« 自己満足 | トップページ | 人生はゲームや »

2016/05/21

穂波川に思う

昨日も今日も 朝5時起きでウォーキングに行きました。

寝てる時間が惜しいというか、これが年寄りの証拠だね。きっと。

朝には朝の 昼には昼の 夕方には夕方の 変化を見せてくれる穂波川

穂波川に限らず、どこでもあろうかと思いますけどね。

下のデジブックには、入れてませんが、昨年から菰田の潜り橋の近くの

中の島撤去工事が終わって、その川岸あたりの遊歩道が、泥で埋没している
部分の泥撤去工事が始まりました。来年3月末までかかるってさ。

そのあたりを歩くと 前は泥で埋められてわからなかったのですが、
遊歩道には、レンガタイルで模様のようなものが現れています。

遊歩道から川面のところまでは、石積がありましたけれど、
それも埋まっていてそこに雑草が生い茂って、鳥や魚の隠れ家と

なっていたのに、それも撤去され、たぶん今年生まれるはずだった卵も
無くなっただろうと思います。

この辺りは、むかっしから、川のカーブの場所で、泥がたまりやすい
場所でもありましたね。

どんだけ金積んでも、元のお悔やみやで。

工事が終わって5年で、また泥で埋まるでしょうに。

あるところでは、護岸を止めて、自然のままに戻すところもある様に
聞いてますが、昨年の関東の大洪水で河川の決壊が有ったことも
記憶に新しいので、どちらがいいとも言えません。

ココより、私が以前指摘した場所の改修を差し置いて、どこの工事しとんねん。

あそこは、5年も放置ですが。どうするのでしょうか。

今回の工事に含まれているのでしょうか。

なんかあった時は、孫・子の代まで恨むきね。(今すでに孫・子の代でした  )

未来永劫にしときます。

|

« 自己満足 | トップページ | 人生はゲームや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自己満足 | トップページ | 人生はゲームや »