« 変更 | トップページ | 壊れた »

2011/11/02

楽と思ったことが

待ての状態なので、この寒くなる前のこの時期にすること。

3・4年前にサッシのガラスに貼る断熱シートを貼りました。
水をスプレーしてその上に貼るというヤツです。

この水分が乾燥してくると シートがはがれてくるわけですよ。ネッ。

そのたびにスプレーして貼りなおすのが面倒だったので
リャン面(両面)テープで貼り付けましょう。Good job !と思ったんですわ。

しかし、2・3年もすると 断熱シートも劣化して、ボロボロに破けてきまして
張替えをしようとしたところ、このリャン面テープの接着材が ガラスに張り付いて
取れません。(冬だけでなく夏だって断熱は必要だし、うち西日ガンガンなので)

昨年からいろいろ試しました、シールはがし剤、掃除用洗剤、マニキュアの除光液
これらは、非常に手間ひまかかって、手も荒れて 気持ちさえ荒れたので断念。

一昨日やっとアルコールが 簡単に取れることが判明。しかし、高い。

今日、flair もしかしたらと思った、ガスコンロなどの油汚れを溶かして落とす洗剤。

テープの接着材を溶かすんじゃなかろうかとね。
簡単に取れる、いや面白いように取れた。 ほかに取るモンはないかというくらい。

教訓:楽しようと思う前に 後先のことよく考えよう。

ガラスに貼る断熱シートを2・3年貼る場合は、丸いプチプチのものより
横ラインのダブルシートになったものの方が、長持ちします。

丸いプチプチより多少高いです。
但し、どっちの断熱シートも結露には効果なし。

|

« 変更 | トップページ | 壊れた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変更 | トップページ | 壊れた »