« いやだね | トップページ | お知らせ »

2012/11/02

たった3年で

4・5日前に久しぶりにDVDレコーダーでDVDを見ようと

ディスクをセットしてON。しばし待つ(かなり待った)
<ディスクが読み込めません>と シレッーと 画面にコメントした。

いかがわしいディスクではありません。別のディスクを入れる。

<ディスクが読み込めません> また、別のディスクを入れる
<ディスクが読み込めません> なめトンか。

空のディスクも入れてみる。<ディスクが読み込めません> どうなっとん?

DVDのハードディスクにある分は、正常に見られる。

何度試しても<ディスクが読み込めません>と出るので、仕方無しに
メーカーに電話する。

アップデートディスクを送るので、試してみてくださいと言われ
2・3日してそのディスクが、届いた。

しかし、そのディスクさえも <ディスクが読み込めません>と出る。

買ってからたった3年でこれですわ。
仕方ないので修理に出した。受付手数料¥3500を払い、尚且つ

検査見積もり料¥1050がいるらしい。(修理するかどうかを確かめるのだって)
その後、廃棄するにしてもこれは必要ですと。

たぶんDVDデッキの取替えとなるであろうと電気屋サンの見立てで
¥15000以下かかるかも知れないと提示された。

あと2万円出せば、新しいレコーダーが、買えそうですが、
また、あの煩わしいセット作業に 分厚いマニュアル本(辞典)を
理解しなければ使えないことを考えると 今のものを修理して
使おうと思いました。

この頃、やっとDVDを録画と再生だけは、使いこなせるようになったとこやのに、
今やブルーレイの時代だそうです。

|

« いやだね | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いやだね | トップページ | お知らせ »