« お知らせ/追記 | トップページ | できるかな »

2015/01/17

ちょっといいかも

昨日の新聞で地元欄を見て、こんな映画やってるわと思い
ほんなら、見に行ってくるかなと 河川敷に車を止めて、セントラルに行きました。

ところが、あれー?見たい映画、上映してません。どげしたと?

仕方なく家に帰り、新聞を見直すと、なんと直方のイオンでの上映だったとです。

別に行かんでもよかバッテンがーと思いながらも、行け行けと耳元で悪魔がささやく。

天気もいいしで行って来た。

上映までの2時間半は、イオンの中を2往復ウインドショッピング。

切符を買う。晴れて念願のシニア料金。土日祭日でも¥1100。

水曜日のレディスデイでもナイトタイムでもなく、いつ行ってもいいとよ。
別に年齢の確認されませんでした。(見たらわかるって)

で、わざわざ行った映画は【アゲイン】で

サブタイトル<28年目の甲子園>というものです。

かいつまんで言うと高校野球をしていたOBが、再度甲子園を目指すということです。

おっさんたちが目指すんですね。紆余曲折があって、甲子園の土を踏む。

私個人的な感想ですが、ここは不要やろと思うところもありましたが

非現実的なストーリーではないので、私はまだ見れました。

実際にこの映画のようにOBの甲子園大会が行われ、嘉穂のOBも
県予選大会に出ているようです。(県大会優勝したという話は聞いてませんね)

【マスターズ甲子園】と言うらしいです。

今なら、参加校も少なく、可能性は、なくはないかも。。。

東宝シネマ系で本日より上映中。

下をクリックすると 予告編が見られます。

【アゲイン】28年目の甲子園

終わった時、すすり泣く人が、居ったし。(私や ありません)

ちょっといい映画かもしれません。

私の野球観戦は、開幕しかかってます。

追記:マスターズ甲子園規則

地区大会は1試合中、4回以降、本大会は3回以降、35歳以上のメンバーだけで
戦わなければならない。

ピッチャーは最初から30歳以上で、1人2イニング以内と決められている。

試合は1時間半の時間制で、時間内に全員の夢を叶えるためには
すべての選手を交代させながら勝利を目指さなくてはならない

これがいいですね。勝つためには、どうしても若手の主力選手だけの出場に
なりがちですが、部員だった選手は、誰でもグランドに立てるっていうのが、
とっても嬉しいと思うのです。

ただし、ベンチ内に入れるのは 50人とのことです。

甲子園での試合後は、グランド内でキャッチボールできる企画もあります。
相手は、息子・娘でも嫁でも昔の仲間でも誰でもOKですって。(申し込み制)

※ キャッチボールは試合に出場の有無にかかわらず申し込みできます。

(申し込み多数の場合は抽選かも)

交通費、宿泊費は、実費となります。

試合には詳細な規約がありますが、昨年までの参加校は全国で400余りですから
現役の参加校に比べたら、出場の夢は叶うかもしれません。

尚、下のポスターで左下の俳優さんは、今年からソフトバンクの監督をされる
工藤監督のご長男です。

昨年の日曜9時のドラマでも 社会人野球の投手として出演されていました。

Img_2979_3

|

« お知らせ/追記 | トップページ | できるかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お知らせ/追記 | トップページ | できるかな »