« ナンちゃって | トップページ | 緊急連絡 »

2011/10/25

殴りこみ

昨日見た?NHK プロフェッショナル(栗原はるみサン)の特集。

りんごの絶品お菓子を作る。料理人の栗原さんですからただ、りんごのお菓子を
作るだけでなくそれを一般の人が作れるようにレシピを考えて、本にされる。

そのりんごのお菓子が<タルトタタン>でした。
いろんなレシピがすでに出ているのですが、それを基にして世に出すのは
プロとして許さんのでしょうし、100人が本を見て100人作れるレシピを
考えるために、2ヵ月半 試作に試作を重ねてやっと原稿期日の当日に
最終的なものが出来上がったという。

栗原さんのは、本格派でオーブンを使ったものでしたね。

りんごを煮るのは、鍋でした。鍋で煮ると焦げないように1時間は付っきりです。
何年か前にりんごを煮たことがあるので知っとります。

昨日考えてみて、炊飯器にりんごを入れスイッチonした後、保温になったら
そのままにしておく。(再炊飯しない)そうすれば、たぶん1.5時間で
出来ると思います。付っきりしないで良いわけですね。
1時間経ったら1度様子を見ることはしたほうがよいです。

その後、パイ生地を入れて焼く時も 再炊飯しないで保温のままにして置けば
手間要らずです。(確認はまだしておりませんが。。。)
たぶん過去にレンジ炊飯器でパンを作った経験から出来るであろうとの予測です。

よそのレシピで パイ生地を焼いたりんごの上に直接かぶせるという方法も
ありましたが、それではパイ生地がよく焼けない気がしましたので
あえて、私の場合、パイ生地を下に敷きました。

本格派も2時間は掛かるでしょうし、保温のままの方法をとれば
炊飯器の場合も3時間ぐらいですか?

そんなに違わないじゃないですか?(ハッハハ)

プロの<タルトタタン>に殴り込みをしたかな。

|

« ナンちゃって | トップページ | 緊急連絡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナンちゃって | トップページ | 緊急連絡 »