« 2012秋季大会結果 | トップページ | お試し第2弾 »

2012/09/03

言わしてもらうバッテン

近年、大雨の降る回数と雨量も増えて各地で被害が多くなっていると昨日の
TV特集で言うてました。

太平洋の海水温上昇による日本上空のジェット気流の変化によって
大雨をもたらしているらしい。

ジェット気流の気分により、どこの町でも被害に遭う可能性があるのですね。

3年ぐらい前になるでしょうか、土手の石垣が一部崩落して、ご近所の方が
河川敷管理者(県か市)に連絡され、その部分をブルーシートで覆っていました。

その後、2・3年もホッタラカシ。その間にその地区は、大雨で浸水したのに。。。
見かねて、私は、市に連絡したですよ。
どうなっとん?って。

それから半年以内に工事をバタバタして完了しました。が・がですよ。

その場所から、1分もかからんところも石垣に亀裂がはいり、石が浮いているのですが。
言われたとこだけして、周りの点検もしないのですね。

この大雨が降る状況は、今後も変わらんだろうし、何か事が起こってからでは
改修も膨大になるに違いないのだけど。。。

庁舎建て替えは、躍起になられているようで、費用もちゃんと用意されているのか
これから市税を上げて賄うのかもしれませんが

小さな改修は、そのおかげで後回しなんでしょう。

イヤミのひとつも言いたくなりました。

|

« 2012秋季大会結果 | トップページ | お試し第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012秋季大会結果 | トップページ | お試し第2弾 »