« 元気そう | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2015/06/26

6月のおかゆ

630日は水無月を食べる日だそうです。

(全国民全員食べろと言うわけではありません)節分の恵方巻じゃないし。

京都では1年のちょうど折り返しにあたるこの日に、
この半年の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する神事

夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。

水無月というのは、上に小豆が載っている和菓子で、小豆は悪魔払いの意味があり
これを食べて、穢れ(けがれ)を祓う(はらう)ということです。

6/30日が、暇かどうか予定がわからないので、すこし早いですが
今日小豆のおかゆを作ってみました。

正直な話、一刻も早く、いろんな穢れを祓いたいという気持ちもあります。

まぁ、なんて健康的な食事でしょうか。(晩御飯です)

左上から、納豆、冷奴 ヨーグルト、トマト

梅干し(はちみつ漬けの市販品)、あずきがゆ、冷凍餃子

おかゆとはいうものの、米からおかゆを作ってません。

あずきを煮て柔らかくなったらそこにご飯を投入して温める程度ですねん。

おかゆって、大体そんなに味がするものではないので、
あずきの色と味に一つまみの塩を入れました。

どうですと言えるほどの 内容ではありませんね。

6月のおかゆでした。

Img_3513


|

« 元気そう | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元気そう | トップページ | メンテナンスのお知らせ »