2017/12/11

初冬の装い

今日は、ウォーキングで見つけた初冬の装いを掲載してみました。

寒かったですが、今日もウォーキング行って来たんですよ。

でもね、歩いていると陽が差すだけで、温かくなりますね。

写真は、今日だけでなく、先週以前の物もあります。

| | コメント (0)

2017/11/27

これは?

今日は、天気も良く気温も上昇して快適にウォーキングできました。

久々、4日ぶりです。

また変な物に遭遇しました。 ↓

Img_3133
明らかに人工的な ものですよね。盛り塩と右側には、サカキが添えてあります。

お祓いかまじない(私は、まやかしと思う)

ふつう考えたら、盛り塩くらいで終わりますが、サカキまで用意されているので

素人の仕業とも思えない気もするし・・・。誰?こんなことするのん。

川に恨みや災いを受けたとかでもあるのでしょうか。

いかさまな占い師にこうすると災いから逃れられると言われたのでしょうか。

災い転じて福となすやろも。お祓いしたら福も払われるちゃない?

あのね、こんなこと家でしてくれ。訳わからんと気色悪いわ。

これ見たほうが、お祓いしたくなりますがな。しませんけどね。

この後、川面に映るきれいな光の束を見て、清められました。

Img_3156

| | コメント (0)

2017/11/19

母守りツアー(13)

今日も母守りツアーに行ってきました。

今回は、【 訳あり九秋ミステリーツアー 】と銘打ったツアーでありました。

さて今日は、どちらへ向かうのでしょうか。どっち?

Img_3021
飯塚~新飯塚~後藤寺~伊田を通るので、東向きですね。

行く先は、運転手さんとガイドさんしか知りません。

Img_3022

Img_3024
安心院と書いて<アジム>というところです(宇佐市?)のようです

Img_3026

ブドウの産地でワインも有名とのことで、一応私も名前は存じており

一度飲んでは見たいと思っていたのですが、味のわからん素人には

チョットお値段がですね、ミステリーですわ。

試飲を10種類位飲みましたかね。トータルでショットグラス1杯ぐらい

全部違う味ぐらいは、判りました。私ごのみで無かったので今回は、買わず。

次は、鏝絵(こてえ)左官屋さんが、外壁におめでたい柄を漆喰で立体的に

絵を塗りつけたという言い方がわかりやすいかなと

Img_3027


その家の

商売とか

人柄とかを

このように

立体絵画か

彫刻のように

Img_3030←は

インクやさんか

印刷屋さん

文具屋さんか

*

*

*

*

こういう壁画が、30か所ぐらいある地域を訪問しました。

左官屋さんの腕の見せ所・粋さをお披露目し、そのお店の看板であり

左官屋さんの商売の広告も兼ねただろうと思います。

時間の都合で半分位でしたけど、普段住んでいるところでは、

先ず見たことは無いので良かったかなと。

次は、こちらです。

Img_3036
今年一番の寒い中、滝見物。さぶいし。途中の由布岳頂上は、雪がかぶってました。

落差、85mだったかな。

日光の華厳の滝に似ている事から九州華厳と称されていると

このツアー売りの紅葉は、ほぼ見当たらず、まだなのか、もう終わったのか

ミステリーですわ。

Img_3045
ここをバスが出る時に添乗員さんが、お食事処に携帯で、今滝を出ましたと

連絡されておりましたが、10分ほどで着いたのでまだ準備ができておらず、

しばし店内のお買い物で時間しのぎ。

今回は、かご膳ということでひとりひとり用意され、バイキングではないので

ゆっくり待っていればよいのですが。作りたての唐揚げを運ばれてきますが

お店の仲居さんより添乗員さんの方が、さばけておられ、添乗員さんが

ほとんど運んでこられ、ここのテーブルはあと何個とか指示をされました。

これがミステリーなのか?お店の人に任せて置いたら、

食事後のお買い物時間は、たぶん無くなっていたかも・・・

次は、日本にもあったマチュ・ピチュUSA(アメリカで無く ウサですよ)

Img_3059

この風景が、ペルーのマチュ・ピチュの景色に似ているんだそうです。

朝霧とかが出るともっと似ているのかもしれませんね。

Img_3049

下の巨岩が、まさに本家にもある岩と似ているらしいです

(規模は、だいぶ縮小するようです、こちらの方が)

Img_3052

今日最後のお買い物どころ (院内)まだ、 安心院と地域は近い

Img_3063
この寒空・寒風吹きすさぶ中で、ユズソフトクリームを食べる親子(私ら)

なんか、二人してソフト食べたかってん。(バスの中暖房で暑かったからね)

