« 腕がなる | トップページ | 願いは叶う(5)? »

2009/01/11

早くも

Photo 今日は、1日バタバタと出かけて、午後4時ごろ
帰ってきたところ。

久しぶりに本町に行く。4月の樽屋町火災以来
TVでも取材があり、近くで仮店舗で営業する人
被害にあわなかった自宅で営業できる人の姿が
報道されることもある。また、行政との話し合いの様子も伝えられていた。
しかし、今日現場へ行くとあっと驚いた。
元の所有者かどうかはわからないが、
左の画像の如く、早くも個人での建て込みが
開始されている。これは行政が、提案していた
再開発ビルを建ててこのあたりの活性化をしようという計画が、流れたことになるだろうか。

所有者にとっては、行政がいう再開発が、具体的にいつになるのか、
費用の問題、はたして経営的にどうなるのか、土地所有権などの問題が解決しない
事には、生活の不安ばかりつのるばかりだ。

外野が、とやかく言うわけではないが、Iタウンビルのテナント撤退
本町・東町の空き店舗、旧大丸建物、他にも空きビルがあって、手付かずの状態で
再開発ビルを建てるって、お役人が、管理会社作って天下り先を
確保したいだけじゃないの?

そんなことを被災者は、見抜いて自力で立ち上がり始めたんだと思う。
お役人に任しちゃはっきりいって、手かせ足かせして、自分達の商売できんもんね。
自力再建のほうが私達も応援しようという気になるにちがいない。

案外、個人で再建されるほうが、早いかもしれないな。

再建への道は、並大抵ではないでしょうが、どうか、ひとりでも多く元の
場所で再建されますよう心より願っております。

我が青春を謳歌した本町・東町だから。

|

« 腕がなる | トップページ | 願いは叶う(5)? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腕がなる | トップページ | 願いは叶う(5)? »