2017/06/30

多少

AM3時ごろ、雨が降っていたようだが、4:30の目覚ましで4:50に起き出した。

起きたいじょうは、多少の雨でも出動する。

出がけは、雨降ってなかったので、軽快に歩く。道路は、濡れてる。

河川敷も 水浸しが多い。途中雨が降り、傘さしながら歩く。

あーさんとこの病院横の潜り橋

Img_1428

Img_1446
帰る時の方が、水位が上がってる。もう少し遅かったら、渡れなかったな。

菰田の潜り橋付近に来た時、合鴨親子が見えた。

Img_1434
Img_1432

子ガモは、大分大きくなったけど、8羽いたのが、3羽しかいない。

いろんな困難を乗り越えて、もっと安全な場所で、子育てすることを学んでほしい。

河川敷の水辺あたりの草刈りをしたため、小鳥の声が聞こえなくなりました。

居場所がなくなったのね。

昨夜7時ごろの大雨にも流されなかった石の上の小石

今日

Img_1425

| | コメント (0)

2017/06/28

小雨の中

今日も小雨降る中ウォーキング。

起きたらしょうがないじゃない。一応傘持って出ましたが、雨降ってるやん。

霧雨状なので、歩けないほどじゃないので、もう決行です。

Img_1407


遊歩道まで

水が来て

鴨が泳いでます。

*

*

*

*大丈夫でしょうか。

川まで行くと、流されますから、ここで待機しているのでしょう。

Img_1408

新飯塚側

潜り橋が

もぐってます。

ざわざわと

音を立ててました。

*

*

*
Img_1410嘉麻川

遊歩道が

完全に冠水

*

*

*

*

*

Img_1411
穂波川も

遊歩道が

完全に冠水

*

*

*

*

*

Img_1412吉原町側の

潜り橋

もぐってます。

*

*

*

*

*

Img_1414奥側が

嘉穂劇場のある方

中ほどの草が

完成しつつある

天然築造の中の島

*

*

*

Img_1415菰田近くの

潜り橋

上の赤白ストライプが

呼び名で言うところの

赤橋です。

赤白ストライプて、

何や、しかも

中途半端やし。pout

*

どうせなら赤一色にしてほしい。赤橋の名が、泣くわ。

警報も注意報もでませんでしたし、雨音も聞こえないくらいの雨でしたが

すぐに、増水するんですね。川上で、どえらい大雨だったかもしれませんけど。

| | コメント (0)

2017/06/27

見つけました

今日も朝5時前に出動。

夏至が過ぎたので、日の出が少しずつ遅くなってきますね。

ここは盆地なので、海のある地方より大分遅れて山影から陽が出てきます。

一昨日の雨で、刈り草が残っていると書いていましたが、今日行くと

一部片付けてありました。

気温が上がると、腐敗してきますから早めの処理よかったです。

遊歩道のイリコは、食べられていませんでしたので、片付けてきました。

亀か、鯰なら食べるかなと川に落としました。

鳥たちは、生きたもんしか食べないのでしょうかね。

それからまた歩き出すと、こんなのを見つけました。

Img_1403
石の真ん中に小石が乗ってます。

Img_1404
一昨日の雨で流れて、くぼみで止まったのか、カラスの仕業か、

誰かのまじないか、不思議です。また雨が降るとなくなるのでしょうけど。

なんか面白いなと思う今日のウォーキングでした。

| | コメント (0)

2017/06/26

自然

今日の天気は、曇り模様で、昼過ぎから小雨の予報です。

金曜までそんな天気予報らしい・・・

日中は、今ウォーキングに行けないので、6:30~出動しました。

家を出てすぐ、6/11日頃見つけていた、側溝わきのお花は、

2・3日で、誰かが、花を切ってしまいました(切った花が残ってた)

どうせなら、綺麗に切って、お家で飾るとかしなかったのかな。

もう葉っぱもなくなっていたので、これでおしまいかと思っていたら

今日新しい花が、咲いていました。

Img_1290これは、6/13日

こんなに

沢山咲いて

居ました。

*

*

*

*

今日の

Img_1395花を

切った人に

愚かさを

判らせるために

また、咲いたの

でしょうか。

負けへんぞって

言っている気がします

いつも同じコースを歩いております。2日前から降った雨で、遊歩道は

すっかりきれいになりました。ただ、泥と刈り草が残ってしまいましたね。

それと、昨年川の泥の撤去工事したところでは、泥がたまって

新たな中の島が形成されつつあり、雨が降るごとに拡大していっています。

すでに、雑草が生い茂ってますので、もう、大雨でも流されないでしょうね。

この工事が終わってから、川上でも泥撤去工事をしましたので、その泥が

流れて益々ここに砂や雑草がたまったと思う。。。

思い付きで工事してるのか? 5年後にまた、撤去工事できるがなって

喜んでいる人もいるのでしょうか。

Img_1336
こんなになってますが、どうするんでしょうかね。右下側つながってますよ。

吉原町川の遊歩道で、小魚が打ちあがっていました。水が引く前に川に

戻れなかったのかな。イリコぐらいの大きさ。これも鳥たちのエサになるのね。

10尾ぐらいなので足らんでしょうけど、水の濁りが収まるまでの補助食品として

繋いでくれ。

【 波の後 】

Img_1399_2


どの小鳥さんの足跡でしょうか

Img_1401_2
全部、自然のなせる業ですかね。










| | コメント (0)

