« 11/13日の練習試合結果 | トップページ | 間違っとーとの続編 »

2016/11/14

母守りツアー(7)

先月から1ヶ月経たずに バスツアーに行きました。

本当は来週に予約していたのですが、旅行会社の都合で1週間早くなったのです。

花とか樹木に関しては、3か月前くらいの天候に左右されやすく、

当たりはずれもありますね。一か八かのかけみたいなもんです。

初秋は、気温の高い日が多くて、まだ早いかもと思っていました。

始発直方~小竹~飯塚~田川~川崎~添田で乗客を乗せて小石原経由

日田から九重に乗り込みです。えらい遠回りですやん。

飯塚の人間にしたら、直接嘉麻市から小石原に行ったら近いのにぃと

思わんでもないですが、これが寄せ集めツアーのサガですね。

今回は、耶馬渓紅葉をメインツアーだったのです。

Img_6784始めの

観光です。

完成して

10年経つ

との事ですが

初めての

訪問です。

10年経ち

ましたが

まだまだ人気のスポットですね

周りの紅葉が、楽しめるのもあるでしょう。

2_2

橋の向こう側まで人で一杯です。


駐車場も半端なく一杯でした。

土日の時間帯によっては、相当待たねば入れません。

北側には、何もないとのことですが、南側は、お土産屋さん等あります。

玖珠インターから、橋の南側へ行くには、大回りで30分かかります。

(距離にして17キロ余り)北側には、玖珠インターから5分ぐらいで着く。

Img_6794
こうしてみると 来週より13日に行ってよかったかもですね。

橋を歩いていると揺れは感じませんけれど、止まると相当揺れていましたが、

私も母も全長往復してきました。こんなに乗っても大丈夫かと思うほど

大混雑ぶりで、C国やK国の言葉が、飛び交っていました。

どこもここも海外の旅行者様様ですから。

Img_6795


滝が

2か所もあり

ました。

厳しい渓谷を

紅葉が

穏やかな

感じに

Img_6791_3見せている

気がします。

*

 

*

 

*

 

*

 

*

 

*

 

*

 

*

Img_6796
橋の床中央から下の紅葉。 網目に焦点を合わしてしもた。

九重夢大吊橋を無事往復して、待望の昼食バイキング(今回も・・・)

由布院まで遠征です。昼食は、前回よりはましかな・・・。coldsweats01

バイキングって、どこでもそうですが、揚げ物が多い気がする。

すぐ腹いっぱいになるとですよ。団体さんを迎えるには、時短で大皿盛りの

バイキングが従業員の手間が省けるからやね。

ツアーでいろいろバイキング行って来たけど、ひとりずつの盛り付け料理の方が

地元の食材を生かしたものが食べられるように思う。

今後のツアーは、考えような。

昼食後は、お土産スイーツ店へ(個別に買うんですよ)

バス内であらかじめ、カタログが配られ、添乗員さんが注文してくれます。

買い物の手間時間が短縮できますから。それと、店内で買うより

2割は、お安く買えるメリットもあります。カタログ以外は、店内で購入。

このお店は、このあたりへのツアーでは有名な立ち寄りどころになってますね。

Img_6801
最後は、深耶馬渓へ向かいます。 ↓ 深耶馬渓一目八景

深耶馬渓しか行ってませんが、耶馬渓は、壮大でもっとたくさん見どころがあるようです。

耶馬渓だけで中津市の半分近くありそうな感じ。

Img_6805
Img_6821
なぜだか、桜が咲いてました。葉が落ちて、温かくなったから

春になったと勘違いすると咲くらしいですよ。

Img_6820
Img_6826
Img_6828
Img_6830_2
場所によって、鮮やかだったり くすんだ赤だっり、いろいろあるから

変化があって、緑との対比もありで、より際立って美しく見えるのでしょう。

Img_6842_2


帰りの九州自動車道 玖珠あたりです。

天気が良いだけで、ツアーしても 気持ちが穏やかになるような気がします。

今日の日が 善き日であったことを感謝し

明日も善き日であります様に 祈っているような夕日でした。

今日は、雨になりましたが。今週のバスツアーでよかった。

来週のツアー行く予定だった日の天気予報は、雨らしい。

|

« 11/13日の練習試合結果 | トップページ | 間違っとーとの続編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/13日の練習試合結果 | トップページ | 間違っとーとの続編 »