« 嘉高吹奏楽定演 | トップページ | なんちゅうんですか »

2011/10/01

嘉高吹奏楽定演-2

 何を隠そう、昨日嘉穂の定演に行き
今日もまた嘉穂の定演に行きました。2日行くのは、初めてです。

昨日は1階の一番良い所の少し前(30分並ぶ)
今日は、2階の上のほう(全然並ばず、入場列の最後から入った)

部員の顔は見えないけれど、でもいい席だった。

家族でもOBでもなく、我ながらよく行くと思う。粗捜しに行ってる訳ではないですよ。

今日も恐れ入ったのは、宮川さんの話術。
2日続けてきている人がいるのがわかっておいでなんでしょうかね。

流れとしては筋書きどうりですが、宮川さんの部員に対する問いかけなどは
昨日とは違ったり、宮川さんの音楽に対する話が、昨日とは別の話に
変えられたりと 2日聞いても飽きないほど楽しく過ごせた。

普通だったら宮川さんのコンサートなら 4~5,000円するであろうが
今日は、定演のため900円で、大満足でした。行ってよかった。

宮川さんのお話から、

「携帯からシャカシャカを聞くのが音楽ではないですよ。
生の演奏を聞くのが音楽というものだと私は思います。

生きている人が演奏し、空気を震わせて耳に届く音を聞くことが
音を楽しむことです。」 と

ウンチクのある心に響く言葉でした。

この言葉を真に受けて、12月の別のコンサート?ライブを
コスモスコモンで見つけてきました。ぜひ 自分の耳で聞きたいと思います。

宮川さんの指導で練習を重ねてきた部員の皆さんも生き生きして
張り裂けんばかりの迫力でジャズを演奏してました。

 私の好きなジャズを、部員みんなノリノリで スイングしてよかったー。

演奏している部員が、最高に楽しんで演奏しているように見えました。

  ひとつ叶ったことがありました。

去年?アンケートで、ヒット曲メドレーなどの気楽な曲は、部員に指揮をさせたら
どうかと書いたことが、実践されました。

中々よかったよ。(と ひとり自己満足しとります)

今日は、どんな 無茶ぶり 書いたでしょうか。

|

« 嘉高吹奏楽定演 | トップページ | なんちゅうんですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嘉高吹奏楽定演 | トップページ | なんちゅうんですか »