« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/31

年末に寄せて

瞬く間に2012年が過ぎようとしています。

ここんところ、年末には毎年のようにお詫びで締めくくることが、続いていまして
今年もまた、1年のお詫びから

誤字脱字は数知れず、また、失礼非礼も多々あり、ご不快な思いや
機嫌を損ねてしまわれた方もお出でになったと思います事を
心よりお詫び申し上げます。

ひとつだけお断わりしたいことがあります。記事の中で、「鬼〇は、仕分けせよ」と
書いていたことがあります。

この鬼〇というのは、岩手の超有名大物政治家の事を言ったもので
地元の方のことではありません事をお伝えいたしまして
誤解を与えたなら、お詫び致したく存じます。

なお、この記事は、誤解を招くと思い削除しました。

ずーっと いい年して、ウダウダと書いておりました。
来年からは、野球と変わりダネレシピと
差し障りの無い季節の出来事などで構成していこうかと思うのです。

そんなんは、ココでなくても見られるのですが。。。

政治的なことなんかは、いやな思いをする方もお出でカモしれませんし
自慢話は、いやらしい。

好き放題書くと差し障りも出てくるし、どうでもいいことはどうでも良いし。

コメンテイターさんが、言って下さったように【たわごと】として受け止めるので
たわごとを書けばいいと。

こう言われ少し気が楽になりました。

褒められるようなことは、書いておりませんので、面白くご覧頂けましたら
幸いです。

叱咤叱咤(激励は無いか)も有り難く受け止めます。

怒られても忘れることが早いので、その時だけで
反省も改善も出来ないと思います、よって、いい歳ですがそんな人だと諦めてください。

今年は、忙しかったり、気ぜわしかったりで、願い叶うが 
2~3しかありませんでした。

怒ったり、気持ちの余裕がないと願いごとも生まれないことが判りました。

願い無しが多くなるのか、願い叶うが多くなるのか

来年はどんな1年になるのでしょう。

良い年にするには自分で作り上げないといけないことも判りました。

自分にとって、良い年になるように していきましょう。

今年も1年ご訪問ありがとうございました。

来年もよろしかったらご訪問下さいませ。

| | コメント (2)

2012/12/27

小掃除

訪問者さんがお出でのようですから、ナンか書いときますか。

年末までで天気が良いのは、今日以外に無いようなので小掃除をした。

11月末に時間があった時、大方済ませていたのです。
年末によりによって寒い時に せんでもいいようにと

暑けりゃ暑いで、せんとやろね。

11月ならまだ暖かいし、身体も機敏に動きそうですから。
寒いだけで もうやる気が1/10ぐらいに落ち込みます、私の場合。

まず、水が冷たい、窓を開けないといけない。風邪を引けといわんばかりやよ。

風邪は勿論、寝込んだり、病気になるわけにはイカンのです。
自分もしんどいけど、相手さんに迷惑が掛かるのが一番OUTですもんね。

11月に大体終わっていたので、あまりびっくりするようなこともなく
普通の掃除くらいでした。

な~んもせんでも大晦日も過ぎれば、正月も来ますけどね。

清々しい気持ちで新年を迎えるということでしょうか。

30日まで 仕事しとくよ。何があるかわからんからね。

いつ正月が来てもええぞ。

| | コメント (2)

2012/12/21

昨日の今日

フェイントもありませんよーと言った昨日の今日で
このまま年越そうと思ったんですが
エライモン見てしもたんですよ。(ご期待にそわんとね)

とあるスーパーの野菜売り場で、お正月に使うと思われる食材。

レンコンとサトイモの皮をむいて、真空パックされた商品に目が点に
なりました。

真っ白白。何ですと この白さは。尋常でない輝くばかりの白さでした。
自分で調理すればわかりますが、皮をむいたら少し薄茶色に
変色します。

何でこんなに真っ白白でしょうか。 漂白剤につけて白くしているからですよ。

あんだけ白なるというのは、相当な量の漂白剤に長時間つけたんじゃないかと
思うのです。

お風呂なんかのカビ落としの洗浄剤でも 2・3時間つけないと落ちませんが。

 今日びの家事をされないお若いお嬢さんや奥様や実情を知らん年寄りでも
綺麗やねと買うのでしょうか。

注意なされませい。

| | コメント (2)

2012/12/20

ネタが無い

ネタが、無いので しばらくは更新がありません。フェイントもないですよー。

何かあれば、しますが。。。

早いですが、

メリー クリスマス そして 良いお年をお迎え下さい。

31日には、年末のご挨拶はする予定です。(1年の反省文)

| | コメント (0)

2012/12/17

やり直し

先日のバームクーヘン on ホワイトチョコは、あんまりな出来ばえだったので
作り直しました。

今日は、電子レンジで手を抜くこともなく、湯せんをして融かしました

Photo 先日の、
デコボコと
ゼンゼン違います。

見た目もおいしそうに
見えるでしょ。

掛けてすぐ食べたので
チョコもカチコチにならず
生チョコ状態です。

固まるとどうしても
油ぽい感じになりますが
別物でした。

そのうち 生チョコを掛けたケーキもあらわれるかもしれませんね。

イート・インのお店なら、その場で融けたチョコを掛けてくれるような。

何処かのお店で 実現されないでしょうか。

チョコレートのファウンテンなら、見たことありますが、
う~ん、やっぱりホワイトなんだよね。味は。

| | コメント (0)

2012/12/14

予告

大層に予告です。まだ 始めていないので。

先日買った、菓子パンに幻滅しました。私が夢にまで見た菓子パンがあって、

それが発売されていたのですが、昔食べたものと見た目は同じでしたが
味が違う。原料を換えられたのか(経費節約で)おいしない。

口が肥えたのでしょうか、いや 食感も違うような気もする。
ホワイトチョコや無い。 ナンか違うもんが、かかっている。

土台は、同じものはないので、自分流にアレンジして試してみようと思う。

3時ごろになる予定ですが、お暇なら、見に来て下さいね。ほなな  paper

追記>お待たせしました!

