« 一年生大会次回の試合 | トップページ | 10/28日の試合 »

2017/10/28

よりによって

よりによって、今日の台風の雨降りに、また、ひとり大人の遠足に行ってきました。

また、よりによって前回の大人の遠足と同じ場所げな。。。(私が申し込んだけどね)

前回、不完全燃焼であった遠足のため、再度確認しに行った訳ですよ。

たぶん、この窯元さんであろうと想像していたことを確認したかったのです。

私が探していた煎茶茶碗は、こちら ↓

Img_2557

とっても薄くて、繊細で、指ではじくと、おりんのような音がするのです。

大好きだったけど、引っ越しのたびにひとつづつ、ひびが入って割れました。

波佐見焼窯元巡りへ行って来たのです。


Img_2579← は、波佐見の地元で

最近人気のshopがある

西の原が、1番目の観光

スポットで皆さん行かれた

みたい。行きたい所のある

人は、自由散策となり

私は、案内所で目的の

窯元さんを尋ねると

歩くと3kmぐらいありますと言われ、普段のウォーキングぐらいかなと

あらかじめ、窯元さんへ連絡入れて、歩き出しましたが、雨が強くなってきました。

時間は2時間と限りがあり、行だけで1時間かかるし、気が焦り始めました所に

タクシーが通り、乗るっきゃないでしょう。乗りましたら、かなりの登り坂で

タクシーが来なければ、たどり着けなかったかもしれませんでしたわ。

10分ほどで着いて、展示品を見せてもらい、上の茶碗の説明をしたら

うちで焼いたもので間違いありませんとのことでした。

残念ながら、今は作ってないと言われ、白磁の横縞のあるものを買ってしまいました。

(手ぶらで帰れんでしょう、いくら厚かましい私でもね)

お安くしてもらって、1個おまけしてくれました。帰りどうされますと言われた時

たまたま、仕入れに来られていた業者さんが、バスの待機場所近くを通るので

送りますよと言って下さり、渡りに船と もう、お願いしました。

いつ来るかわからん地元バスより、確実で助かりましたよ。道中お話をしてると

飯塚にも器を卸していたと言われ、一気に和やかになりました。

お礼を言ってバスの待機場所に付いたら、出発時間まで1時間半もあり

陶芸の館(常設展示場)と外のテントに出展されたチョット値引きの商品も

ゆっくり見ることができました。それから次は、

Img_2580

陶芸館から山の方へ登って、窯元の里的なスポットへ行きました。

これがですね、観光の目玉で地元のイベントらしく、観光バスは、ふもとの

一番下の駐車場が決められて、そこから、上り坂を15分ほど歩くことに。。。

雨降らなきゃ、山間の景色と綺麗な空気を吸って、気持ちよく歩けるはずですが、

如何せん、台風の余波の日。メイン会場に着くころには、ひざ下ずぶ濡れ。

そこからまた、各窯元巡りですから・・・

これがまた、ずっと下り坂の途中に窯元さんがあるので、大変です。

帰りは、買い物を抱えて登り、会場から、今度は下りで15分ですよ。

でも、こちらでも自分の欲しい器に出会えて、お安く買えて、

雨も気にならないくらいラッキーな気分でした。

焼き物の里らしく、川際の手摺には、陶器の曲線タイルが

ずーと貼ってあり、見ても楽しめました。

Img_2563
Img_2564

Img_2566

Img_2576

晴れたら晴れたで、もっとたくさん買ったかもしれないと思うと、

これくらいで済んで、いい雨降りだったかもね。

取りあえず、今まで持ってる安モンは、処分せないけませんね。

Img_2581


|

« 一年生大会次回の試合 | トップページ | 10/28日の試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一年生大会次回の試合 | トップページ | 10/28日の試合 »