« 新人大会準決勝 | トップページ | 峠越え »

2009/10/04

嘉高定期演奏会

嘉高の定期演奏会へ行ってきました。Img_3873
今回も直立で1時間並び、開演前から
疲れました。という訳でもないけど
蓄積疲労もあって、ただボーっと聴いていた
だけで、言葉が見つかりません。
9月初めにインフルエンザで休校があったり、
運動会もありで時間がなかったようです。
それでもどこへ出しても恥ずかしくない
演奏だったと素人が言うのは、
申し訳ないですが思いました。
毎年趣向を変え見るものを楽しませてくれる
嘉穂サウンド。
コンクール課題曲やクラッシック曲の時は必死に演奏し、
ポップスメドレーになると実に生き生きと楽しく演奏している姿を見るのは私も嬉しくなります。
今回は、ブラックライトを使った初公演のミュージカル風
「銀河鉄道の夜」を見せて頂き
子供達に夢と希望を与えたのではないでしょうか。

恒例となりつつある男子部員のダンスは、盛り上がり、
十八番の炭坑節では、隣のおばさんが
舞台で歌ってる女生徒に負けじと私の横で歌い上げる始末(オイオイ)

演奏ではありませんが、私が在学中の生物教師のお孫さん?
と思われる生徒さん(部長クン)の炭坑節の踊りが実によかった。
正調炭坑節の踊りが、堂に入って、潤陵祭の踊りを見ると
判りますかね。本当は、1年が踊ると思われるところを3年の部長(ハッピ無しの子)が
白のユニフォームを脱ぎ捨てて飛び入りで踊っておりました。
卒業後、彼は、間違いなく宴会部長就任やね。

潤陵祭の時のもよう ↓  右上の X2を クリックすると拡大します。

きっと3年間、炭坑節担当部長もされていたのかな。
来年は、別の炭坑節部長の登場に期待する。
最後に応援団による校歌斉唱で幕を閉じました。 

今回は、あまり詳しく書く体調でないのでご了承願います。
書きたいことは、山ほどありますが、ま、私の個人的な小言となりますので
私の胸に収めさせて頂きました。(演奏ウンヌンではないですよ)

|

« 新人大会準決勝 | トップページ | 峠越え »

コメント

アハハハ
本当に 歌も踊りも・・・

楽しそうですね。

この頃わが町では

三池炭坑の~ うえにーでた
を三池炭坑の~~~ うえにーでた
 のレコードです。。。意味分かるでしょうか。。。

投稿: momomama | 2009/10/04 23:09

  ですか?momomamaサン。おはようサンです。

1時間並んでもこれからも見続けたい、
そんな定期演奏会でした。


      

投稿: ならやま | 2009/10/05 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人大会準決勝 | トップページ | 峠越え »