« 情報を | トップページ | 嘉飯地区2012春大会 »

2012/05/06

ナンちゃって

あるブログを見て、作って見るかねと思ったのです。

そのブログは、グルメで食べ歩きを書かれ、本まで出され、
自らも料理をされる方です。私は、知らない方ですが。

その中で、香港の有名な広東料理店の1品。名前は、なんかあると思う。
勿論、食べたこともなく、画像を見ただけですが、無謀にもナンちゃってで
作ってしまいました。

見た目は、ほぼ同じです。使ってる食材は、あちらは、高級でしょうね。
本人サン談によるとスープだけでも持って帰りたいと言われてました。

Img_7079_2

<庶民レシピ>
青物は、水菜
レンジで下蒸
(お湯でゆでると
水っぽくなるので)

赤い実は、乾燥クコの実
(本物です)
お湯で戻しました

スープですが
本物は、干しホタテ貝柱の
身で取ったものでしたが、

昨日探したら干し貝柱って、目が飛び出るくらい高い。
50円玉の大きさで 1個¥100、8個入りで ¥900弱

干し貝柱でスープを取れば、そりゃおいしいさ。高級店でしか食べられません。

庶民は、考えた。中華だし顆粒に干し貝柱味の市販品(¥148)がありそれを使う。

普通の中華だしより 上品です。このひと袋で 1年は使えそうやね。

上のトッピングは、スープを取った?貝柱のようでした。
勿論貝柱は無いので、内緒ですが、焼きするめの裂いたものを
エセ貝柱スープで柔らかくなる程度(1煮立ちくらい)
イカの風味もでて、スープに深みが出た気がしました。

トッピングの下は、本物は、なんだか不明だったので、庶民は、鶏肉に
塩コショウをして、素焼き(鶏肉から出た油でよかったので炒めのオイルは
使ってない)皮がカリッとなるまで焼く。

本物のように配置して、スープを張りました。
スープに味付けはしてません、だしそのものだけ。
気持ち塩を足すのは、お好みですね。コショウを入れると
貝柱の味が消えるかもしれません。

味ですか。
食べたこと無いので、味は全く違うと思いますが、
黙って出せば、手間ひまかかってんなと思わせられます。
鶏が以外にもおいしくて、スープも飲み干しました。
自我自讃でよろしいでしょうか。

料理名 干し貝柱顆粒だし仕立て 庶民好み ナンちゃって

追記>

本物は、トッピングの貝柱だけでした。 極上のスープと水菜(?)とクコの実だけ。
鶏肉は、私のアレンジです。

前菜かスープですかね。 メインではないでしょう。
かのブログでメインは、北京ダックのようなものとその他・・・でした。

|

« 情報を | トップページ | 嘉飯地区2012春大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情報を | トップページ | 嘉飯地区2012春大会 »