« 取りとめなく | トップページ | イベントのお知らせ »

2009/06/21

大人時間

 昨日の地元新聞の地域情報に出ていた Img_3319
ジャズライブに行ってきました。

普通の民家のような佇まいですが
チョット大きいかなという建物で中は
ライブスペースとなっていました。
70・80人は入れそうな感じです。

ピアノ・ベース・ドラムのトリオで
スタンダードジャズやラテンジャズが演奏され
ほとんど聴いたことのある曲で
半分が大好きな曲だったので
思わず、肩をゆすりながら聞いていました。

プレイヤーは、70歳x2人+50代とのこと
それぞれが出過ぎず、阿吽の呼吸で
ソロパートをしたりセッションしたり、持ち前の
テクニックに裏打ちされた心地良いリズムが
聞いていても安心感が持てました。

年輪が醸し出す頃合、間合いなどが
若者には出せないものもあるということですね。

ピアノだけでは出せない、ウッドベースとドラムが、
あることで音の奥行きや広がりを増している。

1部1時間・ ティタイム15分

2部1時間+アンコール1曲 を疲れを見せずに演奏されるのは、
さすがプロだなと感慨深いものを感じました。
コーヒーを焙煎している香りの中のジャズというのも、とても趣があったようです。

ココで、ほとんどの方が帰られ、私と もう2組だけが残ってました。

アンコールも終わり、ハイさよなら、かと思いきや それから練習を兼ねてたのか
観客の中のドラムに腕の覚えのある方の飛び入りでプロとの
フリージャムセッションが行なわれたのです。
飛び入りの方の嬉しそうな顔がまぶしかった。

2人目の飛び入りは、学生さん(制服で来てた)彼もいっぱしのドラマーに
なりきって演奏してましたね。

地元にもこんな素晴らしい空間があったなんて、以外でした。

 とってもゆったりした大人時間を堪能してきました。

|

« 取りとめなく | トップページ | イベントのお知らせ »

コメント

おはようございます。

いいねぇ。。。私も昨日 ホームでした。
ならやまさんとずいぶん違うけど・・

いつも ピアノとサックスの人が来るんだけど
ジャズアレンジが多く しびれます。
サックス奏者は70近い方で 昨日も腱鞘炎で親指が痛いって。。。


ならやまさん。 最後までいて
おまけつきで よかったね。。

投稿: momomama | 2009/06/21 07:59

 momomamaサン、今晩は。
やっと梅雨空になってきましたね。


ピアニストさんは、故越路吹雪さんのバックをされていた方だそうです。
観客もほとんどの方が中高年で
こういう曲がわかるのは、40過ぎてでしょうか。へへへ

今まで知らなかったのが残念に思えます。

個人のホールということもあって、時間の制約も
オーナー任せといった余裕も大人の対応と思います。
公共の会場だとこうはいかない所でしょうね。

ジャズが好きな客と奏者、もっと聞きたい、演奏したい人たちが集ったという
ことではないでしょうか。


投稿: ならやま | 2009/06/21 19:59

以前、菰田仲間で盛り上がった一人です。
時々は覗いていますよ。
ところでこのジャズの催し、魅力的です。
定期的に行われているのでしょうか?
情報の入手先を教えてもらえますか。

投稿: ARA | 2009/06/22 10:10

 ARAサン、こんにちは、いつもありがとうございます。
ええ、私も初めてで、とてもよかったです。
このライブは、年に2回位のペースで5・6回目だそうです。
次回は秋でしょうか。
情報は、西日本新聞の筑豊版毎金曜日の週間催しに出ていました。
このメンバー以外でもライブは行われ、上の案内で時々出ているようです。
藤島ホールサン(庄司にある)でした。二二-六八七三
情報が、出ましたら、ココでご紹介させて頂きます。

投稿: ならやま | 2009/06/22 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取りとめなく | トップページ | イベントのお知らせ »