« 今日のこと | トップページ | 待ての時は »

2011/06/21

十人十色

世の中いろんな人がいらっしゃいます。十人十色と言います。

十人いれば十人の好みの色がある、ものの考え方があるという意味でしょうか。

先日、同年代の見知らぬ人と偶然隣に座ったことから、話をしまして、私と過去の生き様が似てるという女性でした。

過去の生き方が似ているからといって、今も同じような生き方かというと
全く違ってました。

私が、1言話すと10ぐらい話され、彼女の意図が見えてきました。

正直、彼女の話は、私にとってどうでもよかった。

彼女は、あるきっかけがあって、過去とは正反対の人生を今送っているらしい。
それは彼女にとっては、greatでhappyな大変換だと思います。

私も過去の私からすれば、多少は変わりました。多少でも それなりにhappyだし。

彼女と私の違いは、彼女は、すべてのことを受け入れられる人。

私は、だめなものはだめ。無理する必要ないでしょう、この年になってと言う考え。
彼女にとっては、全てを受け入れることは、無理していることではないらしいですが。

実際の話の中で、彼女は、雨も嫌いじゃない。私は、晴れたほうが気持ちがいいと

1年の半分は、雨の日があるのだし、雨がないと野菜や作物も枯れてしまうので
必要だけれど、受け止め方は人それぞれ

十人十色となるのでしょうか。

彼女にとって私は、同じ色を持つ人に見えたらしく、名刺を下さった。

私にとっては、10万色の両端の色を持っているように思えたので
私から連絡することは、決してない。 

世の中、いろんな人がいっらっしゃると言う話でした。????

コメントの返事のしようが無いので、コメント欄は、閉じてます。

失礼しました。 m_ _m

|

« 今日のこと | トップページ | 待ての時は »