出るかな?と気分を変えて

見守っていきます。はたして、今後の行く末はどうなるのか?・・・

私の盆裁(いや凡裁)なんて所詮こんなものでしょう。

| | コメント (6)

2008/04/10

小休止

今日は、ゆっくりと時間を流してみよう。自分で流れを緩やかにしていく。

歩くのも動作も静々と運び、音楽もゆるゆるな曲にして、全身の力を解いていこう。

< 今日のアロマ >

ゼラニウム + マジョラム + サイプレス 

野に咲く スミレのような香りです。

私事ですが、アロマを始めた頃、ゼラニウムは、苦手でした。ビンの蓋さえ開けませんでした。

しかし、他の精油とのブレンドや自分の好みの変化もあって、今は大好きというほどではないけれど

拒否することは、ありません。

自分が選んだ香りは、その時の自分が欲する香り(香りの持つ成分が感情を呼び起こす)

疲れている時は、リラックスする香りを もう少し頑張りたいと思う時は、リフレッシュする香りを選ぶといわれています。

さてさて、連絡が入るまで、のんびりしましょうか。

| | コメント (2)

2008/04/07

モミジ日記(8)

久しぶりのモミジ日記です。Momiji_3

発芽の時から、≒1ヶ月経ちました。

真ん中の爪楊枝のようにあるのが、
3年生のモミジです。

やはり、だめのようで未だ新芽が出ません。

その代わり、1年生が、雨後のたけのこのように

所狭しと伸びざかっています。嬉しいような悲しいような

土が悪いとおしかりもあるかと思いますが、素人の浅はかさとお笑い下さい。

こんなに沢山どうするんだといわれそうですが、
モミジの林が出来たらいいなと種を植えたのです。

まばらですね。1年・2年となれば格好もついてくるかもしれません。

しかし、早くも3年生を追い抜こうとする勢いは、どこから来るのでしょう。

そして、紅葉してますが・・・。不思議です。

| | コメント (2)

2008/04/04

いろいろ

いろいろ野暮用もあるし、書いてもなんだかすぐ消して、ブログの更新も思い通り行きません。

家に閉じこもっているので、情報も限られてきました。気持ちに余裕がないと、ろくなことないです。

落ち着いて、落ち着いてと 自分に言い聞かせることにしました。

ゆっくり生きましょう。

大変抽象的ですが、物事には原因があっての結果ですから。全て我がなせる業なんだと思います。

ささやかなわずかな夢を託して、宝くじを買いました。

いつかこの手に 掴むぜ、Big money !!(浜田省吾の歌 「 money 」より)

| | コメント (2)

2008/04/01

おかしくねぇ

暫定税率のことでチョット一言。

今日からガソリン価格が下がるとか下がらないとか言っている。

ガソリン価格は、輸送トラックに積まれた時から税金がかかり値段が決まるとかで、今ガソリンスタンドの

タンクに入っているガソリンは、高い値段のものだから、今日からすぐに下がらないだと。

これっておかしくない?

原油高で上がる時は、スタンドのタンクに満タンでもその日から一斉に上げよるのに、

下げるとなると渋って。

と深く考えない庶民の私は、憤る。

買い控えすると下がった時に、一気に買いが始まり、混乱が生じるとのたまう業者。

混乱するのは、業者であって、庶民ではない。安くなったら買っておかないと

すぐに元に戻ってしまうがな。

元の価格にに戻す時は、スタンドのタンクが空になってからだろうか?(イヤミをこめて)

上げる時は、一斉というのは、筋が通らんやろう。チャンと見据えないとイカンバイ。

追記 : ガソリンスタンドによっては、下がった所、下がってない所ありました。

     どちらも混雑もしてないし、トラぶってもいないようです。

     庶民は、高ければ安い店に行くだけよ。

             もちろん、いつも行く店で下がっていたので満タンにしてきました。

| | コメント (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »