« 10/15日試合結果 | トップページ | 母守りツアー(6) »

2016/10/17

これからどうするよ

先ほどウォーキングから帰ってきました。

歩き始めは、曇って雨も落ちてきそうなギリギリの状態でしたが、

段々雲も切れ始め、晴れ間が多くなってきて、気持ちよく歩けました。

この時期、河川敷の中の島では、コスモスで一杯になっているはずなんですが

たしか、昨年・今年と コスモスの苗は植え付けされていなかったように思います。

昨年もおととし植えたコスモスのこぼれ種による花が咲いていた(と思う)

今年は、完全にこぼれ種だけみたいです。せっかく伸びてきたのに

大雨洪水で流されたのか、草丈も短く花の咲く時期も遅い気がします。

それにもまして、コスモスよりも 雑草と思われるコイツ センナリホウズキ

Img_4137_2

風船のような実で、これは2015年の写真ですが、まだコスモスの方が多かった。

しかし、先ほど河川敷で見ると、あのね、ほぼ 8割がこれに凌駕されてました。

今ウォーキング行って、取ってきました(10/18日)

Img_6368

こすもすの花より下は、ほぼセンナリホウズキです。

Img_6371
種の直径 ≒7mm これが千成です。千ほど成ると言う意味。

何でも江戸時代に来た帰化植物らしいです。雑草ですから、草根たくましいです。

形は可愛らしいですが、半端ない増殖率です。

手入れしないで、コスモスの苗も植えずに、こぼれ種に依存していると

コスモスは、全滅しかねません。

わが市の市花は、コスモスですが、このまま放っておくと変更しないと

いけないかもしれませんね。飯塚市の市花 センナリホウズキ と・・・

見た目かわいいし、人手もいらんし、手入れもせんでいいし、苗も買わんでいいし

これになりそうな 気もするけど・・・

どうするよ。市の偉い人、よう 考えなっせ。

早う、手ぇ打たんとコスモスが見ごろになる頃、センナリホウズキの方が先に

種がはじけてしまいますよ。今ホウズキの方をどうかしようとするなら
人海戦術しかないですよ。手作業で撤去するしか・・・

補足>

センナリホウズキは、赤くなりません。緑のままで 種ができます。

袋の中にはすでに種ができてまして、袋は巨峰ぐらいの大きさで

一般のホウズキ位の種でした。はっきり言って、コスモスの種は、負けてます。

ものすご頑丈で堅い殻でその中に 小さな種がたくさん入っていると思います。

ホウズキと同じような形態で、割れて種がはじけるのではないでしょうか。

どんどん増えそうで 恐ろしいです。

|

« 10/15日試合結果 | トップページ | 母守りツアー(6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 10/15日試合結果 | トップページ | 母守りツアー(6) »