« 今日も待てか | トップページ | ごほうび »

2008/10/25

嘉高吹奏楽部記念演奏会

ただ今、嘉高吹奏楽記念演奏会より戻りました。Img_2810
今日は、1.2時間並びました。
少し早いから会場横にある図書館で本でも
借りようかと思ったが、様子を見てからと
会場に行くともう行列が出来てる。図書館に
行ってる場合でない。
一部 竹森先生指揮による楽友会の演奏。

先生は、現役と変らないようにはつらつとして
    実に楽しそうに指揮をされていた。

   吹奏楽部OB宮田氏による楽友会の演奏。
   宮田氏は、チョット緊張気味に見えた。

二部 コンクール課題曲・自由曲

    顧問伏見先生のたっての希望で昨年の課題曲
 「ブルースカイ」きっと思い入れがおありだったのでしょう

NHK連続TV 「瞳」のメインテーマ曲

三部 ラフマニノフの交響曲第1番 第4楽章難しそうな曲だった。
    フィンガー5メドレー、吹奏楽のための組曲「竹取物語」 NHK高校放送コンテスト
    第1位を受賞された3年生 末長サンのナレーションがありました。

アンコール曲 サウンド オブ サイレンス・エーデルワイス(ハンドベル演奏)

         アカペラで 「ハレルヤ」でしょうか?

引退する3年生ひとりひとりの挨拶。
コンクールも終り、気負うことなく、生き生き演奏していたように思った。
審査がされないというプレッシャーがない分、硬さが取れてこれが本来の演奏なんだと
言わしめる素晴らしい演奏で、先生も生徒も吹奏楽は、楽しいものなんだと
実感した時だと思います。

3年生が揃って先生にお礼を行った後、応援団登場。出た!

コンクールの栄誉を讃えるエールを送り、校歌斉唱。よっしゃ、一緒に歌うで。

先日のバスで出合った高下駄の君は、団長でした。

熱い目頭を冷やすのに丁度よい ひんやりした風をきって、帰ってきました。

|

« 今日も待てか | トップページ | ごほうび »

コメント

演奏会の様子が手に取るように分かりました。
ならやまさんが いつの日か 奈良に行ってしまわないか
心配でしたが 吹奏楽と 野球の
後輩高校生が がっちりと心をつかんでくれたから
もう大丈夫・・・ って思いました。

サウンドオブサイレンス 大好きです。。。

投稿: momomama | 2008/10/26 08:02

momomamaサン、おはようサンです。
行事の時、遠征してきたりして・・・。
移転する前に寿命がくるかもです。3.5年短くなりましたから。

本当は、会場で不愉快なこと多々ありました。
保護者の節操のなさにもう行くのをやめようかと思うくらいです。
せっかくの演奏会ですから、水を差すようなことは
書くまいと思う秋の空でした。

投稿: ならやま | 2008/10/26 10:07

演奏会、ならやまさんの日記の様子で、素晴らしかったことが伝わります。
審査されるということではなく、生き生きと自分たちの演奏を楽しむ、これが本来の姿なんですよね。

先日の応援団員、団長さんでしたか!!
今度見かけたら、ならやまさん、きっと声をかけそうですね。


しかし、保護者のマナーの悪さ、とても嘉穂高校の・・・とは思えないんでしょうね・・・。
懸命な学生に対して、恥ずかしくないんでしょうか?

悲しくなりますね。

投稿: りあら | 2008/10/26 16:00

 りあらサン、今晩は。
コンクールって尋常じゃないプレッシャーがあるのでしょうね。
緊張も緩和も必要と言うことではないでしょうか。
目標を持つと言うことも・・・。

応援団長も昔と違って、今風な男前でキムタクも超えそうな
2枚目でした。昔は、眉がつり上がって怖かったですよ。
やっぱ怖いんよ、団長というだけで。昔のトラウマがあるのよ。

救われるのは、この保護者はOBやなかった。
校歌歌いきらんかったし、たぶん3年生の親と思うから
来年は来ないと思います。来んでくれーってか。


投稿: ならやま | 2008/10/26 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日も待てか | トップページ | ごほうび »