« 冬省エネ対策 | トップページ | 地元情報 »

2010/11/16

効果なし

一昨日の結露対策、今日、結露できそうな朝で
窓を見ました。冷気ストップシートの効果はどうか?

失敗だー。

結露、窓全面に発生。  

冷気ストップシートは、外気の冷気を遮断するだけでした。

結露しなかった日は、空気が乾燥していたため
出来なかったようです。

また、毎朝の窓拭きは、必須の家事になる模様ですわ。

下手な考え休みに 似たり だった。

使用を考えの方は、よく考えて ご利用下さい。

結露に効果なし。です。

|

« 冬省エネ対策 | トップページ | 地元情報 »

コメント

そうじゃろーね。
窓の結露は外気温(ガラスの室内温度)と室内の温度、湿度そしてもう一つ室内空気(ガラス接触部の空気)の移動状況で代わります。冷気マットは部屋全体的断熱効果、窓に近接する人体への冷気防止にはなりますが、マットを密閉若しくは密着貼りしない限り室内空気はゆっくり対流し結露は止まりませんね、むしろ窓周りの空気を結露するまで停滞させることなり逆効果、外部側に張れば密着しなくても多少効果は出るんですが。網戸の内側でも挟み込んで効果を確かめては?
冬の快眠室内環境は室内温度18度湿度55%布団33度といわれており、その状態で窓ガラス3ミリに結露する室内側ガラス温度8度外気温は4度程度です。更に扇風機等で窓周りを強制対流させると中々結露しません。
カーテン等はむしろ対流を阻害し結露を促進する場合があります。
マー窓の結露は室内を除湿していると言う効果(他部の湿気防止)もあり、朝の一運動も健康に良いかも。
寝る前に5分ほど窓を全開し布団に飛び込むのも効果があるかもしれませんね。

投稿: 浜の一級建築能書士 | 2010/12/01 19:25

 浜の一級建築能書士サン、おはようサンです。
大変詳しいご説明、ありがとうございます。
結露対策の理論がわかりました。

自分的には、密着していたつもりですが、スキマがありました。
完全に両面テープとかで貼り付けないとダメでしょうね。

外側に貼る。 は、結露防止シート(透明ビニール状、二重張りで空気層のあるタイプ)
で去年お試し済みです。
内外両面完全密着で貼ったにも関わらず、内側の結露防止シートに全面びっしり付きました。
扇風機も試しました。
止めると朝には付きます。確かに一晩中廻せば付かないと思いますが寒いです。

寝る前に窓を開けるは、締めるのを忘れ寒い思いをしました。
人の寝息でも水蒸気が発生しますので、サッシで気密性があるRCでは
結露はいたし方無いのでしょう。
あまり、カンカンに乾燥すると干からびますし
シワの原因になるので
そこそこの湿度は必要かもしれません。

朝一の運動ができると思って、付き合うことですかね。

投稿: ならやま | 2010/12/02 09:30

んじゃー
これも試してみた
ttp://item.rakuten.co.jp/zentsu/w01-44363/
とどまーる なる 結露吸水スプレー 実証確認未
そーか俺が先に試してみるのが筋か・・・
風邪ひくな 眠気まなこの 一仕事 朝日に光る 窓露ぬぐい

投稿: 浜の一級建築能書士 | 2010/12/02 16:46

  浜の一級建築能書士サン、今晩は。

 すでに試してみました。
一度使って、塩漬けです。

私の使い方が悪かったのか、活用できている人もいらっしゃるようです。
もう一度試してみます。

これでOKなら 楽になりますけどね。 

ナイス、短歌。
見られているような朝の我が姿です。

投稿: ならやま | 2010/12/02 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冬省エネ対策 | トップページ | 地元情報 »