« こんなことに | トップページ | 2/21日 »

2013/02/20

2/20日

2/20日 44首目

あふことの絶えてしなくは なかなかに 人をも身をも 恨みざらまし(中納言朝忠)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こういう歌が多いと改めて 見入ってしまいました。

千年くらい前は、上流階級の女性は中々外を自由に
出歩けないこともあったのでしょうが、ただ待っているか、
手紙を送るくらいの意思表示が手段だったのかもしれません。

女子も男子も いろいろな思いで泣きの歌が多いですね。

|

« こんなことに | トップページ | 2/21日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんなことに | トップページ | 2/21日 »