« おいしい冷茶 | トップページ | スリル・スピード・サスペンス »

2007/07/05

つながる

昨日、奈良時代にお世話になった先生からお電話を頂きました。お中元のお礼でしたが、
「あなたにも何か送りますから」といわれ、「それじゃかえって申し訳ありませんし、
お気持ちだけで有難いですから」と伝えましたが、「そうやないのよ、
こうやって、心がつながっていることが大事なんやから」と諭されました。
以前に勤めていた事務所を辞めて20年経って、事務所の先輩から電話を頂き、
「この事務所に居た皆が、行き来がなくても心の中でお互いが気にしてるんやで。
どこかでつながっとこや、皆今でも仲間なんやから」という言葉を思い出す。
周りに恵まれて助けられたと改めて思う。

今日これを書いて、ほんとに面白かったおっさん達を思い出しました。



|

« おいしい冷茶 | トップページ | スリル・スピード・サスペンス »

コメント

奈良時代にいい方達に囲まれていたんですね。

私はそろそろそういうやりとりが面倒でやめようかなどと
想っていたけど
なにかで繋がっている.... そういう見方もありますね。

投稿: momomama | 2007/07/05 19:30

>momomamaサン、そうですね、メチャクチャ面白い人たちばかりでした。
いや、良い方たちに鍛われました(お笑いを) いや、囲まれてました。

私も相当 面倒くさがりやですが、盆暮れの贈り物をするのは、
私の生涯感謝しなければお返しできないくらいの恩義を頂いたからです。
私の人生の転換期に支えになって頂いた方々ですから、命ある限り
私の気持ちとして贈っていきたいのです。
本当は、電話を掛けるだけでいいのかもしれませんが、これが、何を話したら
良いのか考えると悩みが、生まれてくるのです。

投稿: ならやま | 2007/07/05 21:12

「つながる」というタイトルで、私も記事を書こうと思っていました。
今の自分があるのは、過去に関わった人たちのおかげかもしれませんね。
ならやまさんも、たくさんのいい人たちに恵まれて、「いいなー。うらやましい」と思う反面、私もこれから先もたくさんの出会いが待ってるという期待感もあります。

人とつながるのは、面倒くさいようでも、何物にも代えがたい財産なんですよね。

投稿: りあら | 2007/07/06 14:21

>りあらサン、そうですよ、これからですよ。正直な話、いい人ばかりじゃく
いやな思いだってしたのですよ。まさにりあらサンの年齢くらいから
出合った人たちが、私を支えてくれた人達でした。
世の中、多少の波風あっての人生だから。
終わりよければ、全て良しじゃないでしょうか。

投稿: ならやま | 2007/07/06 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おいしい冷茶 | トップページ | スリル・スピード・サスペンス »