« 定め | トップページ | 効果なし »

2010/11/14

冬省エネ対策

ソロソロ冬の準備をする頃になった。

冬の朝一の日課の結露した窓拭き、毎朝ですよ毎朝。

いろいろ試した。いかに短時間に窓拭きを終わるか、無しにするか。

車のワイパーのようなゴム付きのスクレーパーで結露をぬぐい、
残った水滴を拭く。全面を拭くより短時間になった。

ガラスに結露防止のビニール製プチプチシート・断熱シートも貼った。
しかし、このシートに結露するし、アルミサッシ部には貼らないので
サッシ部には結露する。

換気も必要で、一定時間窓を開けて換気したけど、締めたら
同じように結露はした。一晩中窓開けるのは、寒いし・・・。

結露は、温かい湿った空気が、冷たいガラスやサッシに接触することで
発生するのだから・・・。

 冷たいガラス・サッシに温かい空気が当らないようにすればいいのだ!

そんなことは誰でも知ってるチャー。

Img_5670

そこで冷気ストップシートなる物を春先、 この冬のために
50%offで買っておりました。(お風呂マットのような素材で厚さ1cmぐらいある)

普通は、窓の下半分~1/3ぐらいにおいて使うらしいですが、
その高さじゃ、上に結露するし、結露拭きの作業は いるがな。

チューと半端なら、せん方がましやろ。と極力無駄な家事をしたくないため
このような対策を講じました。

窓全面に冷気ストップで覆い、温かい空気が触れないようにしました。

これ、いいみたいです。結露しません。保温の効果もあるかも・・・。

一応明るさは、保てる。難を言えば室内からは、お風呂マットのようで見栄えは、
よろしくないですが、外からは格子柄のため、カーテンのように見える。

ほとんど誰もこの部屋には入らないので、これで良し。
省エネというよりは、私自身の省エネルギー・省力化ですね。

本格的な冬には、さてどのような効果を発揮できるでしょうか。
また、報告いたしましょう。

|

« 定め | トップページ | 効果なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 定め | トップページ | 効果なし »