« 今日の1枚 | トップページ | 準備よーし »

2010/02/09

深夜便

日中は、昨今忙しくて思うようにブログも筆が進まず(キーが打てず)
深夜便をね。

今日また、CDを注文しました。新聞の音楽紹介記事に出ていた
御喜美恵さんの演奏するアコーディオンで
「叙情小曲集 アコーディオンのグリーグ」というもの。

私は、新聞とか情報誌で紹介されたCDを買うことがある。

情報を得てもすぐに発売されるかどうかはわからないが、1ヶ月ぐらいたって
CDを見に行くと 必ずそれに遭遇する。
そんなことを思うと「願いは叶う」ということが、以前からあったのだろうかしらん。

変人の私ですから、その時に流行っているというものではない曲なので
見つかるのが、不思議な気がする。

記事を見ただけで聴いたことも無い曲が多いわけですが、はずれがない。

グリーグは、ペール・ギュントとか聞いた事があるので 楽しみです。

このCDの解説にアコーディオンは、夜の音色で静寂から息のように立ち上がる音が
北欧の幻想物語を広げる。

一夜の夢のような夜の音楽だと紹介されていた「西日本新聞 音のある休日の記事より」

こんな記事を見ると心惹かれるCDになってくる。

仕事が、ひと段落したら、ゆっくりと聴きたいと思う。

|

« 今日の1枚 | トップページ | 準備よーし »

コメント

  浜に春一番(早朝便り)
若葉ゆれ
春の踊りか
風と舞う
小鳥のワルツ
急ぎ足止む
  
今日は窓を激しくたたく春一番に目が覚めました。
朝の小走りの通勤路、大通りの小さな街路樹にさしかかった時
突然2羽のメジロが飛んできました。
私との距離1m、道路の車にも逃げようとせず、
首を回転しながら、せっせと仲良く新芽を摘んでいました。
美しい目、穢れのない羽、つがいと言うより、兄弟と言う感じでした。
なぜか小学校時代(上山田)山で始めて出合った思いが駆け巡る。
其の喜びを誰かに伝えたく、急ぎ足の老若男女に声をかけた。
『ホラホラ かわいいメジロが』
《変なおじさん》てな顔で避ける娘、横目でちらりと見るだけでせっせと立ち去る者
4人に声をかけやめました。
『かわいそうなやつらめ』と心でつぶやき一人暫く堪能
やがて奴等もどこかへ飛んで行きました。僅か3分の楽しい春の出会いでした。

  グリーグ賛歌
北欧の
古き調べの
ゆりかごで
たんちょうくらし
蝶々とならむ
  今年の定期演奏会が決まりました。
一部のクラッシクは
・アルセナル(コンサートマーチ)
・アイバンホー
・ヨークシャーバラッド
・フィンランディア
なぜか古いヨーロッパの匂いがする曲が多くなりました
特にフィンランディアのシベリウスはグリーグ同様北欧の同時代の作曲家で
暗いロシア帝国支配下からの独立に貢献した曲となりました。
時代背景を感じながら曲を聴き奏でると一層曲を愛せると思っております。

投稿: 酔いどれ | 2010/02/09 15:41

 酔いどれサン、今晩は。

メジロは、春告げ鳥ですね。
うちの前のお宅の庭木にもよく来るようになりました。
季節の変わりの情緒にも目を向けられないような時代、
心豊かになれない流れになってきたのでしょうか。
人の心は、いかんともしがたいですわ。

定演の予定は、今ぐらいから準備されるのですね。
3月は、嘉穂高吹奏楽OB楽友会の定演が
あります。

予定は未定です。たぶん行くと思います。
今日は、今から、Beer大会を執り行ないます。
勿論、ひとりで手酌で・・・
3.5%アルコールビールで。
では、ごめん下さい。

投稿: ならやま | 2010/02/09 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の1枚 | トップページ | 準備よーし »