見せる前に食べてたもんで。

Img_7721 ご覧の通り

バームクーヘンです。

非常に特価なものですが

チョット工夫でこの美味さ。

メープルシロップを
お皿に入れて吸収させる。

市販品にもあるようです

マダムなんチャラのお店の
でも高いし。

またもや、手作り

Img_7723 バームクーヘン上に
グラニュー糖をかけ
オーブントースターで
焼く。

砂糖が融けてキャラメリーゼ
します。

バームクーヘンが
オーブンの電熱部に近く
融ける前に焦げそうなので
取り出しました。

バームクーヘンは
温めてもおいしい事が判った

Img_7722_2 これがメインです

ホワイトチョコを電子レンジで
溶かしていたら
目を放した隙に
焦げまして、

ミルクチョコになってしもた。
味は、ホワイトチョコです。

で、食べてみて
先日買った
怒りの菓子パンは
やはりホワイトチョコでは
なかった。

味が、ゼンゼンちゃう(違う)。本当は、バームクーヘンの上に載せるのを
作りたかったわけではありませんが、土台を作れんので・・・

硬いプレーンドーナツなら近いかも。

ミスドにもあったかな ドーナツのホワイトチョコかけたのは。
でもあのドーナツじゃないんだよねー。

市販の〇ハッ〇ンのことだったのですが、チョコレート掛けよりホワイトチョコレート掛けの方が

100倍うまいのになぁ。(あくまでも個人的な感想です。)

※ お断わり

バームクーヘンのホワイトチョコ掛けは、無いようですね。

作って欲しいですね。 

| | コメント (2)

2012/12/08

見たぁ?

昨日のNHK 地域ドラマ、見たぁ?

飯塚の町を題材にしたドラマでしたね。スイーツに掛ける高校生。
飯塚高校がモデルになったもので、学校や地元なども映されて
ココはあそこやね、見たいな。。。

実際に飯塚高校には、製菓コースがあって、ドラマのように
全国大会優勝もしましたし、作ったお菓子を販売もしています。

クリスマスケーキも予約販売されるようですね。(飯塚井筒屋にて)

ドラマは、なんと言っても方言でしゃべっているのが、よかったと思いました。
ヘンに気取ってなくて。<ち>とか<バイ>とかが自然に使われてましたね。
地元だけですかね、喜んだのは。

それとですね、ローカルニュースで、地元食材を海外に紹介しようという
イベントも(福岡で)あったようです。

地元食材、柚子胡椒や味噌や高菜の漬物とか・・を
試食してもらって、意見を聞いて受け入れてもらうような改良をすることの
ようでした。

その中でですよ、ピザに味噌を塗っているのがありました。
しかし、それは味噌だけをそのまま塗っていました。

味噌だけだとチョット、アクというか塩気が強すぎるやろも?
とひとり突っ込んでおりました。 マヨネーズを混ぜることで
外国の人にも受け入れやすい味になると思うっチャンね。

西洋料理を日本人好みの味にしたように、他国の人の味覚に合わせたほうが
海外への販路拡大を図ることにつながるのではないでしょうか。

他人の心配するより、自分の頭の上のハエを追えってか。

然り(シカリと読む)。

| | コメント (0)

2012/12/06

今日はランチ

今日はランチ(また、ピザですが)を作って食べた。

今日のピザは、私のこだわりを持って作ったのです。

メイン材料は、市販のピザシート、ホタテ貝柱、なければ冷凍のホタテでもいいと
思いますが、貝柱部分だけの方が、格段においしいでしょう。

チーズ、味噌、マヨネーズ

後は、お好みで載せてください。

ピザシートにソースとしてマヨネーズと味噌を同量で塗りやすくするように混ぜておく。

ホタテは厚みがあれば、横に半分にCUTする。

味噌マヨネーズソースをシートに塗って、ホタテを並べる。(私は、エビ1尾載せた)

その上にチーズを掛ける(味噌の味を損ねると思い、少なめです)

これを焼きます。まずいはずなかろうモン。

Photo ← 焼く前

右は、焼き豚スライス
+トマト+バジル
+チーズ

左が、
ホタテ味噌ソース

*

*

*

Photo_2 ホタテは大分
縮みました。

焼いている時から
味噌の焼ける
香ばしい香りがして
和風ピザやねーと
思いました。

トマトソースもいいけれど
これも絶品なんですよ。

味噌あじのピザも
売れると思うとよね。

書きながら気がつきました。

ホタテの上にも味噌ソースを掛けたらチーズ掛けなくてもおいしいに違いないと。

ピザでなくてもホタテ貝柱の上に 味噌ソースを掛けて焼くだけでも
お酒のつまみに簡単すぐできる。

ベビーホタテなら、串刺しして味噌ソースを掛けて焼くのもいいでしょう。

酒のつまみにしかなりませんが・・・。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »