« 恒例の | トップページ | 5/12日試合結果 »

2018/05/12

母守りツアー(14)

母守りツアー(14)です。

10日前の予報では、雨・曇りの予報でしたが、近づくにつれて、良くなる方向に

変ってきまして、快晴のもとでのツアーとなりました。

さて今日はどこへ行くのでしょうか。と思ってデジカメを出したら

1枚目から、電池切れですわ。仕方ないのでガラケーで撮ってます。

最初の訪問は、どこだったかな(記憶なし)

あいの町とか言ってたような気がする・・・ 

輪投げに始まり、ジャガイモ詰め放題(袋 小さー)

こぶし大の大きさで4個、小さい物(ピンポン玉)で10個かな

大小組み合わせて7個ぐらい入れば良しですね。

おまけで 1~2個追加してくれるのです。

ここでは見物はありませんで、ジャガイモの試食、日本酒の試飲、

かまぼこ・コロッケの試食と地元野菜の即売会とうまか棒のつかみ取り

母で5本、私10本ゲットしました。

F1000001
ここからバスで島原鉄道の多比良駅に向かい、黄色い電車に乗り換えして

島原駅まで乗車。

島原駅前で、かまぼこの試食(人が多くて、私は、取るのを止めました)

飯塚だけでも3台バスが出たらしく、九州全県から20台余りバスが出て

この企画だけで、900人ほどの参加者がいたとのこと。

ポイントをずらしても、沢山の人で買い物するのも大変でした。

ここでも薬草がゆ・そうめん・お茶の試飲とお買い物ができました。

F1000002
           ↑ さっちゃん

島原駅のマスコット・さっちゃんのお出迎えとお楽しみ抽選会(バスツアーのみ)

抽選会で、わたくし、箱入りのカステラが当たりました。

外れは、クッキーらしきもの1枚でしたから、私は、大当たりですね。

また、和太鼓の演奏やら、試食やらで時間を過ごすのですが、

島原に来たら、【 かんざらし 】(冷酒ではありません)でしょうと思い

案内所で聞いて、1本道路を離れたお店で、かんざまし ざらしを 食べました。

島原の湧水を使って、白玉を冷やし、冷たい甘いシロップで食べるのです。

昔ながらの優しい甘さで、これを食べていたら、優しい人になれそうな気がした。

現に、お店の方は、とっても上品な若奥様(?)でしたし。

島原駅を後にして、雲仙の仁田峠へ向かいます。

ミヤマキリシマで彩られた山を見に行ったのです。

遠くで見るととてもきれいに咲いているように見えましたが

もう盛りは、過ぎておりましたので、これからおいでの方は

ご了承下さい。

F1000013
時間の都合上、ロープウェイには、乗りませんでした。バスから

ここまで上がってくるだけで、息が上がりそうなくらいの距離でしたから。

F1000017

下が、今日の普賢岳、平成新山です。

噴火して 25年経ちましたが、未だに雨が降ると土砂がすそ野まで

流れているように、見えます。

F1000016
住民の皆さんは、平常を保たれ過ごされているようで、災害時の支援に

感謝されているとのことです。

仁田峠を降り、最後のお買い物(カステラ)ですが、3台の観光バスで

大混雑、身動きできないくらいで、母だけカステラ以外で買い物しましたが、

私は、お茶だけ飲んで済ませました。

カステラは、地元に千鳥屋さんの名品があるので、

これを越えるカステラは、長崎の老舗しかないと思う(個人的な感想です)

今日は、絶好のツアー日和で、良かったです。明日は雨模様ですから

今日にして正解でした。

今日のお土産

片手のつかみ取り うまか棒は、10本ありました。

ジャガイモも この2倍ありました。

これで嬉しがっては、いけません。(ツアー料金に含まれてますから・・・)

今回、いつもより高かったのよ。

お昼は、弁当だったし。

F1000019

|

« 恒例の | トップページ | 5/12日試合結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恒例の | トップページ | 5/12日試合結果 »