« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/26

うまい=幸せ

久っさびさに夕ご飯を作りました。
昨日までは、弁当・カレー・焼きそばを繰り返していたのでした。

鶏手羽の煮物です。普段のおかずですね。Img_2856_2

買ってきた惣菜って万人受けするために
少し濃い目で甘めの味になっている
気がします。

自分で作るよさはその加減ができること。
今日は、レシピ通りで甘さだけ控えめにしました。

鶏・玉子・サツマイモにもしっかりと味がしみてます。鶏は、するりと身離れがよくて、きれいに食べられました。
豪華な食事ではないけれど、本当にとってもおいしく頂きました。

うまいもん=幸せの方程式が成立。

今日のごはんで、いやなこと全部帳消しに出来るそれぐらいの幸福感が生まれ、
買ってきたおかずではこんな気持ちは起きないのだろうと思いました。

レシピが、なくなってしまったので、再度の登場あるか・・・。

ご馳走様でした。自分に。
追記:このレシピは、<クックパッド>サンから、お借りしました。

Cpicon 鶏手羽とさつまいものテリテリ煮 by ゆみっち☆

danger 調味料 + 水 1カップをお忘れなく。 (作り方のほうに出ています)

私は、にんにくとしょうがは、入れていません。入れないと鶏独特のにおいが
残りました。でも、気になるほどではありません。
気になる場合は、しょうがだけでも 匂いは、隠れると思います。
砂糖は、大さじ1杯でも大丈夫でしたが、味をみて加減してください。

| | コメント (6)

2008/11/21

小休止

内緒ですが、もう大方仕事のかたは付きました。
でも余裕みせるとまた、データーがこっそり来るので大きな声では言えません。

お昼も近づいてきたので、久々に例のナンちゃってマフィンを作りました。

Photo 材料

ホットケーキmix 200g

ヨーグルト 140g

黒糖 大さじ1杯
基本は砂糖大さじ2杯に
なってました。

溶かしバター 大さじ1杯

私の追加: 栗甘露煮

材料をよく混ぜて、マフィン型に半分いれ
電子レンジに 4分半かける。(基本レシピでは)
(4分弱ぐらいがベストでした)チョット硬めでした。

※ 電子レンジの性能・発熱量により時間は、異なりますので加減してください。

完成! 片づけまで入れても 15分ぐらいで出来ます。

栗甘露煮は、刻んで材料の中にも入れています。
この材料で、このマフィン型4個と 長角型(17x7.5x4.5cm)が1個できました。

danger マフィン型 x 4 で約4分 長角型で 約4分 2回に分けて作りました。

段々要領もわかってきたので、簡単でしかも上手にできた?と思います。
お味は、今まで作った中で、一番おいしかった。

自分で作るしか、安心できないようになってきて、世知辛い世の中になったものです。

マフィン型と長角型です。長角型は、紙製ですがキッチンペーパーを敷いて何度も使えます

Img_2855 Img_2854_2

※ キッチンペーパーは、箱の上から1~2cm 高くしたほうが、吹きこぼれ防止になります。

| | コメント (2)

2008/11/13

心の古里

悲しことがあると~notes と言う曲(ハイファイセットの卒業写真より)

開くアルバムから私の心の古里の画像です。以前住んでいた奈良の
団地のベランダ前にある広場です。

12月の風の強い夜が明けて、穏かになった朝、窓を開けると
広場一面に紅葉したカエデが敷き詰められたかのように覆っていて、
ここに住んでよかったと思ったのでした。

Img_2833 1日で、木々の
紅葉した
葉っぱは
ほとんど全て
落ちて
しまいました。
それほど強い風
だったにも
関わらず、

地面の落ち葉は
雪のように
静かに積もっていました。

この写真を見ると心の平安を取り戻せそうな気がします

いろいろな、紅葉のお庭を見ましたが、
これほどステキな情景は他にはありませんでした。Img_2827_2 Img_2826 

| | コメント (4)

2008/11/10

お断わり

いつもご訪問ありがとうございます。

仕事がチョット立て込んできましたので、しばらくお休みが多くなりますことを

ご了承願います。

ご遠方からご訪問の方への 懐かしいかどうか判りませんが

画像をひとつ Img_2819  霧にむせぶボタ山を(飯塚駅ホームより)

| | コメント (2)

2008/11/06

必須アイテム

Img_2818 さて、これはナンでしょう。

冷え性の私の必須アイテム
手作りの室内履きです。

ホームセンターで 現場など
屋外作業の防寒グッズとして
販売しているものを3年前に
購入して使用し、寒い冬には
大変有効でした。

Photo

この防寒下履きを履いていると
足が汗をかくほど暖かく、よほどの寒さでない限り、暖房は、いらないくらいです。

足を暖めると体全体が、暖かくなるくらいですから・・・。
買うと400~500円しますので、同じ素材のものが手に入ったので作りました。
市販品は黒しかありません。
手作りのほうが、カラフルで気持ちも暖かくなりそうでしょ。(てまえミソ)

勿論¥100SHOPにて調達。 両足で¥200 ナリー。

日当が¥15,000(欲しい)として、¥15,200ですか。

元々は、全然別のものですが、加工しております。(秘密だよ)

今年初めての製作なので 多少粗が目立ちますが、もう要領がわかったので
次回からは、バッチリです。 こんなのを出しちゃうと 売り切れ続出するかな?