2017/05/30

違うよ

今朝もウォーキング行って来た。(4:40出動)

きれーい!

Img_1016
この場所では、今日はお出ましになってませんが、他のところは、

今日新しく出てきたものが居りました。

それでも掃除前より、少なくてつま先だって歩かなくて済みました。

早朝の気分が、全然違います。

昨日以前は、気持ち悪くなるほどでした。

掃除してないところは、エゲツないほどの惨状のままやからね。

冗談抜きで、誰か(河川敷管理者)掃除してくれ。

| | コメント (0)

2017/05/03

母守りツアー(10)

母守りツアーも(10)回目となり、バスツアーのプロになれそうなくらい参加してます。

さて今日はどこへ行ったのでしょうか。

Img_0637

人が多くて判りづらいかもしれませんが、八幡の河内藤園というところです

こちらは、2015年アメリカCNN「日本の 最も美しい場所31選」に選ばれました。

今年は、少し開花が遅れているらしいですが、もう2・3日後が最高に

美しくなるのではないかな(と思う)でも金土は雨らしいですから、

天気が良くて、上出来でしょう。

母が元気で歩けるうちに連れていきたいと思い、今回ツアーに申し込みました。

坂道できつかったようですが、何とか歩いて登ってくれて、喜んでいました。

上のトンネルの後は、ずっと坂を上っていくので、雨の日は、しんどいかもしれません。

Img_0683

それから、ここへ入場するには、あらかじめ、ファミリーマート・セブンイレブン

入場券を購入しないと入れませんので、ご注意ください。

なお、入場料金は、花の見ごろによって変わります。満開時期 ¥1500でその後は

¥1000~¥500となりますので、ご確認願います。今日は、¥1500でした。

またコンビニでは、¥1500で買って、花の状況により現地で返金されるようです。

河内貯水池近くから藤園までの道路は、見通しが悪く、道幅が狭いところがあります。

楽しみのお昼は、門司港近くのレストランARKで、バイキングでした。

Img_0703
母の分を取りに行き、私の分を取りに行ったりしていたので、そんなに

沢山食べられませんでした。半分は、揚げ物や中華・イタリアンで

少し胃がもたれた感じもあったからかもしれません。

バイキングは、どこも特徴があるという訳ではなく、どこでもよくあるメニューですね。

ここを出たら、お買い物。なんでも萩に本店があるかまぼこやさんにて。

自分が食べる分だけを購入しましたが、他の方は、近所の方や、お知り合い用にと

大量買いされてましたね。お買い物は、ここだけというのも有ったのでしょう。

ここから、門司レトロ街散策です。

↓ 旧門司税関

Img_0707


*

*

*

*

*

*

*

国際友好記念図書館 ↓

Img_0712


特に行きたいお店もなく、私の独断で

この場所から、ツアーから離れ、JRで帰ることにしました。それは、あらかじめ、

ツアー会社に断りを入れ、離団届けを出しました。

(途中でツアーから外れるので、事故があっても自己責任で構いませんという

誓約書を書いて出しました)

JR門司港駅へ向かう時、私が道を間違い、倍ほど母を歩かせてしまい

気の毒に思いましたが、致し方ありません。

JRに乗ったけど、小倉で、10分ほど止まったまま(これが時刻表通りかどうか?)

折尾で乗り換えですが、改修工事が終わったためか、案内表示がよくわからなくて

ちくほく・ゆたか線への乗り換えに難儀しましたわ。

電車も中々来ませんでしたからよかったけど。。。

なんだか、時間調整が多くて、中々進まなくて、もう少し電車の運行が

スムーズに行くようにしてくれないと、客離れが進むと思う。

地元に帰ってきたら、道路が雨でしっかり濡れていた。雨降ったんか。

北九州地区ツアー中は快晴で雨降らないでよかった。

やっぱ今日も日頃の行いやね。

| | コメント (0)

2017/05/01

咲きました

4月の桜の頃、菰中跡地で桜とツツジの成長したことを書いてましたね。

昨日、ツツジを映してきました。

Img_0605
こんなに まだ1年なので、花ツキは、少ないですが

Img_0610

雑草にも負けてない。もっと枝を伸ばして、もっと花芽を増やしてくれるでしょう。

Img_0609
1年でも 地面が見えないほどですよ。嬉しいですね。

私たち(私か)の気持ちが 伝わったかな。

| | コメント (0)

