« 中坊の試合7/21 | トップページ | 7月のおかゆ »

2015/07/23

見っけ

昨日、TVを見ながら夕飯を食べとりました。

地元で初めて世界遺産となった山本作兵衛さんが書かれた作品が
県立田川高校に眠っていたそうです。

作兵衛さんと言えば、炭坑の労働者やそこに住んでいる人々の日常を描いたものが
有名ですね。しかしながら田川高校に残された作品はと言うと、
田川高校の野球部員の姿を描いたものでした。

そのわけは、34年前作兵衛さんのお孫さんがその当時野球部員で県大会優勝して
甲子園に行ったこともあって、甲子園の試合前に仕上がったようです。

TV局が、田川高校に、この作品を取材に行ったのですよ。

野球部の作品なので、野球部にも取材をされてまして、そこの監督さんに
コメントを頂いてました。監督さんが選手に感想を求め
この作品の選手は、お前に似てないかとユーモアたっぷりにからかわれてましたね。

この監督さんが、まさにその優勝決定戦で対戦相手の嘉穂の選手のひとりで、
しかも、菰田の子のお父ちゃんでもあります。
こんなところで見っけました。

監督さんは、過去の対戦相手だった高校の指導者として複雑でしょうか。

いいえ、たとえ昔の対戦相手だとしても、今指導している選手を
大切に丁寧に指導されていると思います。

何度か試合を見てると伝わりましたし、今日の野球部員の表情や笑顔を見てると
明るく素直に見えました。

噂によると保護者さんにも、とっても信頼されている監督さんと聞いてますから。

奥様は、ビデオ撮られたかな?菰田の子に報告されるでしょうか。

自慢の御亭主、お父ちゃんですね。

« 中坊の試合7/21 | トップページ | 7月のおかゆ »

コメント

こんにちは。
テレビ見てくださっていたんですね。
ちらっと映った34年前の嘉穂対田川の決勝戦、
スタンドから見た映像がよみがえりました。
懐かしかったです。
あの時から始まったのでしょうか夫の夢は、
いつからか私の夢となり、
家族の夢となりました。
いつも一生懸命で、
本当に自慢の夫です。
今後も夢に向かって、ひとつずつひとつずつ、
応援していければと思います。
息子にも知らせないとですね。
ありがとうございました。

元菰中野球部保護者さん、こんにちは。
山本作兵衛さんの作品が見つかったというので
見ておりましたら、現野球部のインタビューまで
見ることができましたね。

思い起こせば、初めて菰中野球部の試合を見に行った時に
ご夫婦にお会いしました。

お二人共に、ご自分の子もよその子も我が子のように
同じように接しておられたことをとても印象深く思いました。

あの時があったから、夢を追い続けることができるのでは
ないでしょうか。
今指導している選手たちを我が子のように
接していらっしゃるのでしょうね。

支えておいでの奥さんあっての監督さんですよね。

ご自慢の御主人であり、すべてを任せて頼れる奥さんの
背中を見て、きっと自慢のお父ちゃん・お母ちゃんと
思ってますよ。

作兵衛さんの遺産から、すてきなプレゼントが
見つかり、私も嬉しくなりました。

ありがとうございました。 


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中坊の試合7/21 | トップページ | 7月のおかゆ »