« 中学の春季大会2013 | トップページ | 深夜便 »

2013/05/11

第一試合(中)

2013年中学春季大会 第一試合 菰田・碓井連合vs山田

0:4で山田が、2回戦進出となりました。

デジブックの調子が悪いので後ほどに致します。

さて、朝方雨が降ったようですが、出かける頃は、ほとんど雨は上がっていました。

山田球場に早々と到着して、陣取り。碓井の新入部員が入ってばかりでなく
菰田も部員が増えているようで、尚且つ女子部員もいました。

先発は、碓井ピッチャーで最後までひとりで投げぬきました。
今日印象的だったのが、碓井のショート君。

ショートで獲ったボールをピッチャーに返す時、それ以外でもピッチャーに
毎回近づいてなにやら言葉を掛けていました。
同じ中学ということもあるでしょうが、励ましているように見えたのです。

碓井ばかりでなく、菰田の子も声掛けし、学校の隔たりを感じさせない
チームワークを作っています。

山田中のピッチャーは、豪速球で中々打てませんでしたが、最終回には
4ボールでもなく、デッドボールでもなく、クリーンヒットで
満塁にもなりました。あと1本のヒットが、足らなかっただけです。

勝てば、そりゃ嬉しいし、負けたら悔しい。でも正々堂々と戦った時、
相手のすごさを讃え、それに立ち向かった自分達も潔く思うのでは無いでしょうか。

スポーツってそんなものでしょう。

今日は負けたけど、明日につながる試合だった。

明日は、練習か?

最後にひとつ、あの国民栄誉賞をもらった松井選手でさえ、

毎日欠かさず、素振りをしたそうです。素振りをしないで寝たことはなかったと
お父さんも言われていました。

こんな言うたらナンやけど、そこらのオバちゃんの方が、鍛え上げた腕しとるよ。
米10kgだって、軽々持ち上げるし。

デジブックは、後ほど、ほな。

|

« 中学の春季大会2013 | トップページ | 深夜便 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中学の春季大会2013 | トップページ | 深夜便 »