2017/04/29

大人の遠足

今日はですね。ひとり大人の遠足をしてきました。

Img_0600さて今日はどこへ

行くのでしょうか。

金立PAです。

先日中止になった

ウォーキングツアーに

替えて、少し歩くことが

多いツアーだったので、

母には無理だろうと言うことで

バスツアーにひとり参戦です。ひとりなので相席になり、行く前から

隣の席の人が話し上手だったら、苦手だなと思とりました。

話に乗ってしまうと、ウソ八百並べなければなりません。初対面の人に

キョウビ、個人情報言えませんやろ。しかし私の心配に反して、

後から乗った私は、席に座る時に【 今日一日お世話になります 】と

最後の下車前に【お先に失礼します】の二言話しただけで

一言もお互い口を開くことはありませんでした。

私には、とてつもなくラッキーな人でした。

あちらも、スマホに集中されているようだったのでこれも幸いしました。

さて今回は、こちらに行ったのです。

有田陶器市も開催されていますが、私は、こちらを選択しました。

大正解でした。

Img_0604



何の情報も前知識も判りませんでしたが、有田の方は、道沿いにある店舗を

歩いて回るようでした。波佐見では、広い公園か広場に大テントを張って

ここに窯元から出展されており、その場に居ながら、いろんな陶器を見られます。

屋台とかもあって、大賑わいでしたね。観光バスは優遇されていて、

テントのすぐそばの駐車場に停められますので、歩いても1分ほどですから

重い荷物を運ばなくて済みます。個人で行くと駐車場探しから、空き待ちまで

大変そうでした。今回は、第一観光のツアーに参加したので

博多からバスに乗ることになりました。

いつもの読売バスツアーでは、波佐見ツアーはありませんでした。

第一観光さんの話では、波佐見ツアーでバス7台・有田で7台出たようです。

昨年までは、有田と有田+波佐見ツアーでしたが、要望に応えて前のツアーと

波佐見だけのツアーの3種類を企画したということで、人気のようです。

今回ものすごく多くなったので、来年はあるかどうか不明とのことです。

第一観光だけでなく他社からもツアーもありますのですごい人出でした。

Img_0602
これでもまだ11時ぐらいで、この後続々バスが来ました。

それから私が、波佐見ツアーを選んだのは、探し物が有ったからです。

35年ぐらいに買った高級湯飲み茶わんが、割れたりでそれを探しに行くのが目的

でした。もちろんここにその窯元があるかどうかは、皆目わかりませんでした。

100以上の窯元さんから探すのも大変です。一つ一つ当たるしかありません。

いちばんはじめに見た窯元さんに探しているものではなかったけど、

気に入った茶碗が有りましたが、保留でどんどん見て回りました。

沢山あり過ぎて、何が何だか、気に入った商品がどの店だったのかも

覚えられません。でも半ば頃に立ち寄った窯元で、以前使っていて

割れてしまった¥100shopのごはん茶碗の手触りが似てて、軽いのが

気に入りましたが、また保留。別の窯元で2・3個買って、余りの熱さに

休憩するためにテントの横ある陶芸館という常設の展示場に入ってみました。

(冷房が効いてます)

そこで、先ほどのごはん茶碗の正規品の¥1500(定価)を見て、

あれ買わな後悔すると思い、そのお店に行くも、どこだった名前も覚えてなくて

また全部を回ることに。。。そのお店に行くともうありませんでした。売れたか!

売れてもあきらめきれません。あれ欲しかったな。またあちこち歩きだした時

同じ窯元がもう一軒出されていて、そこでついに見つかりました。

ごはん茶碗は、¥500でしたが、¥400にしてくれました。

思わず、ガッツポーズ。

Img_0603
2枚で¥1000もこの窯元さんで買いました。これも3月に通販で買った

茶碗と同じものと思われます。あそこの通販は、ここが御用達かって判りました。

どうして同じものを買ったか、割れた時の予備としてです。

35年前の湯飲み茶わんもこの窯元に違いない。

どうしてかというと、陶器の底に窯元の名が焼き付けてあるのですが、

沢山積まれた中にたった一つ、35年前に買ったお店の名前が焼き付けてあるのを

発見したからです。ここだったのか。底の名前と陶器の厚みで確信しました。

京都が本店の有名なお店です。

この窯元のものは、厚みが薄いのが特徴です。

それでも最近のは、厚くなっている気がしました。

薄かったので、割れに弱かったですね。チョット当たるだけでひび割れました。

¥100shopの食器に慣れた私ですから、陶器祭りでも高いと思ってしまいました。

お値打ち品は、どこか素人にはわからないムラとか形のずれが有ったりする

ようです。コチンとぶつけると¥1500のお茶碗でも割れちまうんだ。これが。

昨今は、若い人にも使ってもらえるようにデザインが、小じゃれてると言うか

作り手も若者になってきているので、新しい感覚でしょうか。

どこの国の陶器やろかと思うようなものもありましたけど、私的には。

いろんなことがわかった大変収穫の多いバスツアーでよかったです。

願いがまた一つ 叶いました。

今日は、貰えるお土産は、有りません。全部実費です。

断捨離から遠ざかるわ。取りあえず、もらいもんは捨てよう。

| | コメント (0)