来年、入荷があるかどうかもわからないし。

| | コメント (2)

2008/11/03

今日もまた

本日、11/3日また高校野球1年生大会北部地区準決勝を観戦に行きました。

第一試合 
直方vs東筑紫は 4:5 で東筑紫のサヨナラ勝ち。
劇的な試合で、ご紹介できないのが、誠に残念です。

第二試合
小倉vs鞍手は、 4:0で小倉の勝ちです。
こちらも手に汗握る白熱した試合でした。
今日の試合をみて、どの高校も 1年生かと思うほど、落ち着いて戦っていました。
甲子園へ行くとか、選抜に影響すると言う試合ではないというプレッシャーが
ない中で戦ったからでしょうか。。。

小倉のピッチャーは、1年生とは思えないコントロールと配球で
スタンドの観客を何度も唸らせていました。来年の夏の予選も
勝ち上がっていくのではないかと予想されます。

来週の小倉vs東筑紫の試合も見たい気がします。

来週 11/8(土)も筑豊緑地球場にて 北部地区決勝戦が行われます。

母校でもないけど、とりこになってしまいました。

| | コメント (2)

お試し

今日は、食品の冷凍保存を試してみました。(NHKの試してガッテンより)

試してガッテンのリンクは、10/2の放送に付き期間が限定されているかも
しれませんのでご了承下さい。(他の素材も紹介されています)

Photo 小松菜です。

洗って 食べ頃サイズに切り、
そのまま冷凍する。

自然解凍して調理する。

私は、解凍しないで
鍋に入れ味付けしました。

昨日実践してみた。
料理は、いつものナンちゃってですが、小松菜の本来の味が残っている。
味付けに左右されずに おいしいと思った。生のものを調理するより
小松菜の味が濃くなった気がする。

野菜の青臭さが苦手な方は、ご遠慮したほうが良いかもしれません。
番組でも言っていましたが、冷凍することで、旨みや本来持っている
素材の味が濃くなる。(どうしてだか解明はされていないとも)

試してみることで実体験が出来た。

この生のまま冷凍するのは、あくの少ない野菜に限ります。小松菜・水菜等。
ほうれん草は、あくが強いので、ゆでて冷凍する。

大根は、調理サイズに切って、砂糖・醤油で漬け汁を作り、その中に入れて
冷凍する。冷凍のまま調理する。(味がよくしみこむとのこと)

きゅうりは、輪切り・薄切りにして砂糖と酢に漬け込み冷凍する。
使うとき前に自然解凍。味付けしないで冷凍して解凍すると
へなへなになりますが、味付けするとシャキシャキの食感が残っています。
(私も実証済みです)
私の場合は、ポン酢に漬け込みました。goo、お勧め。

どうかすると野菜は、気がついたら半分だめにしてしまうことが多いのですが
冷凍保存を活用すると腐らせないで、利用できるのでセコライフの私には
ありがたいものです。

※ 物価が高いとか野菜の価格が高くなったとか嘆かないで
  工夫して、乗り切ろうよ。

| | コメント (4)

2008/11/01

食後のデザート

寝かして置いたワイン、もう使わんとヤバイでしょうというくらいのワイン。
コルクもあけていないので大丈夫?と思うが、如何せんコルクが 外れない。
仕方なく、コルクを砕いて、瓶の中に落とし込む。茶漉しでもくずが取れないので
コーヒーのペーパードリップで漉す。1本分で20分かかる。

飲むなら、炭酸で割る(邪道と言われようが構わん) 生一本では、たぶんえぐみが
あるようだから。
料理に使うたって、料理最近しないし。と言うことでワインゼリーに決定した。

昼頃、基本通りに作り、冷やす。 
夕食(といえない)の後に、出来たであろうPhoto
ワインゼリーです。

どうみてもワイン色ではない。
ペーパーで漉したので色素まで漉したかも。
お味は、甘さ控えめ、
ごっほほ、ごっほほ。
ワインのアルコールが 飛んでない!

ワインそのものの味。
市販のものは、
アルコールを飛ばしていたのか?

食べるワインになってしまったので
酔うです。

お菓子と思うと大事です。二日酔いしそうなデザート。
作った限りは、食べる。 残りの1個は、いつ食べようか。

次の日、検問されたら、引っかかるかも・・・。

相当なアルコールです、グラグラしてきました。

| | コメント (4)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »