« アールグレイをもう一杯 | トップページ | hot »

2008/08/26

忘却

忘却とは忘れ去ることなり・・・と言うフレーズのドラマが昔ありました。

朝から忘却するべく、香りを焚いたり、お茶を飲んだりしていますが、
神経の方が、上がりすぎてなかなか鎮まってくれません。

忘却するには、まず神経を鎮めないといけないようです。
香りが少し薄くなってきたのかもしれません。

もう一度試してみましょう。

今日の香り  

乳香 + ラベンダ- + ベルガモット + マジョラム
(午前中は、マジョラムを入れてなかったから?)

呼気と共にスーと力が抜けていきます。 
何もかも忘れて頭の中が空っぽになっていきます。

苛立ち・怒り・わだかまり・自分の中で必要のない全てのものを消し去ってほしい、
解き放たれたいと願いながら、精神を浄化していく。

えーっとですね、変な宗教ではありません。自分で こうして暗示を掛けながら
今日からか明日からの仕事を円滑に進めたり、心身の疲労を取っているのです。

仕事が終わっての ご褒美も考えよう。 

香りも部屋に立ちめて、ほんわか のんびりして、座ってられないくらいで
深い眠りに落ちそうです。

Now just a sleeping time  zzz(文法上の間違いはお許しを 気分ですから)

お断り : 忘却したいのは、私の心の中のことで、私の精神状態を
       良好にするためのおまじないとお考え下さい。

       ご訪問者の皆様にご心配お掛けいたして申し訳ございません。

       皆様のご想像より 元気です。ふたご座ですから、二面性があり(?)
       いい時も悪い時も同居しとります。

|

« アールグレイをもう一杯 | トップページ | hot »

コメント

忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ。
お疲れ様
菰田の村祭りで神輿を担ぎすぎましたか。
菰田神輿の優勝の原因がわかるような気がします。神輿の世話役は大変ですよね?
私のコメントから始まった事を大変恐縮しております。静かにお休みなさい。ご返事無用
菰田??(忘れた)回さん彼女起こすと悪いからそーと話します。我が吹奏楽部後輩、関東支部ともども長年の御ひいきありがとう。今後とも宜しくお願いいたします。現在平戸で医者をやっている弟と同級生ですね。関東で1杯やりましょう。
小生8月31日の地元楽団の演奏会を控え仕事を忘れ夢中で練習しています。
忘却?難しいことせずすぐ忘れる今日この頃
忘れることは年寄りの特権である。
名前を忘れ、顔を忘れ、食事したのを忘れ・・・・忘れるタネは尽きマジ。
年寄りが嫌われるのは忘れることではなく、覚えていることである。
昔の自慢話。これは何年経っても、何歳になっても忘れない。
だから死ぬまで繰り返すことになる。
プラス思考といわれている連中はイヤなことを忘れる名人ではなかろうか。
スタンドプレーがあるのだがそのフレーズをすぐ忘れてしまう。
何の曲・・?忘れた
思い出せずして忘却を願う我身の愚かさよ。

投稿: 酔いどれ | 2008/08/26 20:37

酔いどれサン、コンバンワー。
神輿もお祭りも楽しいことなら何でも参加したい私ですから
そんなことで疲れたり泣き言吐いたりは致しませんよ。
世話役と言うより一緒に参加させてもらっているようなことです。
忘却のことは、私の個人的な感情でして
毎年今頃、ワーっとなるみたいです。
仕事とか家庭のことで。
皆さん方のお話のおかげで助かっています。
去年なんて言動が荒れてましたから、いや本当に
どうぞ、お気を遣われませんように
今まで同様ご訪問下さいませ。

投稿: ならやま | 2008/08/26 21:31

おはようございます。
私も毎年今頃。。牡羊座だけどね。。

私も記事に書いていました。「オンディーヌ」

人生とは右舷に虚無を、左舷に忘却を眺めながらする船旅のようなものだ。

 永遠の愛を誓って結ばれたオンディーヌをも 騎士ハンスは裏切ってしまい神
 に罰せられて死んでしまう。それを知れば、悲しみのあまり死んでしまうだろ
 うオンディーヌを救ってやるために、神は彼女に忘却を与え 彼に関する一切
 の記憶を彼女から奪ってやる。意識を取り戻したオンディーヌは、横たわって
 いるハンスを眺めて、この人は何で死んでしまったの?とつぶやく。

投稿: momomama | 2008/08/28 05:23

 momomamaサン、おはようサンです。
人間は、特に日本人は、過去の事件とか忘れるのが
得意な人種と聞いた事があります。
忘れなければ頭パンパンに膨れ上がってしまいますし、
忘れてしまわないと苦しみのあまり死んでしまうのかもしれません。
忘れたくても忘れられないから、河島英五サンの歌にあるように
男は酒を飲むのでしょう、女は涙を流すのでしょう。

投稿: ならやま | 2008/08/28 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アールグレイをもう一杯 | トップページ | hot »