« 断捨離 | トップページ | 安心の回答 »

2017/09/22

清き1票

昨日、某夫人から電話があり、私が長年気がかりだった土手の補修を

年内に行うとのを知らせてくれました。

記憶にないくらい前に、国土交通省に連絡し、市の土木課にも実際に見てもらい

早急に補修してもらわないと大事になりますよと伝えていた。

しかし、1年2年、もう何年たったでしょうか。ほったらかしでした。

阿蘇や八女地区水害の前ですから、7年以上前だったと思います。

今まで大事にならんでよかったです。

不良個所が見つかったところで、予算の関係ですぐに工事できないのは

判りますが、何?河川敷の案内プレートは、作るのに補修はできないってか?

案内プレートが無くても、市民の財産を失うことはありませんが

土手の補修しないと大惨事が起こり、市民の安全と財産が、

失われる可能性はあるでしょうに。

金額が違うにしてもどちらを優先しなければならんかね。

上のことを某夫人に話し、某夫人が弟さんに話したところ、弟さんの友人に

市会議員が居られ、そのことを伝えて下さったらしいです。

市会議員さんは、我が地区の議員さんではありませんが、知り合いの友人と

言うことで、働いてくれたわけでもないでしょう。

市民のためにご尽力頂いたと思います。市会議員が、仮に100人おっても

市民のために働かん何もせんなら、役に立たんっちゃないでしょうかね。

この党の国会議員は、支持しませんが、市会議員のこの方の人柄に

次回の選挙には、私の清き1票を投じたいと思います。

聞くところによると、前回の選挙で1位当選した方らしいです。

ちなみに、この方を知らなかったので前回の選挙には、投票紙に

【 該当者なし・誰も任せられん 】と書いて投票しました。

追記>そや、菰田中学校を売ったお金があるやろが、あれどこにいったん?

市庁舎の新築に回ったんでしょうか。

確か、飯塚市は、赤字団体転落一歩前だったはずですが

いつから黒字になったのでしょうか。

買い物は、市外でした方が、いいかもと 思い始める。

|

« 断捨離 | トップページ | 安心の回答 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 断捨離 | トップページ | 安心の回答 »