« つくづく思う | トップページ | もう一息(例の件) »

2013/08/27

解体決定

今朝の新聞によると

飯塚駅前にある炭都ビル(炭都マーケットと呼ばれていた)の解体が
決まったようです。

1950年に建てられ4階建て2棟、1階は皆さんよくご存じの市場で、2階以上は
当時には珍しい水洗トイレのある高級アパートだったそうです。

活況時は、1階に80店舗もあったという飯塚でも大きい市場でしたね。

生活雑貨・生鮮食料品・お菓子・野菜果物・生活に必要な食料品などが
卸値価格で買える市場は、毎日大混雑の盛況だったことを覚えています。

時代の流れと共に大型スーパーの進出などにより、店舗数も激減し
閉店を余儀なくされたようです。

30年前ほどから老朽化して、誰もが建て替えたらいいのにと思っていましたが
所有者の確認とか同意などで時間が掛かったのでしょうか。

この9月に解体が始まるようです。しかし、跡地利用の計画は、未定とのこと。

結構な広さと駅前の立地条件から、マンションが建つのではないかと
私個人的に予想しております。

駅前が整備されるとそれだけで菰田も変わってくると思います。

|

« つくづく思う | トップページ | もう一息(例の件) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« つくづく思う | トップページ | もう一息(例の件) »