« 13・14日の試合結果 | トップページ | 続・読書の秋 »

2018/10/15

思い出に浸る

今日は、朝も早よから博多入りで 午前5:55分のバスに乗りました。

Img_5660
まだ、夜です。

8月の平日にバスに乗った時、大渋滞で天神まで1.5時間もかかり

危うく映画の上映時間に間に合わないところだったので、今日は余裕を見たら

渋滞もなく、定刻通りの 6:55分に天神に着いてしもた。

ゆっくり歩いていつもの神戸屋さんでモーニングと思っていたら

開店は、7:30だった。仕方ないので、近辺の散策をして時間を費やし

7:30分入店。ユックリ食べて、KBCシネマまでゆっくり歩いても

こちらでも30分以上ウェイティングでした。。。 

当然、一番乗りなので、いっちゃん良い席GET!で これを見てきました

日々是好日

この映画の撮影が始まったという情報が出てから、今か今かと待っていました。

上映前に 樹木希林サンが亡くなられ残念でしたが、若いころのおチャラけた

役柄ではなく、年齢相応の役を演じられたことは、見る側からもとても魅かれる

映画だと思います。

それと私自身が、学生時代に部活として茶道を始めたことも有り、

映画の内容に似ていることも見たいと思った訳です。

私たちの場合、部活ですから、先生も堅苦しいことは、おっしゃられません

でしたが、作法においては、ひと動作ごとに指摘されるようなことや

道具は無いわ、茶室もないわで、先生は大変なご苦労があったと思います。

ジーパン で正座は、流石に辛いし、先生がお帰りになってから

せめて、素足は、止めようとか、始まる前には、掃除はしようとか

チャチャ入れるのは、禁止とか 反省しっぱなしでした。楽しかったけどね。

大学祭での初めての茶会では、竹を切ってきて流石建築学科と言わせる

腕をいかんなく発揮した にわか仕立ての茶席を作り

畳は柔道部から借り、緋毛氈を敷きそれらしく仕上げ

無事1年目の茶会は成功しました。2年目は、中庭で野点もしました。

(思い出しながら書いているので、修正もありです)

ジーパンでお稽古してた子も、カッターシャツにネクタイや紋付ハカマで

女子もきもので決めてきました。私の場合、茶道は学生の間で終わりましたが

その頃の仲間たちは、皆さん続けている人は、居るのでしょうか?

茶道には、日本人の心の豊かさ、季節を楽しむ粋さのようなものを

教えてくれるのかもしれません。千利休の時代とは、たぶんかけ離れている

でしょうが、今の方が、庶民がより楽しめる時代のような気がします。

この映画を見て、これを書いてチョット一服、盛りましょうかね

※、盛りましょうは、わざと書いてます。 

盛るとは、毒を盛る場合に使いますよ。お茶は、入れる、点てるですから。

では、毒消しに 一服 盛りましょう、自分自身に。。。

Img_5663

|

« 13・14日の試合結果 | トップページ | 続・読書の秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 13・14日の試合結果 | トップページ | 続・読書の秋 »