« お断り | トップページ | 母守りツアー(13) »

2017/11/18

映画鑑賞

今日は、博多入りしました。インターネットでのお知らせや昨日の新聞広告で

出ていた『 ゴッホ~最期の手紙 』をKBCシネマで見てきました。

この映画は、福岡ではKBCシネマしか上映されておりません。

赤字下線部をクリックすると予告編が見られます。

有名なゴッホの書いた絵画に現在の画家100名が手を加えてアニメーションを

作り、あたかもゴッホの絵が動いているように見える映画でした。

その当時身近にいた人によって、ゴッホの死の謎を解き明かすという内容ですが

ゴッホの書いた有名な絵が題材となっているので興味深かったです。

本物なら、大混雑する絵画展で、ちらっとしか見られないことを考えると

大画面で、しかも座ってお茶を飲みながら見れるんですから、

こんな楽なことは、ありませんね。本物と比べちゃいけませんけど、

彼の死をめぐる憶測と現実を私たちがどう見るかというのも面白かったです。

それと、外国でのアフレコや日本語吹き替えをされた声優さんは、

画面の人物に似た人が選ばれたということも見てのお楽しみといった

ところでしょうか。

特に黄色いジャケットを着た主役的な人物と俳優さん、その父親役の俳優さんも

雰囲気も確かに似てるがなと思いました。

|

« お断り | トップページ | 母守りツアー(13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お断り | トップページ | 母守りツアー(13) »