« 時を超えて | トップページ | 月夜の晩に »

2014/09/14

願い叶う

昨日の秋季大会の結果

飯塚が勝ち3回戦へ、 近大福岡は、負けました。

本日は、嘉穂東高等学校吹奏楽部の定期演奏会に行ってきました。

Img_2264_2一部は、コンクール課題曲と

自由曲の演奏でした。

アルルの女より

いいとこどりの演奏

全部演奏したら
クラッシックの
コンサートかちゅう位
長いから。。。

これくらいでちょどいい。

アルルの女は、
個人的に好きな曲だったから
嬉しかったし
懐かしかった。

中学の時に初めて
レコード鑑賞という
授業で聴いた曲だったと
いうこともあります。

全曲を聞いて、素人ながら印象に残ったのは、曲の終わりに
全員の息が合って音が、ピタッと止まったことでした。

余韻いうか反響というか残ったりするし、
それも踏まえ音を止めるというのは、なかなか難しいと思うんです。

私が知る限り、7月に行われた嘉穂の記念演奏会と
精華女子だけだった気がします。

2部は、step by step(私たちの軌跡)という趣向で何曲か演奏されました。

この後の場面が、面白すぎて、嬉しくて 記憶が飛んでしまいました。 

面白くて、嬉しかったのは、私が、3年間リクエストして、
やっと念願叶ったステージがあったのです。

このブログをご覧になられた嘉穂東高校の吹奏楽部OGのお子様の
お母様にもお願いし、お嬢様が在学中にすり込みして頂きました。

この場を借りて、お母様とお嬢様に感謝御礼申し上げます。
ほんとに、ありがとうございました。最高のステージを見せて頂きました。

この無茶ぶりを聞いて下さった吹奏楽部の皆さんにも感謝いたします。

願ったのは、定期戦の場面を再現して応援団と野球部と吹奏楽のコラボです。

9回裏の場面で 嘉穂東が、4:3で勝つというシナリオでした。

会場の観客全員で定期戦の応援拍手を見事に再現できました。

応援団長の【肩を組め!】の号令で、客席にいる在校生は肩を組んで
応援してました。素晴らしい統率力。

会場大盛り上がり。在校生、先生方、定期戦をご存知の保護者さん大うけ。

応援団長君は、1年の時から応援団に所属され(見込まれた?)1年の時から

定期演奏会では、前説をかってでてお茶目な応援団を演じておられましたね。

さすがに3年ともなるとイカツイ応援団長になり貫録十分な姿でした。

しかし、最後の今、流行りの妖怪ソング?の振り付けで また会場を爆笑の渦に
落としてくれ、お茶目なところも忘れてませんでした。

久しぶりに心の底から、腹の底から、楽しくて笑うことを体感させて頂きました。

こんな感じですかね。 願い叶ったステージの様子。

Cocolog_oekaki_2014_09_14_21_38




|

« 時を超えて | トップページ | 月夜の晩に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時を超えて | トップページ | 月夜の晩に »