« もしかして大病? | トップページ | 願い叶うH22(1) »

2010/03/05

励みになれば

前もって情報は、わかっていたのですが、差し障りがあってはとの思いから
ためらってました。野球部員の励みになればと書いてみます。

昨日のプロ野球オープン戦 ソフトバンクvs楽天の試合に 飯塚高校出身の
辛島君がリリーフで登板しました。

公式戦ではないのでTVでもラジオでも実況がなく、スポーツニュースでも
詳しくは出ませんでしたね。

3番目のリリーフで1回 3打者13球 三振:1 安打:0 四球:0 失点:0 自責点:0

以上の成績で、監督も良い印象を持たれているようですから
公式戦のレギュラーへのアピールが出来たのではないでしょうか。

辛島君と一緒に甲子園で戦った飯塚高校のキャプテン伊藤君も九国大で
昨年1年生ながら、大学の公式戦で試合に出場されました。

韓国からの留学生 金東民君も福岡経済大学へ進学されレギュラー選手として
福岡県の大学リーグで8位の成績があり、今塩屋君も福大野球部で
頑張っておられます。
(尚、金東民君は、1年遅れの留学でしたが、母国での単位と日本での単位を
合わせて大学進学可能と認められ、飛び級で大学へ進学されました)

また、昨年夏の県予選の決勝戦で涙を呑み、優勝候補の投手としての呼び声が
高かった福大大濠の川原投手も甲子園出場は、なりませんでしたが、ソフトバンクに
ドラフトで入団されました。

甲子園に出場しなくても、プロになれる可能性はある。
皆が皆なれるわけではありませんし、プロの世界は相当厳しいでしょう。
ベテラン選手やライバルが数多くいる中での
レギュラー争いは、並大抵でないでしょう。

でも夢は、持ち続けてほしいと思います。

|

« もしかして大病? | トップページ | 願い叶うH22(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もしかして大病? | トップページ | 願い叶うH22(1) »