« 砂浜出現 | トップページ | 少し元気に »

2008/10/18

ぷらぷら

野暮用があり、実家から家まで徒歩で帰ることになった。
駅通りから土手に上がって、川沿いにと思ったが、河川敷に降りて
芝生の上を歩きたくなった。
そういえば先日、芝生を刈っていたので河川敷は、歩きやすかったが
土手から降りる斜面は、雑草の刈り残しか野放しかわからないような感じ。

天気もよし、芝生の香りもよし、ずんずん歩く。そうだflair飯塚セントラルに
確認しに行くことがあったのだ。
潜り橋を渡っていく。子供が釣りをしていた。川を見ると無数の小魚がいたので
「あれは、はぜ?」と聞くと 彼が「ドンポです」という。ドンポって昔聞いた事が
あるけど、種は知らない。今でもドンポっていうんだね。

土手を上がって吉原町に出る。昼間からのカラオケ三昧が、通りまで聞こえる。
夜は、聞こえたことないのに。あいにくセントラルは、改装中で関係者に
出会えなかった。

バスで近くまで乗っていくことにする。
飯塚病院で止まって、母校の学生がひとり乗ってきた。ガラゴロと音を立てて。
何かと振り向くと、坊主頭に 破れた制帽をかぶり、素足に高下駄。
応援団、たぶん団長やー。 私らの頃は、応援団長といえば、
笑ってる生徒も顔が引きつると言うくらい、怖い存在だった。
学生時分は、応援指導がイヤだったけれど、今でも応援指導が引き継がれて
いるのは、いいんじゃないのと思う。(二度と受けることないからね)

応援団長の写真を撮りたかったけど、声掛けるのやっぱり、怖いし。
おとなしく帰ってきた。

プラプラした一日でした。

追記 : 忘れちょったです。

「私のラブソング、飯塚」という上映会が19日 飯塚セントラルで催されます。

午後 7時開場 第1回目上映 7:30

          第2回目上映 8:30 (上映時間は、30分) 入場:無料

駐車場はありませんので、近くの有料駐車場かバス等をご利用下さい。

この上映会の掲載については、監督の瓜生さんの許可を受け、また
快く了解して頂きましたこと心より感謝申し上げます。

|

« 砂浜出現 | トップページ | 少し元気に »

コメント

先ほど嘉高吹奏楽部の練習を覗いてきました。
細かいニュアンスを繰り返し練習していました。
最後に自由曲を通しで演奏し、21時20分に終了。
あすは良い結果が出ることを願っています。

投稿: 菰中8回 | 2008/10/18 21:59

菰中8回サン、おはようサンです。
いよいよ、今日ですね。
部員も先生も天命尽くして・・・の心境でしょう。
いい結果出ると信じてます。選曲がいいと私個人的には思いました。
亜鉛鉄板?(楽器ですか)を使っているのは、嘉高だけじゃないでしょうか。
あれ、効いてますよ。
飯塚より、激励エールを送っときます。
notes砂塵高捲くグランドにー

投稿: ならやま | 2008/10/19 09:29

ならやまさんにもこんな長閑な1日って
あるんですね。(笑)

ご実家が歩いて行ける距離・・・
私も姉たちは歩く距離にいますが
生まれ育った家が更地になって 他人手に渡り。。。

時々行くと
柿の時期には柿が
夏ミカンの時期には夏ミカンが
持ち主の変わったことも知らずに実をつけています。

応援団長 オーーーースって言ってみたらよかったですね。

投稿: momomama | 2008/10/19 11:11

昨日、某新聞にも、嘉穂高校の吹奏楽部のことが掲載されていました。
本当に厳しい練習らしくて、記事を読んでいるだけの私でさえも、なんだか背筋が伸びそうな、そんな気持ちになりました。

応援団・・・。
実は高校時代の同級生の応援団員の一人ですが・・・(話したことはない)。
ずいぶん前、その団員が新聞に「容疑者」で掲載されていたのを見て、愕然とした経験があります・・・。
卒業して成人になり、しばらくしてからのことです。
「容疑者」とついた理由も、唖然としたもので、今ならまさに「危険人物」ですよ・・・。

投稿: りあら | 2008/10/19 12:46

momomamaサン、コンバンワ。
実家まで歩くと20分かかります。真夏・真冬はさすがに歩けませんが
今くらいの時期なら、運動がてらって、
必要に迫られてですけどね。(車検のため車がなくて)

オーースなんていうと変なおばさんになってしまいますので
それは、やめときました。バスの中でしたし。
本来は、プラプラしている人間です。

投稿: ならやま | 2008/10/19 17:52

りあらサン、コンバンワ。
まだ、結果がわかりませんが、運を天に任せるしかないです。
達成感は、充分体験できると思います。
えっーですね。
応援団と言えば、風紀委員より厳格な人格で選ばれたと
思うくらいの人でしたがね。。。
人の人生、先はわからんということでしょうか。
人生いろいろあらーね。

投稿: ならやま | 2008/10/19 17:57

吹奏楽の結果は銀賞でした。
昨晩聴いたときは金だと思ったのですが・・・。

投稿: 菰中8回 | 2008/10/19 18:51

菰中8回サン、コンバンワ。
そうだったんですね。やはり、人間の感覚での
審査という曖昧さというか審査員の好みがあるのではないでしょうか
と慰めに聞こえるかもしれませんが。

聴衆が聞いて金賞なら、金賞ですよ。
これも慰めですかね。
部員の皆さんが、晴れの舞台で精一杯演奏できたことを
誇りに思ってほしいです。
そう簡単には、普門館の門は開いてくれないのでしょう。
険しいから挑み甲斐があるのだと思います。
応援お疲れ様でした。そしてお知らせありがとう御座いました。

投稿: ならやま | 2008/10/19 22:01

昨日 偶然にもお向かいさんから
応援指導(諫早で一泊合宿)の話しを聞いたばかりです
なんてタイムリー♪
ご存知かも知れませんが
下田逸郎さんは筑穂町の「げんきカフェ」で
10月3日に弾き語りライブをされたようです
お店のHPのURLですhttp://cafe.genkee.info/

投稿: 紫子 | 2008/10/19 23:37

紫子サン、コンバンワ。
皆さん、一度は応援指導のご経験がおありのようですね。
懐かしい思い出です。

10月3日のライブは、存じ上げませんでした。
筑穂町にお住まいのことも最近知ったようなことでしたので。
昔の曲(題名忘れましたけど)聞いてみたいですね。
早速、げんきカフェのぞいてみましょう。

投稿: ならやま | 2008/10/20 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 砂浜出現 | トップページ | 少し元気に »