« 疲労day | トップページ | 心の浄化(2) »

2008/10/13

心の浄化へ

今朝、momomamaサンのブログ拝見したら、居ても立ってもいられず出かけました。
momomamaサンのご都合が良ければお茶でもと連絡したら、遠出とのことで
独り一直線、いや例の如く、あみだくじ走行で(行き帰り共、ワチャー)芦屋へ。

今日のmomomamaサンのブログで見た芦屋釜の里へ。茶道の釜は、この芦屋釜が
昔は良く使われていたそうです。茶道をしていたのに知識のなさに恥ずかしく思う。

Img_2753_2

展示品や資料を見て、お抹茶を頂き、
庭園を散策する

Img_2716_2 青い空がとってもきれい

Img_2722 大寺院の庭園のようです。

Img_2724_2 ←茶室です。

お茶会が催されることもある。

平安時代の貴族のお屋敷を
想像しました。

芦屋釜の里からすぐのところにあるImg_2728_2
芦屋民族歴史資料館へ向かう。

芦屋出身の画家、多賀谷伊徳画伯の
絵画展です。

海岸近くの出身だからでしょうか、Img_2726_2
青い色使いが、印象的です。

この青色を見て、海を見ないで帰る
わけにはいきません。海へGO!

明日に続きますが、深みのない話で
誠に申し訳ございません。

|

« 疲労day | トップページ | 心の浄化(2) »

コメント

ならやまさん。
今日はせっかくお電話いただいたのに残念。
明日は りあらさんが水巻に来るから
御茶でも ってお誘いいただいたのに
博多座 なんですよ。

残念・・・

ならやまさんの 芦屋案内すてきですよ。

海も楽しみです。。

投稿: momomama | 2008/10/13 19:54

momomamaサン、おっはようサンです。チョット機嫌が直りました。
りあらサンもおいでになる予定でしたか、残念でしたね。
いえ、ただ写真を並べているだけで
説明が出来てませんで冷や汗物です。

この続きは、用事を済ませますので AM10時以降となります。

投稿: ならやま | 2008/10/14 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 疲労day | トップページ | 心の浄化(2) »