Img_3061
道の駅敷地内でやっとイチョウの紅葉を見たと言うか写せた。

Img_3064
飯塚着、午後5:05分。ツアーの到着予定では 午後6:30でしたけど

予定通りに着いて、見学して買い物して、1.5時間も早く着いたのです。

ドライバーさんが、スピード狂でもなく安全運転だったにもかかわらず。

これが、一番のミステリーツアーに違いない。

石橋の里に来て、石橋の一つも映してないミステリーですねぇ。

下は、帰りにもらった日程表でして、やっと行ったところを確認できました。

Img_3065_2

こちらは、予約後に送られてきた日程表です。

あれ?最初の予定よ1:50分も早く帰ってきてますね。

おそらく、皆さん出発時間より早く戻ってきたので、全員そろったらすぐに

出たからですね。それと、紅葉の最後の時期でしたが、寒くてお出かけが

少なく、渋滞が全くなかったからかもしれません。

Img_3122

| | コメント (2)

2017/11/18

映画鑑賞

今日は、博多入りしました。インターネットでのお知らせや昨日の新聞広告で

出ていた『 ゴッホ~最期の手紙 』をKBCシネマで見てきました。

この映画は、福岡ではKBCシネマしか上映されておりません。

赤字下線部をクリックすると予告編が見られます。

有名なゴッホの書いた絵画に現在の画家100名が手を加えてアニメーションを

作り、あたかもゴッホの絵が動いているように見える映画でした。

その当時身近にいた人によって、ゴッホの死の謎を解き明かすという内容ですが

ゴッホの書いた有名な絵が題材となっているので興味深かったです。

本物なら、大混雑する絵画展で、ちらっとしか見られないことを考えると

大画面で、しかも座ってお茶を飲みながら見れるんですから、

こんな楽なことは、ありませんね。本物と比べちゃいけませんけど、

彼の死をめぐる憶測と現実を私たちがどう見るかというのも面白かったです。

それと、外国でのアフレコや日本語吹き替えをされた声優さんは、

画面の人物に似た人が選ばれたということも見てのお楽しみといった

ところでしょうか。

特に黄色いジャケットを着た主役的な人物と俳優さん、その父親役の俳優さんも

雰囲気も確かに似てるがなと思いました。

| | コメント (0)

2017/11/07

毎日違う

今日は、6時過ぎにウォーキング。

まだ暗かった。

Img_2710
今日ね、私だけが不思議に思っただけかもしれませんが、

月が中々沈まないように見えたんです。上の画像の位置が

帰るまで変わらないように思えてですね。不思議な気持ちでした。

大体北西方向で、真上から30°程下がった位置 気のせいかな?

日の出前(河川敷から)

Img_2716
シロサギさん達も 段々増えてきました。

Img_2727
下と同じような写真をたくさん撮りましたが

どれがいいか迷ってしまうくらいきれいだったです。

毎日のように歩いていますが、同じ日は、無いのですね。

Img_2737





| | コメント (0)

2017/11/05

早朝でもないか

今朝も早朝ウォーキング行って来た。

6時半ぐらいなので、早朝でもないですが、これより早くは、もう寒くて

起きれません。。。 coldsweats01

今日は、満月だったようです。

個人的な感想ですが、月の模様、


昔と違うように思う。

ウサギの餅つきにみえないですけどね。。。

Img_2659
Img_2663_3
あの大雨でも鯉の稚魚は、たくさん生き延びております。

Img_2676

今日もいい天気になりそうです。(こちらは、朝陽です)

Img_2681











| | コメント (0)

2017/11/04

11/3日ウォーキングにて

昨日(11/3日)は、AM 6:30分からウォーキングに出かけました。

ダウンベスト来て、パーカーを羽織って丁度良い位でした。

脚は、パンツだけなのでチョット寒かったですが、歩き始めて半分くらい来たら

陽も登ってきたので、温かくなりました。

Img_2636

Img_2640
Img_2647
Img_2648
広い河川敷の中で、ほかのところは、ピンクだけなのに

たった1か所、小さなブルーの朝顔(原種のような)が咲いていました。

大きさは、500円硬貨ぐらい。

Img_2651

そして、帰りの中の島から、病院側に渡る潜り橋の手前に

こんな書き込みを見つけました。2日前には、半分消されたようになっていましたが

また、新しく書かれたようです。(今日と同じ文章だと思う)

誰が書いたのか、私には、もうひとつ意味を読み解くことができませんでした。

書いた本人さんが、判ればいい事だろうと。

きっと、何かを伝えたかった、心の奥底を誰かに知って欲しかったのかも・・・

人生いろいろあるっちゃないでしょうか。

【 拾わんき消さんき ち 言って後から顔やら車やら見せてもね 】

と書いてあります。

Img_2657

| | コメント (0)

2017/10/31

確認

昨日のウォーキングで気になっていた丸十マークを調べてきました。

下記の水質汚濁防止のなんか らしい・・・

オイルフェンスやエアーボート(子供のプールの形状のもの)やら、

河川浄化のための炭やらおいてありました。

昨日の丸十ですが、大きなコーン(道路工事などで使う)を置く位置のようでした。

街灯や無かったですわ。残念。

↓の赤い三角コーンのもっと大きいコーンが置いてありました。

Img_2621
Img_2617_2

| | コメント (0)

2017/10/30

なんやこれ?

