« 地元情報 | トップページ | 待てなくて »

2017/02/13

椅子リフォームの修正

昨年に椅子のリフォームを行いまして、使っているうちに

いろいろ不具合と言うか、使い心地がどうも良くなくて、気の変わらないうちに

修正しましょうと。。。下は、昨年10月の補修時。

Img_6298昨年10月に

リフォームした後

使っていて

背もたれと

座面が

板なので

クッションを置いても

堅さが直に

伝わり、長く座っていると腰とお尻が痛くなり、またひじ掛けの高さが低くて

ひじ掛けの役目を果たしません。肘が浮いてしまい、手首だけを載せている感じ。

Img_8062座面と背もたれの板を

はずして、

ベルトを固定しました。

ベルトは

¥100SHOPで購入

3本買って1/2に切って

木枠にねじで固定した。

私の体重なら耐えられるやろと

Img_8059使用したズボンのベルト。

糸で編んだような

ベルトです。

板と違って、

しなるので、体重を

受け止めてバネの

ような役目をします。

座面の高さも

木枠の厚さ分下げました。チョット座ってみましたら、背中もお尻も

痛くなかったです。ひじ掛けの高さもまぁまぁ、許容範囲になりました。

あと1脚の修正がありますよと。

要領は、わかったので2脚目はバッチグー。と思う。

専門店に頼んだ方が安かったやろか。

いやぁ、少なくても万札3・4枚かかったと思うよ。

自分の手製なら今回の補修入れても5千円かかってないし。

結果として、座面のすのこは、必要なかったな。

|

« 地元情報 | トップページ | 待てなくて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地元情報 | トップページ | 待てなくて »