2017/04/09

これぞ

桜も今日が最後カモの天気ですね、今日1日は雨は降らないようですが

今は、薄日が差している状態です。 地元で桜のある所は、ほぼ満開で

散り始めています。

我が母校が廃校になって、3年経ち、解体が完了して1年半です。

やはり気になる、わが12期が、植えた卒業記念桜。

2017年少し遅くなったけど、忘れずに咲いてくれました。

Img_0401

Img_0409

上2枚は、ちょうどプールが有った場所から映しました。


そしてもうひとつ気になっていたもの

Img_4703☜ は2015年に

映したものです。

            ↓ 2015年に映したもの

Img_4710

☜ そして、今日映したものImg_0412

桜の切株から

新しい枝が芽吹き

始めました。

:「

            ↓も2015年に映したもの

Img_4716

Img_0410☜ そして、今日映したもの

2015年には、ほとんどなかった

つつじが、確実に

増えていっています。

1株だけでなく、10株以上

坂沿いにつぼみもあり

今年の連休ぐらいには

綺麗に咲いてくれるでしょう。

あんなに、無残に切り倒されたのに、少しづつですが、生きていることを

知らせに咲いてくれているように思います。

必死に、意地でも咲いてやるぞという心意気は

これぞ、菰田魂 ではないでしょうかね。(私の思い入れが強よ過ぎか) coldsweats01

この地に菰田中学校が有ったと言うことの証として、みんなが忘れることの

無いように咲き続けてもらいたい。もう切らんといてほしい。

新しい所有者が、有効活用して、敷地に立ち入ることを禁止されない限り

毎年、桜を映しに行きたいと思います。

建物ができたら、許可を得て、入らせてもらうつもりです。

| | コメント (0)

2017/02/27

まち走り

昨日は、まち歩きならぬまち走りをしました。

ジョギングではありません。車で走りました。

友人を誘って、彼女の市長選投票に付き合い、信金のひな祭りお茶席で

お抹茶を頂いた後、はちみつ探しに東へ。

田川の香春にある道の駅へ行くと はちみつはありました。

他のはちみつもあるかもしれないので、製造所に行ってみないかと言うことで

電話してみましたが、お出かけか 不審電話と思われたか出られませんでした。

今日気が付いたのですが、掛けたのは、電話で無くfaxだった。coldsweats01

(友人にお詫びメールする)そこから、もう少し遠出しようかと決まり

そのまま、東へ進む。行橋にあるらしいカキ小屋・うみテラスに向かう。

行橋から中津まで南に行くも見つからず、また北へ戻り、発電所前信号に

知らん人は、見落とすだろう的な看板が有った。

カーナビもなく地図もなく、準備もしない私たちが悪いのだけど

二人で 車内でぼやく、ぼやく。

来てほしいなら、もっと大きく、わかりやすい位置にせな。と

やっと着いたら、今日の昼食は終了の案内が、悲し。

隣のカキ小屋は、入りづらくスルーして、さらに北へ走り、やっと探した

蓑島のカキ小屋に到着。二人で1キロのカキと生き車エビ2尾と冷凍イカ

筒切り1パックを炭焼テーブルで焼もって食べた。初めてだから 美味しいと思う。

友人は、網で焼けたカキがはじけるのを嫌がって、2度目は無いと宣言した。

お腹も満腹になり帰路・西へ 香春の道の駅で取りあえず、はちみつを買って

更に家路の西へ進む。夕食もどうかということで、日田まで行かないと言う提案で

もう一人の運転で3人一緒に 5:30~日田へ向かう。

日田の外れの小国の木花ガルデンというお店でした。

敷地内の木立に、お店向かいの崖にもイルミネーションが付けられ、子供が来たら

きっと夢ある楽しい場所に映るだろうと思う。

食事は、バイキングだが、地元産の野菜が豊富に使われて、主菜、副菜から

ご飯類・デザート・飲み物の種類も多く、美味しかったし飽きずに食べられると思う。

季節ごと料理のレシピも変わると思います。

初めて行きましたが、とても満足、居心地のいいお店でした。

私には、息抜きになったけど、彼女にも息抜きになってくれたら と思う。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