今日は、昼前のウォーキングに行ってきました。

雨も上がり、寒くなく暑くなく絶好のウォーキング日和となりました。

残念ながら、雨が多い今年は、コスモスが倒れてしまい1割咲いているでしょうか。

しかも、センナリホウズキが、今年も大繁殖して、負けております。

もうほとんど種ができていて、来年の状況が目に浮かぶようですわ。

コスモスが咲き終わるのを待っていたら、全滅してしまいますよ。

咲くのを見たいと思われる方もいらっしゃると思いますが、

コスモスよりもセンナリホウズキや雑草の方が、はるかに多いですから。

管理されている管轄の方たちは、この後どうされるのでしょうか。

今日の最後の潜り橋渡ったら、こんなん見つけました。

またぁ、街灯でも設置するとでしょうか?

もし、ここに街灯付けるなら、中の島の上にも 欲しいですけど

河川管理事務所が、設置するのか。

大雨の時の妨げになることは許可されませんし。

何ができるか、楽しみやけど・・・

Img_2614_2

| | コメント (0)

2017/10/28

よりによって

よりによって、今日の台風の雨降りに、また、ひとり大人の遠足に行ってきました。

また、よりによって前回の大人の遠足と同じ場所げな。。。(私が申し込んだけどね)

前回、不完全燃焼であった遠足のため、再度確認しに行った訳ですよ。

たぶん、この窯元さんであろうと想像していたことを確認したかったのです。

私が探していた煎茶茶碗は、こちら ↓

Img_2557

とっても薄くて、繊細で、指ではじくと、おりんのような音がするのです。

大好きだったけど、引っ越しのたびにひとつづつ、ひびが入って割れました。

波佐見焼窯元巡りへ行って来たのです。


Img_2579← は、波佐見の地元で

最近人気のshopがある

西の原が、1番目の観光

スポットで皆さん行かれた

みたい。行きたい所のある

人は、自由散策となり

私は、案内所で目的の

窯元さんを尋ねると

歩くと3kmぐらいありますと言われ、普段のウォーキングぐらいかなと

あらかじめ、窯元さんへ連絡入れて、歩き出しましたが、雨が強くなってきました。

時間は2時間と限りがあり、行だけで1時間かかるし、気が焦り始めました所に

タクシーが通り、乗るっきゃないでしょう。乗りましたら、かなりの登り坂で

タクシーが来なければ、たどり着けなかったかもしれませんでしたわ。

10分ほどで着いて、展示品を見せてもらい、上の茶碗の説明をしたら

うちで焼いたもので間違いありませんとのことでした。

残念ながら、今は作ってないと言われ、白磁の横縞のあるものを買ってしまいました。

(手ぶらで帰れんでしょう、いくら厚かましい私でもね)

お安くしてもらって、1個おまけしてくれました。帰りどうされますと言われた時

たまたま、仕入れに来られていた業者さんが、バスの待機場所近くを通るので

送りますよと言って下さり、渡りに船と もう、お願いしました。

いつ来るかわからん地元バスより、確実で助かりましたよ。道中お話をしてると

飯塚にも器を卸していたと言われ、一気に和やかになりました。

お礼を言ってバスの待機場所に付いたら、出発時間まで1時間半もあり

陶芸の館(常設展示場)と外のテントに出展されたチョット値引きの商品も

ゆっくり見ることができました。それから次は、

Img_2580

陶芸館から山の方へ登って、窯元の里的なスポットへ行きました。

これがですね、観光の目玉で地元のイベントらしく、観光バスは、ふもとの

一番下の駐車場が決められて、そこから、上り坂を15分ほど歩くことに。。。

雨降らなきゃ、山間の景色と綺麗な空気を吸って、気持ちよく歩けるはずですが、

如何せん、台風の余波の日。メイン会場に着くころには、ひざ下ずぶ濡れ。

そこからまた、各窯元巡りですから・・・

これがまた、ずっと下り坂の途中に窯元さんがあるので、大変です。

帰りは、買い物を抱えて登り、会場から、今度は下りで15分ですよ。

でも、こちらでも自分の欲しい器に出会えて、お安く買えて、

雨も気にならないくらいラッキーな気分でした。

焼き物の里らしく、川際の手摺には、陶器の曲線タイルが

ずーと貼ってあり、見ても楽しめました。

Img_2563
Img_2564

Img_2566

Img_2576

晴れたら晴れたで、もっとたくさん買ったかもしれないと思うと、

これくらいで済んで、いい雨降りだったかもね。

取りあえず、今まで持ってる安モンは、処分せないけませんね。

Img_2581


| | コメント (0)

より以前の記事一覧