« 2月の本町ライブ行って来た | トップページ | 空海見てきた »

2018/02/22

準備

カテゴリーは、たわごとですが、独り言とでも思って頂きたい。

今年から(正確には半年後から)年金が、満額もらえる年齢になりました。

貰えると言うか、取り返すと言うか  ですね。

もう払えませんって、いつ言い出すか戦々恐々の心境です。

そんな年齢となった時に、少し足りない頭で考えてみました。

いつ絶命するかわからんし、準備して置こうかなと。

終活ノートとかありますね。それも大事ですが、心の準備もせな なりません。

一般的に言うと仏になる日、あるいは、神のもとに行く日が

1日1日、近づくわけですから、それにふさわしい人間になっとかなと 思うのです。

面白かったら作り話をしてもいいとか、認知症なら仕方無いですが・・・

正気な人が言って、それで傷つく人がいるのだったら、

それは、嫌がらせな迷惑な 罪作りだと思う。

若者に言うて聞かせる年齢になっているのだから、自分を含めて

気が付かな いかんですね。こんなこと言う私は、もちろん聖人ではありませんが

恥じない人間には、なりたいと思う。(今から間に合わんかも・・・)

身近に仏を送ってきて、生きざまの在り方を少し考えてみました。

年末に借りた芥川龍之介の小品集の中の『 おぎん 』を読んで

聖人にまでは、なれんでも自分に嘘つかない心清い人になれるよう日々送ろう。

つくづくそんなことを思うようになりました。

年取ってから言ってはいけない事(高田純次さんの言葉から)

【 説教 】【 昔話 】【 自慢話 】と 私の個人的に付け加えたい【 愚痴 】

もうやめようよ。聞いてる方が、聞き苦しく、辛くなるから。

追記:出来んことは、出来ん。嫌なことはイヤ。

面子ばかり考えて、自分を抑えるのを止めることも

自分に嘘つかないで正直に生きることだと思う。(他人様は判りませんが)

生きている人間には、わからないと思っても、

アマテラス(天照大神・日本の神と言われる)は、チャンと見とるぞ。

(小藪さん言うところの)

今日は、辛辣な毒吐いてますね。

|

« 2月の本町ライブ行って来た | トップページ | 空海見てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月の本町ライブ行って来た | トップページ | 空海見てきた »