« 根詰め | トップページ | 正月用 »

2017/12/27

本を借りてきた

今日提出して、明日チェックが来て、修正したら

私の本年度の仕事納めです。待っている間に、市立図書館で本を借りてきた。

武田鉄矢さんの3枚おろしというラジオ番組で紹介されていた本と武田さんの

お気に入りの作家さんの本

Img_3392☜ は、出版社で題材を

示され、それに沿う話を

投稿した物を作家さんが

選ばれそれを本にした物。

短文からコメント的な物が

ホントか作り話jか

判りませんが、3時間ほどで

読み切りました。

Img_3393☜ は、武田さんのお気に入り

作家さんの本です。

呪いと言うと怖い話のように

思いますが、そうではなくて

いろんな煩わしい事や

自分と異なる意見の人と

どうかかわっていくか

どのように作者が思っているか

とでも言うのかな?

正直な話、難しくて、最後まで読めませんでした。(訳わかんないし、解読不能)

チョット哲学的・心理学的な話でした。

Img_3394☜ これは

番組で紹介された本です。

芥川龍之介の本は、

児童書にもありますが

この本は、大人向けかな。

子供の頃に読んだ

蜘蛛の糸・鼻・藪の中

など18話が入っています。

この本は、読んでみて子供向けでは無いように思いました。

子供の時には、奥深さまでは、理解できなかったです。

武田さんも言われていたように、仏教・キリスト教の教えが、

盛り込まれているのでしょう。

今アメリカでは、芥川龍之介が、読まれ始めているようです。

読み込んでいくほど、奥に込められた人間の弱さ・情の熱さ・深さを

読者の感情に訴えかけているのかもしれません。

児童書では、わからなかった短編が面白かったです。

併せて、上の本は、アメリカで発行されジェイ・ルービン編者

その輸入本を日本語に翻訳して、作家の村上春樹が、序文を書かれています。

武田さんの解説を聞いていたので、ことさら判りやすかったかもね。

正月の間に読もうと思ったのですが、明日返せそうです。

|

« 根詰め | トップページ | 正月用 »

コメント

「嘘・・・」著者の高橋源一郎さんは私の同期生の友人です。
大学で知り合い、新婚の時も家に遊びに来ていたそうです。

投稿: 菰中8回 | 2017/12/28 22:48

菰8回サン、今晩は。
へー、そうだったんですね。

TVとかでも出てお出でになって結構有名な方ですよね。

この本は、2冊目の本で、同じタイトルで白い表紙もあります。
昨日の4冊の中に借りてきました。
面白かったです。
どこの図書館でも置いてあると思います。

買って失敗したらかなわんので、借りてくることにしてます。 coldsweats01

投稿: ならやま | 2017/12/29 17:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 根詰め | トップページ | 正月用 »