« 面白いように | トップページ | 祝OB甲子園 »

2017/05/27

飼い主に

河川敷ウォーキングをして、いぶかしげに思うこと。

犬の散歩に出くわすことがあります。たまに、犬にリードを付けないでいる人がいます。

私は、犬が嫌いではありませんし、犬も私が犬好きの事を知ってると思います。

昔、友人宅の初対面の人には、ぎゃんぎゃん吠える室内犬が、私には

初回でなついて、膝の上で眠ってしまうくらいです。

そんな私なので、犬が怖いことはありませんが、が、

犬は犬です。いつどこで事故が起こるかわかりません。

先月か、飼い犬が、孫をかみ殺したことや、別の件で飼い主の老女をかみ殺した事件。

普段おとなしくても、悪いスイッチが入ることもあることを知るべきです。

最近、近くの電柱に、散歩中小型犬が逃げて見つからないという張り紙がしてあった。

リード付けんからや、小型犬なら追いかければ捕まるだろうにと張り紙見て思う。

どの県でもあると思いますが、散歩する場合は、リードを付けると言う県条例

定めてある。飼い主が条例を知らんか、小型犬ならいいと思っている節もある。

大型・小型に関係なく、犬は犬。

こんな常識を守れん奴は、飼い主としての資格無し。と思いながら

ウォーキングしております。

|

« 面白いように | トップページ | 祝OB甲子園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 面白いように | トップページ | 祝OB甲子園 »